コメントに追伸が

玉三郎さんのホームページの今月のコメントに
「追伸」が、書き込まれていました。ひっそりと

8日から始まったNHKの大河ドラマ「平清盛」をご覧になって
心弾ませていらっしゃる様子が伝わってきました。

あー、見つけてよかった。というわけで
ホームページの今月のコメントの追伸をご覧ください。
http://www.tamasaburo.co.jp/

コメントの投稿

非公開コメント

こそっと

玉三郎さんのHPは予告無しに(笑)更新されるので、監視が怠れませんね。

大河ドラマは記事でも読みましたが、「平安京」のリアルさを出す為に、セットに犬や牛を放して、その遺失物(笑・笑)を放置しているとか。
う~ん。ノーコメント。
拘ると大変な苦労が伴います(笑)

コメントだけでなく「公演のご案内」も更新されています。
こちらで噂のあの番組です。しかも拡大版。

「日本の芸能」 2月3日(金)22:00~22:58 教育テレビ

まちにまった「全国放送」ですv-10

平家物語^^

昔から平家物語が大好きでした。
歌舞伎にも、因んだ演目が多いんですね。

厳島神社では、ここを清盛が歩いたんだ!と感動。
屋島では、こんな穏やかな海で合戦が・・・とロマンに浸りました。
京都でも所縁の場所がいっぱい。

「平清盛」第1回目を観ました。世の視聴率はあまりよくないそうですが、わたしもいいわぁ・・・と思いました。先が楽しみです。^^

お知らせありがとう

「追伸」、読めました。昨日、すぐには読めなかったので、あせりました。

よほど、興味をひかれたのでしょうね。
あいにく、一回目は見逃しました。次からは見たいと思います。

兵庫県知事が「画面がきたない」と酷評、「NHKに申し入れる」という報道がありました。
玉三郎さんの評価と真っ向対決ですね。
見ない前から、玉三郎さんに賛同しています。

それにしても、ジョン・ブアマン? ジャン=ジャック・アノー? わたしは「未来惑星ザルドス」、「薔薇の名前」、それぞれ、ひとつづつしか観たことがありません。どの映画のことをおっしゃっているのか、もっとうかがいたいものです。

リアリティ

リリスさん

玉三郎さんが追伸を出すほど感心されている
今回の大河ドラマは、期待大ですね。

そこまで拘りが。。凄い。制作に対して
熱い方が何人もいらっしゃるのでしょうね。
いいですねえ。そうこなくっちゃですね。

第一回目は頭が痛くて寝ていたので(汗)
次回から見なくちゃーです。

公演情報も、ですね。
たのしみたのしみ。
ありがとうございます。

清盛が歩いた地

まるこさん

足跡をたどる旅、たのしいですね。

ここをさっき玉さんが歩いたんだ、ってね。
テアトル前の道?ははは。

玉さんもガルボが座った大理石を
手ですりすりしてましたっけね。

インターネットで拝見しました。ちょこっと。
汚れの感じが何となくわかりました。
いいなあ、ってやっぱり思いました。

私も

京にんじんさん

兵庫県知事のコメントも読みました。
ちょうどいいタイミングですね。

「画面が汚い」って、それ、意見なんですかね。
思うに、視聴率が良くない、って知って
そう言ってる(マイナーチェック)気がしてなりません。
汚れの良さなんて、ちっともわかってないんですね。
お役所的などうにもツマラナイ感想。
そんなに観光地として来て欲しいならTVの視聴率に頼らずに
もっとオリジナルで工夫してください、と言いたいです。
もとよりスポンサーでもなんでもないですから
そういうこと言うことさえ、ずうずうしいすよね。

NHKもコメント出していて、今、視聴者はこういう映像を求めている人も多い、
とちゃんと言い返していたのでホッとしました。
汚いって思っている人の方が少ないのではないでしょうか。
第一回目、見てないのにここまで言ってます。
でもインターネットで見たら、よかったです。

玉三郎さんが感じて心躍らせたことに
私も大きな一票です。
ジョン・ブアマンとジャン=ジャック・アノーが
出てくるところが玉三郎さんですよね。

NHKさんにおかれましては、このままの路線で
ぶっちぎっていただきますように(権力に負けるな)
よろしくお願いしたいです。

お知らせ。

ミセス2月号(すでに発売中!)に
玉三郎さん&鼓童の特集?が載ってま~す。

大河ドラマ、もう何年も見てませんが、
今年はしっかり見よっと!!

ジョン・ブアマンはエクソシスト・・・ ^^;
ジャン=ジャック・アノーはセブンイヤーズ イン チベットと
虎の兄弟の話(タイトル忘れました)を見ました。

薔薇の名前と未来惑星ザルドス、気に成ります
DVD借りに行かなくては。

お知らせ追加。

婦人公論1月22号(これも発売中です。)
も玉三郎さんの表紙&記事です

ありがとうございます!!

アユムさん

今日、ミセス2月号を読みました。
鼓童村でお稽古中の写真などなど
玉三郎さんのセーター姿が激写!!されていますe-68
演出の仕方(イメージの描き方)が、
ユニークでいいなあ~と思いました。

婦人公論は、ル・テアトル銀座で売っていたので
そちらでゲットいたしました。
玉三郎さんの今後について、語っていらっしゃいます。

「平清盛」も要チェック案件ですね。急浮上か。

でも、お三輪ちゃんが夜、平清盛を見ている姿を思うと
和みました。あーよかった、生きてて。あはは。

私からも。

皆さますでにご存じかもしれませんが。

「English Plus 2012年2月号」という英語雑誌に玉三郎さんの記事が載っているようです。(レディ・ガガの表紙です)

「2012年のニュースメイカーたち」という特集のところです。

それから、1/30のNHK「プロフェッショナル・言葉の力SP」の予告で、
鷺娘の映像が流れていたのですが、玉さんもお出になるのでしょうか?

映画をほとんど観ない私は誰のことか分からず、追伸読んで「???」でした(大恥)

こちらで初めて映画監督だと知りました・・・(赤面)

新年から早速DVD借りてお勉強せねば、です。

「清盛」私もリアルタイムで観てましたが「汚い」なんて思いませんでした。
「暗いな」とは感じましたが。

録画したのでもう一度じっくり目を見開いて観てみようと思います。

知りません知りません

すこっぺさん

お知らせありがとうございます。

レディガガの英語雑誌ですね。了解です。
マニアックな?情報、うれしいです。
よくもまあめっけましたねえ。

あっちゃこっちゃで
清盛が話題になってますね。
芸術家玉三郎さんの言うことは間違いない!と
書かれてましたね。そーですそーです。

すこっぺさん、録画もされていたなんてエライ。

再放送を見なくちゃ。(汗)
プロフィール

桔梗

Author:桔梗
坂東玉三郎さんの 芝居に舞踊に歌唱に舞台演出に 映画監督に朗読に執筆に 歩く姿も潜る姿も後ろ姿も素ッピンも☆☆ すべてに魂を揺さぶられ〜~ 玉さんブラヴォ----ッッッっ!なエブリデイ!

カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
検索フォーム
リンク