ここは極楽でございますか。

今日、シネマ歌舞伎「海神別荘」を見てきましたよーん。
東劇は盛況で、ロビーはご婦人がたのおしゃべりで賑やかでした。

「天守物語」と同様に、冒頭で、素の玉三郎さんの解説がありました。
鏡花さんを知り尽くしているでありましょう玉三郎さんの言葉に
そうかー、うーむ、そういうわけなんですねっ、
といちいちうなずきながら鏡花パビリオンの扉が開きました。

舞台稽古の様子が、とても興味深いです。
一生懸命、演出をされている玉三郎さんは、かなり男前で
発する言葉も「○○○だからな」と、男っぽいのでドキッとしました。

演出をされている役者さんたちも緊張感が張り詰めていて
ふだん拝見できないシーンが満載です。
特に、眉を描いていない玉三郎さんの顔が私は大好きですが
そんなお顔も(バスローブ姿で)拝見できました。へへへ。

1月の言の葉コンサートのときに、玉三郎さんが
「僕は海に潜るので海の中の様子がわかるけれども、鏡花先生は、
大正時代に(テレビもないし)海の中を見たことはないであろうのに、
よくもまぁ見たことがあるみたいに描写をされていてすごい」といったことを
おっしゃっていましたが、今日、あらためて、ほんとにそうだなあ、
と美女と一緒に波に揺られながら思いました。

鏡花さんのセリフにはユーモアが散りばめられているんですよね。
でも、それがさりげなくて、その辺の微妙なニュアンスを
玉三郎さんの公子を、言の葉コンサートで聞いたときに
すごく感じることができたのです。人間の情愛について
語るところなど、特に。ココロくすぐられる公子でした。

だからって海老蔵さんがけっして悪いわけではないのですが
玉三郎さんが良すぎて、その時のことばかりを思い出しながら
見てしまいました。玉さんの、おおらかで、楽しくて、カラッとした公子を。

美女は、人間ぽいのですが気品があってキレイですね。
公子の魅力に途端にコロッと参っちゃうところが、かわいいですよね。

今日は、母の命日だったのですが
海底の世界をたゆたいながら、空の上の極楽を遊泳しているであろう
母に思いを馳せました。素敵な一日でした。
母がなくなってから今まで、玉三郎さんの存在に救われてばかりいます。

「海神別荘」は、17日までですね。絶対におすすめですよー
(って、すでにみなさん行ってるか?私が遅い?)

コメントの投稿

非公開コメント

男前^^

や~~ん、どうしよう。^^

かっこいい

や~~~ん、や~~~~ん、
浴衣姿で、粋でいなせな兄さんでしたよ。

玉三郎さんは、いつも、何かを人に伝えるときの
真剣さがいいですよね。本当に伝えたいことなんですよね。
舞台稽古って、おもしろいですね。

舞台美術もやっぱり素敵でした、

玉様の公子

ききょうさま、こんにちは。おひさです~。
言の葉コンサート♪
玉様の公子は本当に素敵でした!
あの声あの音律、水底にたゆとうような魅力に満ちた公子。
美女はもちろんですが、心惹かれましたね~。
私も、父の時には玉様のおかげで、心を沢山助けていただきました。同時代に生きられる幸せ、かみしめています。玉様がいて下さって本当に良かったですね。
またお邪魔しま~す!

おひさしぶりぶり~です。

きょうかずきさま

ですよね。素敵でしたよね、玉三郎さんの公子。
人を包み込むような大きな人間性(人間じゃないけど)を
感じて、楽しくって、おまけに安心していられるというか。
明るくて、おおらかで、カラッとしてる。

美女も、玉さん公子なら
もっと早く、眉間を見る前に惚れちゃうんじゃないでしょうかね。
でも、玉さんの美女と公子は
一緒に拝見できないんですよね、これが。(公子混同?ちがう)

玉三郎さんのおかげで鏡花ワールドに
あらゆる角度から接近させていただいています。

お父様のときにそうだったんですね。
すごーくよくわかります。
弱っている心にも、やさしい玉さん。
玉三郎さんの舞台を観て、いろいろな世界に
誘われることで、スーッと気が楽になったりします。

Boot!

