歌舞伎座の屋台骨

歌舞伎座の前を通るたび、着々と、
新しい建物の輪郭ができあがっていくのがわかります。

おやっと、見上げると、
歌舞伎座の屋根であろう形が見てとれました

手前の建物の両端の、角度がついている部分です。
あーまた、歌舞伎座が現れた、と、ちょっと感動しちゃいました。

来年の春には、ここで、
日本の歌舞伎の屋台骨!坂東玉三郎さんの舞台を拝見できるのですね。
そう思うと、今から、わくわくしてきます。
鉄骨を見上げながら、ニマニマうきうき、変なひと。

後ろに控えるビルは、どこまで高くのびていくのでしょうね。
(こんなのいらないのに。ブツブツ)
でも、このビルに稽古場なども備えられるのでしょうか。
玉三郎さんは、都内には稽古場が少ないと以前、おっしゃっていましたから
この大きなビルの中にたくさん稽古場ができるといいですね。

歌舞伎座開場記念公演は、さて、なんでしょうねえ。
玉三郎さんと仁左衛門さんの「二人椀久」なんて、いいですねえ。
あれもいいな、これもいいな、がいっぱいです。

豁瑚・莨主コァ+003_convert_20120218115109

コメントの投稿

非公開コメント

仁左玉!!!

桔梗さん

新しい歌舞伎座も、いよいよ1年後ですね。ようやく「大歌舞伎の玉さま」を拝見できるんでしょうか。

「杮落とし」は絶対に仁左さま玉さまの美しい歌舞伎でお願いしたいです。さよなら公演の「助六」は、揚巻は玉さまでしたが、仁左さまは「かんぺら門兵衛(もてないクン)」のお役で、「なぜ????????」と思いながら、仕方なく見ていた覚えがあります。

「二人椀久」、私は拝見したことがないのですが、すっごく色っぽい演しものだと聞いています。見ている側が恥ずかしくなるような、見てはいけないものみたいな、そんな“濃い”お二人を見せていただきたいです。どうも、玉さまは、仁左さま以外の方だと、あっさりとしてしまうように思うんですが。

ですよね!!!

おとらさん

歌舞伎座の工事現場の看板には
確か竣工は2月の末になっていたように
思います。ってーことは、来年の今ごろは
もうだいたい出来上がっているんですよね。

月日の経つのは早いですね。
建物立つのも早いです。
あのさら地が、今ではもう、あんなに立派な
建物が出来上がっていて。

「二人椀久」、拝見したいですね。
玉さんと仁左衛門さんで、しっぽりとね。
名曲ですよね。鼻血出ちゃうかな。

>玉さまは、仁左さま以外の方だと、
 あっさりとしてしまうように思うんですが。

おもしろい見解。なるほどねえ。
それもあるのかも、、、。
仁左衛門さんとは息も合っていて
すごくバランスがよくて、
ずっと見ていたくなるお二人ですよね。

杮落しを期待しましょう。

そう!そう!そう!

玉三郎さんは、仁左衛門さん以外の方だとあっさりに見えますよね。
仁左衛門さんも、玉三郎さん以外の方だとあっさりに見えます。

このお二人だと、風情も色も変わります。^^

観たいですね。「二人椀久」「桜姫東文章」「曽根崎心中」「三人吉三」
それから、それから・・・・たくさんあり過ぎて。(笑)
夢に出てきそうです。^^

あっ、昨夜家族旅行から帰りました。
京都でも雪に恵まれましたわ。(笑)



おきゃぁりなさい。

まるこさん

京都ご家族旅行はいかがでしたか。
こちらは、いらっしゃらなくて
淋しかったですよー。

お互いじゃないと、お互いにあっさり、ですね。
お互いに、こっくり、じゃないとね。

観たいものいろいろありすぎですね。
でも、歌舞伎座開場記念を半年くらいやっていただけば
なんて、玉さん疲れちゃいますね。

どれがいいかなあ、と考えるのが
楽しいですね。
プロフィール

桔梗

Author:桔梗
坂東玉三郎さんの 芝居に舞踊に歌唱に舞台演出に 映画監督に朗読に執筆に 歩く姿も潜る姿も後ろ姿も素ッピンも☆☆ すべてに魂を揺さぶられ〜~ 玉さんブラヴォ----ッッッっ!なエブリデイ!

カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
検索フォーム
リンク