明日、「その時、私は」。

玉三郎さんご出演のBSフジ「その時、私は」(昨年10月放送)が、
明日21日に再放送されますね。

その時、私は見逃した
という方に、朗報でございますね。

見どころはいろいろありますが
番組の途中で、突然、雷鳴が響いたときの
玉三郎さんの頼もしい対応ぶりは必見です

21日は、ラジオの「土曜朝イチエンタ。堀尾正明+PLUS!」にも
ご出演ですね。朝5時台から6時台前半にご登場だそうです。

以下、「その時、私は」のサイトより抜粋させていただきます。

放送日時:2012年4月21日(土)午前10:00~11:00

現代の歌舞伎界を背負って立つ歌舞伎役者・坂東玉三郎。
女形の頂点として40年以上君臨し続けている。
その芸術的なまでの美しさは世界的に有名で、彼に心酔するファンは数多く、
歌舞伎のファンだけにとどまらない。

最近では暴力事件に巻き込まれ急きょ降板した
市川海老蔵の代役を務めたことでも話題になった。

61歳の今もなお、奇蹟的なほど妖艶な美しさの玉三郎・ロングインタビューで、
彼の知られざる半生が浮かび上がる。

歌舞伎の家の出身でない彼がどうして女形としてこれほどまでに成功したのか。
当代随一の女形誕生秘話が語られる。あまりの人気から休みなく公演が続き、
過労で起き上がれなくなったこともあった。文壇の寵児であった三島由紀夫との出会い。
さらに歌舞伎の世界を飛び出して活躍の場を広げていく玉三郎。

しかし、2009年1月。彼に『その時』が訪れる。

歌舞伎座のさよなら公演を最後に、 当たり役の『鷺娘』を
もう踊らないと発表したのだ…。

世界的歌舞伎役者・坂東玉三郎の今まで明かされなかった真実に
文芸評論家福田和也が鋭く迫る!

コメントの投稿

非公開コメント

意外にも・・・

「その時私は」 玉さんの辛かった過去 ? を知りました
特に 病に落ちた瞬間の話など 病とは恐ろしいものだとつくづく思いました

ところで皆さまご覧になったかもしれませんが
本日20日NHKの「花鳥風月」 申しわけないけどいつもあまり注目しないこの番組で 20日は女形について「お染めの七役 坂東玉三郎」と題し短いながらお染め・小糸・お六の三役が紹介されました
本題は「桜姫東文章」これはコクーンの七之助君の桜姫でした

【にっぽんの芸能 花鳥風月堂 第39話「桜姫東文章」】
再放送があると思います

次週の「積恋雪関扉」」は魁惷さんです

その時を見ました。

ウチはデジタルテレビはあるけどBSに加入してないから

近くの電気店に行き少しだけど玉三郎様を見れました。

ずっと見たかったけど店員が店内を巡回してるから途中で切り上げた感じです。

桔梗さんのブログを見て放送開始一時間前だったから

寝ぼけながら急いで着替えて親にドライヤーを頼まれたのもあり電気店に行きました。

番組を見て思ったことは20代前半で休み無しで2年半も働いたと聞いて想像がつきませんでした。

人気はあることは良いことですけど…。(汗)

一流芸能人とアイドルを例えるの失礼かもしれないが

今で言えばAKB48の子より沢山働いて体調不良になった感じだと思います。

AKB48の子は体調不良が数日で回復してるけど

玉三郎様が2ヶ月も寝たまんまと聞いて驚きました。

体の具合が悪い時期があったなんて知りませんでした。

来月から徐々に忙しくなるから健康に気をつけて欲しいくらいです。

溜池の交差点

ムジコさん

玉さんが具合が悪くなった瞬間のこと
語られていましたね。溜池の交差点で。
まさに、その時、玉さんは、ですね。

2年もお休みなしでは、
人間ならおかしくなっちゃいますよね。
よく2年も我慢しましたよね。
今さらながら修行とは厳しいものなんですね。

学生フォーラムで、絶対に努力はしなくては成功はしない。
でも身体と心が壊れないところまで努力すること、と
断られていましたもんね。実体験からですね。

お染の七役のお知らせ、ありがとうございました。
再放送を録画して見たいと思います。
今度の27日金曜日 の12時からですね。

そういえば、この番組の司会は
壇れいさんですね。
「ふるあめりか」で共演されるんですよね。

やりますなー

さすが葵どんさん♪

電気店へ走るとは、すごい!えらい!

