パリの音色

先週、パリに行ってらしたお友達のMさんが写真を送ってくださいました。

来年2月に玉三郎さん演出の「打男」が上演されるシャトレー劇場です。

2011蟷エ12譛・7譌・_DSC00875_convert_20111219100920

今は「サウンドオブミュージック」を上演中だそうです。
Mariaが窓で微笑んでいますね。
お洒落な劇場です。パリおしゃれー劇場

劇場はセーヌ川沿いにあって、対岸にはノートルダム寺院。
このときも荘厳な鐘の音が聞えてきたそうです。
お花屋さんと小鳥屋さんが沢山並んでいて
とてもパリらしい素敵な場所。
ルーブル美術館からも歩いて行ける距離のようです。

2011蟷エ12譛・7譌・_DSC00868_convert_20111219101544

Mさんはオペラ座では、ロッシーニのオペラ
「LA CENERENTOLA(シンデレラ)」を鑑賞されて素晴らしかった!!と。
幕間は、素敵なご婦人が、さり気なくミンクのロングコートをはおって
シャンパングラス片手に談笑していたり
ウーン、マダーム~パリですなあ。

2011蟷エ12譛・7譌・_DSC00869_convert_20111219112009

私が初めてパリに行ったのは27才のときでした。
会社をやめて毎日ぼーっとしていたら
母がひとこと「パリにでも行ってくれば」と言って
旅行会社のパンフレットをドサッと、私の前に置きました。
一人旅を許すはずもない母がなぜそんなことをしたのか
なぜ「パリにでも」なのか、今となっては聞くことができませんが
え、いいの?と私は、格安チケットを買って
ずっと憧れていたパリに飛んで行きました。

毎日、美術館を巡ってホテルの部屋に倒れこむほど歩きました。
大人たちがお洒落で表情豊かで輝いているのが刺激的。
ホテルやデパートのドアを押して入るときには必ずみんな
後ろを振り返って微笑みながらドアを押さえていてくれる、
そんなことにも感動しました。
東京では、そういうさりげない心配りが街に出たとたんに
消えてしまうように思いました。そして大人は無表情。
なるべく他者と関わらないように歩いている感じで。自分もそうだけど。

Mさんの素敵な写真にパリの空気を感じながら、
シャトレー劇場で「打男」の音色がどんな風に響くのかなと思いを巡らせました。
大太鼓とグランタンの音色が、寄せる波と引く波のように
心地よく胸に響いた昨年の舞台を思い出しながら。

聴きに行きたいな~母が天国から背中を押してくれないかなあ~くれないよな~


コメントの投稿

非公開コメント

天国からじゃないけど・・・。

パリいいなァ~、また行きたいなァ~~。

ところで、助走して思いっきり押せばいいんですかー?
行きますよーーー! せーのっ \(^O^)/

ウ~フ~

アユムさん

ありがと~メルシボーク~

すっごい助走で押してくださったので
今、パリ上空にいます。わははは

でも、玉さんの「打男」は2月でした~
まだやってない~

だけど快晴でサヴァ~!

海外体験

わたしの海外体験は、北海道、佐渡ヶ島、伊豆大島、四国、淡路島。
海外は海外ですが、国内の海外。(笑)

すぐにお腹をこわすので、海外は怖くて行かれませんでした。
みなさん、健康なお腹で羨ましい。^^

あとは

まるこさん

あとは九州八千代座、沖縄組踊り
でございますね。

海外の旅をすると
日本のご飯が恋しくなります。
やっぱり越後のお米が一番ですね。
あ、東北のお米も一番です。
日本のお米は一番(しつこい)

日本の海外で一番行きたいのは佐渡です。
そうそう、玉三郎部の合宿しなくちゃですよ。
来夏あたりでしょうか、ね。

鼓童!

行ってきました。
すっごくよかった。楽しかった。^^

玉三郎さんのサプライズがあれば、もっと良かった。(笑)
残念・・・・・


わぁ~

まるこさん

鼓童だったんですか。いいな~。
すっごくよかったんですね♪

私も青山劇場に行きたかったのですが
時間がとれず行けませんでした。くー行きたかった。

この間まで東京でもう新潟なんですね。
フットワークもアームワークも素早い。

玉さん出没しないのは残念ですね。
来月のお稽古などいろいろお忙しいのでしょうかね。

来月を楽しみにエイエイオー。

No title

桔梗さん、お帰りなさい。

『パリは快晴』、良かった~
次は2月に超思いっきり押しますからねー

猛ウサさんの生息地にはまだ行った事がありまんので、
夏の?玉三郎部の合宿はそちら経由で参加したいと
思ってます。(^.^)

伊豆大島、淡路島も行きたいなァ~

ただいま♪

アユムさんの大きな愛に押されて
天高くパリの空を旅してきました。
ありがとうございました。

シャトレ劇場にもご挨拶しておきました。
玉さんと鼓童さんをよろしく!って。

二月にまた力いっぱい押してやってください。
そんときゃ、空からシャトレ劇場の天井を突き破って
かぶりつきの席に着地いたしますわ。

佐渡行きは、みんなで猛ウサさんち経由ってことで。
そういえば仁左さんを呼ぶってお話しも
ありましたっけねえ。
玉さんと一緒に呼んでおいてくださいね、猛ウサさん。

父島母島も行きたい~。
プロフィール

桔梗

Author:桔梗
坂東玉三郎さんの 芝居に舞踊に歌唱に舞台演出に 映画監督に朗読に執筆に 歩く姿も潜る姿も後ろ姿も素ッピンも☆☆ すべてに魂を揺さぶられ〜~ 玉さんブラヴォ----ッッッっ!なエブリデイ!

カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
検索フォーム
リンク