それぞれの祭り音@サントリーホール

玉三郎さんが芸術監督に就任した「鼓童」と、
日本ロレックスの活動が、春から、次々、始動していますね。

そのひとつ、被災地復興支援チャリティコンサートが、
6月19日(火曜日)にサントリーホールにて開催されます。

以下、認定NPO法人 難民を助ける会のサイトより
引用させていただきます。

鼓童と和太鼓の仲間たち
それぞれの祭り音ーまつりねー


坂東玉三郎氏と歩みはじめた世界の“Kodo”が、
被災地復興への祈りをこめて演奏する一夜限りの特別公演。

東日本大震災の各被災地で意欲的に祭りが開催されています。
それは人々が祭りを機に犠牲者の魂を慰めるとともに、
心を一つにして復興への思いを新たにしようとしているからにほかなりません。
祭りとは人々にとってどんな時でもかけがえのない精神的な支柱なのです。

このたび、難民を助ける会では、そんな「祭り」をテーマに和太鼓のコンサートを企画。
ロレックスの協力を得て、世界的な太鼓芸能集団である「鼓童」の出演が実現しました。

さらに今回は、鼓童に憧れる和太鼓の仲間として、被災地に暮らす女川潮騒太鼓轟会と
日本航空高等学校 太鼓隊の皆さんにもご参加いただき、それぞれの祭りの音を
復興への祈りを込めて演奏していただきます。

鼓童のステージは2部に分かれ、第1部は岩手県の「鬼剣舞」をはじめ東北の芸能を中心に
「祭り」のテーマにふさわしい演目を披露。第2部では坂東玉三郎氏が演出を手掛けた公演
「ワン・アース・ツアー〜伝説」の中から人気の高い楽曲が演奏されます。

今年から、坂東玉三郎氏を芸術監督に迎え、さらなる進化を遂げた鼓童ですが、
今回は和太鼓の仲間たちの被災地への思いを胸により印象深い演奏が披露されることでしょう。

6月19日、世界の“Kodo”の音がサントリーホールを揺らします。
難民を助ける会のチャリティコンサートのために企画された一夜限りの特別公演。
この貴重な機会を、どうぞお見逃しなく!

このコンサートの収益はすべて難民を助ける会の東日本大震災復興支援活動に充てさせていただきます。

難民を助ける会サイト
http://www.aarjapan.gr.jp/join/event/2012/0619_918.html

行かなくちゃ行かなくちゃー

コメントの投稿

非公開コメント

行くんだぁ・・・・

桔梗さん、スイッと行かれるんですね。
近くていいなぁ・・・・

今朝も雪が降っています。
昨日も、一昨日も。
猛ウサの勘違いじゃなければ、今って4月ですよね。(笑)

行くよー

まるこさん

グイッと、行ってきますわー。
サントリーホールってのもいいですよね。

それにしても、今朝も雪なんですかe-191e-330
いま、四月です。もうエイプリルフールは終わってますよね。

早く桜が咲きますようにe-235
プロフィール

桔梗

Author:桔梗
坂東玉三郎さんの 芝居に舞踊に歌唱に舞台演出に 映画監督に朗読に執筆に 歩く姿も潜る姿も後ろ姿も素ッピンも☆☆ すべてに魂を揺さぶられ〜~ 玉さんブラヴォ----ッッッっ!なエブリデイ!

カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
検索フォーム
リンク