Over the Rainbow♪ 

今日は、悪魔の熊本出張(八千代座に行く時間がとれない)だったので
朝一番で、羽田空港へ行きました。まだ時間があったので、
「そうだ、本屋行こう!」と、くるりんさんのお母様に
教えていただいた週刊朝日を買いに行きました。

おーあったあった、ちょっとチェックをば(要は立ち読み)

まだ寝ぼけマナコに、ぼんやりおツムで、玉さんの出ている
132ページを見てみると。。。

「オーバー・ザ・レインボウ」 おやっつ?

「オーバー・ザ・レインボウ」 えっつ~?

「オーバー・ザ・レインボウ」 ひゃ~~っつ!

「オーバー・ザ・レインボウ」 うぎゃーぶひー!

一気に、目が覚めました!
玉三郎さんが、今度、シアターコンサートで
私の大大大大好きな「オーバー・ザ・レインボー」を歌ってくださるなんて!
目を疑いました。玉三郎さんに歌っていただきたくて、この3ヶ月間、
ずっと念力を送り続けていた歌なのです。あははは。

もう嬉しくて、嬉しくて、飛行機の中でも
ずーっと週刊朝日の132ページの「オーバー・ザ・レインボウ」の文字を
凝視していました。「ほんとなんだよね、ほんとなんだよね。うぎゃー。」と。
変なおばはんです。でも、誰も見ちゃいないけどー。

出張から、クタクタでさっき帰ってきましたが、すぐに
映画「オズの魔法使い」のDVDを見始めました。
この中で出てくる歌が「オーバー・ザ・レインボー」で、
可愛い少女のジュディーガーランドが歌っているのです♪

この映画も好きで好きで、何回観たことでしょうか。
とにかく、この歌のメロディも歌詞も大好きで、心の友なのです。
私のお葬式には、この歌を♪と思っているほど(まだ死ぬ予定はないが)

玉三郎さんが、今回の外国の歌のほとんどをご自身で
訳詞されるのだそうです。玉三郎さんの訳詞のセンスは素晴らしいです。
サラっと、深い。言葉少なに、多くを感じさせる。
やっぱり、玉さんの芸術性は、すべてに通じておるのですよね。

とても楽しみですOver the Rainbow

くるりんさん!お母様にくれぐれもよろしくお伝えください~。

THE週刊朝日。もくじの玉さんの写真が、可愛いです。ほかの歌の情報や
越路吹雪さんについてのお話もありますよー。

コメントの投稿

非公開コメント

ご褒美^^

熊本まで行って玉三郎さんに逢えずに帰ってきた桔梗さんに、ご褒美がありましたね。^^
わたしも、「オズの魔法使い」大好きです。夢のある楽しい冒険映画が大好き。

桔梗さんのお葬式はこの曲ですか?
わたしも子供たちに申し渡してある曲があります。それはね、「人生に乾杯を!」です。
明日時間があったら立ち読みしてきますね。

私を鼓舞してくれる歌

週刊朝日のニュース、皆さんが喜んでくださってよかったです。
母も嬉しそうでした。ありがとうございます。
(ムジコさん、私も背が小さいので、書店でのお気持ち、よくわかります!)
車内広告の顔写真も穏やかなスマイルで輝いてらして、一日よい気持ちになれます。

Over the Rainbow、私も好きですわ~。
ときどき、くさくさした日なんか、夜帰るとき口ずさんでしまうことも。
確か、NHKの番組か何かのランキングで一番好きなミュージカルナンバーに選ばれていたような。
ジュディの歌声もしんみりと胸に響きますけど、きっと玉三郎さんの歌声は、言わずもがな!

飛行機に乗るときも飛行機を出てからも、羽が生えたように歩いた、いやいや、スキップ踏んじゃったんじゃないでしょうか、桔梗さん。
『春夏秋冬』は残念ですけど、大きな大きなお楽しみが待ってますよね。

私も氷風呂とは驚きました。
(特に背中)と書く玉三郎さん、なんと可愛らしいんでしょお!

うーーーーん。
陸マイラー(古い?この表現)になっておけば良かったと悔やまれる今日この頃です。
枯葉も聴きたいし。
シアターコンサート、うーーーーーーんんんん。

嬉しくて嬉しくて

そうですね、ご褒美ですかね。
もう一気に、ハイテンション~!

まるこさんのお葬式の歌は、
「人生に乾杯を!」ですか。

タイトルだけでは、わからないのですが
聴いたら、きっとわかるかな~。
聴いてみようっと。

長渕じゃないですね、あれは「乾杯」。
お葬式で、長渕はちょっとねえ。
でも、ファンの方はそうするのでしょうね。

鼓舞こぶ~♪

くるりんさん

お母様が嬉しそうってのが
これまた嬉しいです。
お母様情報をばお伝えくださった
くるりんさんにも大感謝ですよー。

車内広告にまで、玉さん、でちゃってるんですか。
日生やりつつ、いろいろやってましたね。

>Over the Rainbow、私も好きですわ~。

いい歌ですよね。もう好きで好きで、
私も、今日、歌っちゃいました。
あのメロディラインが萌え~状態です。
名曲中の名曲ってことで、海外でも
何かのランキングNo.1になってました。
琴線に触れる感覚って、人間で通じるものが
あるってのが、また面白いですね。

玉三郎さんが、メロディも詞もいい、って
おっしゃてるのが、また嬉しくて嬉しくて~。
直接はお話できませんが、何か交信できたような
熊本と東京で遠距離ET?気分になれました。(アホか)

今までは「私のお葬式の歌は、オーバーザレインボウ♪」って言うと
友達が、「じゃ、ボーカルは誰がいいの?」って聞くので
「うーん、やっぱりジュディでいきますか」と言ってましたが
これからは、「もちろん、玉三郎さんのオーバーザレインボウでお願いします!」
って答えることにします。
そのためには、玉三郎さんにCDを作っていただかないと
玉さんにお葬式に来て歌っていただかないといけないので(ありえねー)
どうかひとつ(まだ死ぬ予定はないが)、
CDを作ってください。今回の八千代座バージョンをぜひとも。

>私も氷風呂とは驚きました。
(特に背中)と書く玉三郎さん、なんと可愛らしいんでしょお!

私も、ここ、反応しました。
()内のコメントがグーですよね~。
背中って、注釈がねえ。可愛いです。
でも、背中以外ってどこだろう、とも考えちゃいました。
お腹?やらない、やらない。お尻?もっと、やらない。
やっぱり背中!ですね。

くるりんさん、もちろん
シアターコンサート!いらっしゃいますよね!んんん?
お母様の胡麻飴も買わないとです。

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます
プロフィール

桔梗

Author:桔梗
坂東玉三郎さんの 芝居に舞踊に歌唱に舞台演出に 映画監督に朗読に執筆に 歩く姿も潜る姿も後ろ姿も素ッピンも☆☆ すべてに魂を揺さぶられ〜~ 玉さんブラヴォ----ッッッっ!なエブリデイ!

カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
検索フォーム
リンク