お久しぶりです。夜分にすいません。もうご存知かと思いましたが、一応、お伝えします。TBSの「Boot!」という番組に、「打男」が赤坂でやるので、玉三郎さんがこの番組に出るそうです。短いですが、インタビュー有りです。
この日に出るそうです。
14日 3:35~3:42  15日 2:55~3:02
http://www.tbs.co.jp/boot6/

「な!」と言の葉コンサートでの公子様

桔梗さん、こんにちは。
私も慌てて見てきました、『海神別荘』。
「な!」は確かに「な」だったんですね。
最初、あれ?私の聞き間違いかな…?と思っていたのですが、
私もその瞬間、ドキッとしました!
指導される玉三郎さん、もっと見てたかった~。

それと、やっぱり…、1月のコンサートでのことが甦ってきちゃいますよね~。
だって本当に素敵でしたもんね。
その時は「海」そのものだな、と観ていて聴いていて感じたものです。
寛容で優しさがあって、それでいて誇り高くて。

公子混同は是非叶えたい夢だと思う、本当に!(笑)

ありがとうございます!

辰馬さま

こんにちは。

追伸も拝見しましたが
いいんですいいんですノープブレムe-68
情報を教えていただきありがたいです。

インタビュー有り!なんですね。
うれしいですね。

昨日、「BOOT」を録画予約したので
さて、箱を開けたら入っているでしょうか(DVDデッキのこと)
たのしみだなー

これからも、また
気楽に遊びにいらしてくださいね~。

「な!」だった「な!」

くるりさん

あそこ、ドキッ!でしたよねえ。
「な、みんなで決めてやってくれよな」って感じで
もっともっと拝見したかったですね。
演出バージョンのシネマ歌舞伎があってもいいですね。
ドキュメンタリーとして、
きっと素晴らしい作品になると思いますよ。

>だって本当に素敵でしたもんね。

やっぱり、そう思われましたよね。
本当に素敵でしたよね。もうびっくりなくらいに。
優しさが、あるんですよね。大きな優しさがね。
あれ以来、公子ラブになっちゃいました。

ぜひとも公子混同の夢、叶えていただきたいですね。
この際、CGも使っていただきますか!(予算莫大)

桔梗様

こんばんは。
いつも楽しみに拝見しています。

海神別荘、明後日の最終日に行くんですが、
男言葉の玉三郎さん、想像しただけで
いまから萌え萌えです。
きんもーと言われても平気です(笑)

桔梗さんのブログを読んで元気がでて、
明日と明後日の仕事が乗り切れそうな気がしてきました!
別記事ですがbootも録画できました。
本当に、本当に、いつもありがたいと存じております。

フィナーレ♪シネマ海神

牡丹さま

こんばんは。
はじめまして!

いつも見てくださって
ありがとうございます。

男言葉の玉三郎さん、
「な!」は一瞬なのでっつ
お見逃しなきように~~。
萌え萌え萌えまくりでございますわよー。ははは。

私の方こそ、こうしてコメントをいただいて
明日、明後日と、乗り切れそうです!
元気が出ましたです。

うわっ、今、地震が。
けっこう揺れました。恐ろしいです。

みなさま大丈夫でしょうか。

牡丹さん、大丈夫でしょうか。
これからも、どうぞ
よろしくお願いいたします。

桔梗様

ありがとうございます。私は東京の西の方におりますが、大丈夫でした。
さっきの地震は少し大きかったですね。

実は今日が二回目のコメントでして、前回は、無記名で失礼してしまいました。ごめんなさい。

玉さんの話題の魅力は勿論なのですが、桔梗様のお人柄が伺えて、こちらのブログ大好きなんです。

東日本では特に、何かと気の休まる時が少ないこの頃ですが、どうかお元気でいらして下さいね。

やっぱり

牡丹さん

コメントをお送りしてから
もしや、以前にコメントをくださった方なのでは
ないかしらん、と思っていたんです。

やっぱり、でした。
失礼しました。牡丹さんというお名前は
初めてかな、と思って。
でも、書いてくださった内容で何となく、でした。

ブログを大好きと言ってくださって
こんなに嬉しいことはありません。
明日、明後日どころか
明々後日もそのまた次の日も来月も再来月も
元気でいられそうです。ほんとに。(単純なんです)

地震、いつもより大きかったですよね。
突き上げ系といいますか。

牡丹さんも、まずは明後日のシネマ歌舞伎ですね。
また感想など、お聞かせいただけたら嬉しいです。

これからもよろしくお願いいたします!