少しでもご覧になれてよかったです。
店員さんの巡回がなければねえ。。。ざんねん。
でも、店員さんにも見てほしかったな(違うか)

玉三郎さんの激務は、
半端じゃなかったんでしょうね。
劇場を2つも掛け持ちしたり
しかも大役で精神的な大変さもおっしゃっていましたよね。
普通ならもっと早くにプレッシャーで
押しつぶされているでしょうけど
玉三郎さんは2年半も堪えられて、
精神力の強さも天下一品ですね。
でもその反動が一気にきてしまったんですね。

これからも、どうか無理なさらずに
ずっとずーっとお元気でご活躍いただきたいですよね。

細江英公写真集に。

五月中旬に国書刊行会から出版される「細江英公人間写真集 創世記 若き日の芸術家たち」に玉三郎さんの写真が収録されています。

「細江英公人間写真集 創世記 若き日の芸術家たち」

巨匠細江英公が写しとった日本を代表する芸術家・作家たちの若き日々・・大半が未発表・書籍未収録作品でおくる空前絶後のポートレイト集成、ついに刊行!
http://www.kokusho.co.jp/np/isbn/9784336055132/#memo4

4/22の朝日新聞の広告に、お座敷で何かの鳥とにらめっこしている若き日の玉三郎さんの不思議な写真が載っています。

この写真集は千五百部の完全限定出版だそうで、お値段は・・に、二万一千円だそうです。。

予約受付中なので大和屋貯金を取り崩して是非・・・(汗)

鷺娘

最後の『鷺娘』観ました。
ぐいぐい引き込まれて・・・・
あの素晴らしさは、もう、言葉になりません。

その後お浚い会で弾きましたが、未熟な猛ウサは弾くだけで精一杯。玉三郎さんを思い浮かべて、などは妄想の遥か彼方でした。(笑)
でもね、いつか玉三郎さんと一緒に(心はですよ)弾くのが夢なんですよ。えへへ。^^
玉三郎さんからいっぱい宝物を頂いているから幸せです。^^

鳥とにらめっこ

すこっぺさん

写真集の情報をありがとうございます。
若き日の玉三郎さんの不思議な写真、拝見したいです。
(でも、大和屋貯金はまだ崩すほど貯まってない)

立ち読みできないしなー。
朝日新聞で拝見しましょうかね。

芸術家さんの面々もいろいろですね。
玉さんのところだけ、欲しいのですがねえ。うへへ

鳥といえば、佐渡でトキの雛がかえった、と
大ニュースになっていますね。
トキの雛がすくすくと育ちますように。

シュプール

まるこさん

最後の「鷺娘」のとき、いつもはかぶりつきなのですが
一度、上から見たいなと思って、2階席から見ました。

玉三郎さんの動きに合わせて描かれる
紙吹雪のシュプールが、それはそれは美しく
なおかつダイナミックで、うぉ~~~っと雄たけびを(内心)
上げておりました。上からも見てみるもんだなーと。
そしたら、それがフィナーレになっちゃって(うぉーん)

でも、一生、忘れません。
ハートを4つ持つ牛となって反芻してます。

私から見て

玉三郎様は遥か彼方まさに雲の上の存在です。

ファンになったジャニーズアイドルやヴィジュアル系バンドより凄いから。

初めて玉三郎様を見たときにオーラーが凄くてまぶしいくらいです。

桔梗さんは玉三郎様のオーラーは凄いと思いませんか?

そりゃそうだ

葵どんさん

ビジュアル系はわかりませんが
ジャニーズアイドルと比べちゃあ、いけませんぜ。
(すみません)

玉三郎さんの存在(オーラ)は
日本で、世界で、
別格中の別格中のべっかくですね。

今さら聞かないでくだせー(すみません)
プロフィール

桔梗

Author:桔梗
坂東玉三郎さんの 芝居に舞踊に歌唱に舞台演出に 映画監督に朗読に執筆に 歩く姿も潜る姿も後ろ姿も素ッピンも☆☆ すべてに魂を揺さぶられ〜~ 玉さんブラヴォ----ッッッっ!なエブリデイ!

カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
検索フォーム
リンク