覚悟^^

桔梗さん、かなり揺れたようですね。
覚悟です、覚悟。
とは言っても、現実はなかなか・・・・です。

またお仲間が増えて嬉しい、嬉しい。楽しい、楽しい。
桔梗さんのキャラが、いえいえお人柄です。^^
ありがたいことです。

牡丹さんのお名前は、やはり牡丹亭からでしょうか。

揺れました~グラグラ~

まるこさん

何だか最近、地震が多くて恐いです。
昨日のもちょっと顔つきの違う揺れというか
下からきた感じでした。備えないと、心と乾パン。

お仲間が増えて、本当に嬉しいです。
まるこさん始め、お座敷を盛り上げてくださってる
みなさんのおかげでございます。
そして玉さんのおかげでございます。

牡丹は、きっと玉さんの好きなお花だからかな、
っと私は勝手に思っていました。
いいお名前ですね。牡丹ちゃん。

声が可愛らしいからなんです

桔梗様

今日、海神別荘をやっとみられました!夜の最終回だったから空いていました。

冒頭の玉三郎さんの解説シーン、ほんとによかったですよね。文章にならないですかねえ。手元に置いてじっくり読み返したいです。医者と巡査の話とかすっごい面白くて、夜行巡査の短編映画が観たい、なんて淡い期待を持ちました。

玉さんの美女はほんとうに可愛い人でしたね。厳しい公子も、その声のかわいさに一時は許しかけちゃうのが、フフッとなりました。
公子もこの世ならぬ美しさで良かったんですけれど、少し台詞の速さやイントネーションが気になって現実に引き戻されそうになる時がありました。
桔梗さんの仰るように、言の葉に行って玉さんの公子も聴いてみたいです。

海神別荘は舞台も含めまったく初めての鑑賞で、とうとう予習もせずじまいでしたが、幸せな時間を思い出しながら原作を読む楽しみも覚えましたよ。
今回は、公子の「すごーい、すごーい」ってほんとに原作にあるのか?と激しく気になり、帰ってから探しました(笑)

そうそう例の萌えポイントも、おかげ様でしっかりと脳裏に焼きつけてきました!ありがとうございました。
玉三郎さんは、舞台も素顔も、なんであんなに素敵なんでしょうね。

まるこ様
桔梗さんとまるこさんとのやりとりを読むの、いつもとっても楽しいです。
私、牡丹亭は観ていないんです…。シネマ歌舞伎も行きそびれて。
名前を牡丹としたのは、なにか桔梗さんみたいにお花の名前がいいなと思って、深く考えず、私の一番好きなのにしました。
もうすぐ牡丹の季節ですね。私は今年はまた、東京の牡丹園で楽しむことになりそうですが、いつかは佐渡へ行きたいです(^ ^)

興奮気味で、ついつい長文になりました。失礼致しました。
また宜しくお願い致します。

舞台も素顔も

牡丹さん

感想を送ってくださり
ありがとうございます!

千秋楽に、ゆっくりご覧になれて
よかったですね。

>医者と巡査の話とかすっごい面白くて、
 夜行巡査の短編映画が観たい、なんて淡い期待を持ちました。

面白かったですねー。鏡花さんも面白いけど
玉さんの解釈もね。短編映画、見たいです。

あとで小説を読むのもいいですね。
映像を思い出しつつ、文章も味わいつつ。

萌えポイント!でしょう~。へへへ。
本当に魅力のある方ですね。

おかげで、再び「海神別荘」の世界を
思い浮かべながら、ニマニマしちゃいました。

牡丹がお好きなのですね。玉さんと一緒。
素敵なお名前です。

たまたまですが「天守物語」でも「海神別荘」でも
セリフに「桔梗」と出てくるので、ドキッとしちゃって
本名でもなんでもないのに(汗)うれしくてドキッです。

長文、大歓迎でございます。
これからも、どうぞよろしくお願いいたします。
プロフィール

桔梗

Author:桔梗
坂東玉三郎さんの 芝居に舞踊に歌唱に舞台演出に 映画監督に朗読に執筆に 歩く姿も潜る姿も後ろ姿も素ッピンも☆☆ すべてに魂を揺さぶられ〜~ 玉さんブラヴォ----ッッッっ!なエブリデイ!

カレンダー
08 | 2017/09 | 10
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
検索フォーム
リンク