おお嬉し おおうれし♪

今、仕事がかなり立て込んでおり、いくらなんでも
今週は、玉三郎さんの公演に行くのは無理かな(しょんぼり)と
80%以上、あきらめていました。ところがどっこい
神は、我を救い給うた(オーバー)

やったやったー、行けるぞ行けるぞー、というわけで、
今日(昨日)、またまたまたしても日生劇場へ行って参りました。

玉三郎さんが、とてもリラックスされているように感じました。
月の前半は、ピーンと張り詰めた心地よい緊迫感が伝わってきましたが
今日は、また印象の違う3演目。とても柔らかでした。

特に、あ、違う!と感じたのは「楊貴妃」のカーテンコールでした。
これまでは、カーテンコールも演目の一幕のような緊張感があって
玉三郎さんのご挨拶というよりも、ひとつひとつの所作の完璧さに
目を奪われていました。楊貴妃のままの印象でした。

ところが、今日は、楊貴妃ではなく、玉三郎さんとして
カーテンコールをしてくださっていたように映りました。
舞台の前の方まで出てきてくださり、穏やかな微笑みとともに
とても丁寧に客席へと目を配り、ご挨拶してくださいました。
いつもやってくださる、玉三郎さんの愛に満ち溢れたカーテンコール。

「おお嬉し おおうれし」と、藤娘ではありませんが
心がポーッとなって、とても満たされた気持ちになりました。

ふーん、ところで、一生やってる?
うん!もちろん、一生やってるよ

コメントの投稿

非公開コメント

No title

玉三郎さんのHPが更新されてま~す!

TV追加あり。

ありがとうございます!

アユムさん

素早いチェックですねっ!
ひっそり更新されますからね~(あたり前か)

芝かんさんの番組にご出演ですね。
毎週、テレビごしにお会いできて
嬉しい限りでありまする。

公園住まい

またまたまたまたしても。^^

桔梗さん、さすが地の利、日参しておりますなぁ。(笑)
いいなぁ、羨ましいなぁ、また観たいなぁ・・・

うぅぅぅぅぅぅぅぅ、うるうるうるうる。。。。。(泣)





じじじじつは

きょきょきょ、今日も
自宅(公演)お隣の劇場へ
ご機嫌伺いに(なんの?)
行って参りました。

もう、皆様に、あきれられて、見捨てられて
オーバイガー!な私です(よね)

もしかして、あああああ明日も。

地の利って、怖い。(公園住まい)

まるこさん、なななな泣かないで~。

行ってきました

皆さんのレポや 桔梗はんの常駐を知り・・あれっ 通いでしたっけ?

私もいてもたってもすわってもいられず 予定より早く行ってきました金ゴマ買いに    ちゃうちゃう 三美女に会いに

傾城 華やかな衣装、恋する幸せ そして見送る寂しさ・・・・・・ジーーーン
藤娘 可愛い酔っ払い かわいいーーかっわゆぅぃーーー あーもう終わっちゃった  Motto mitai
楊貴妃 キラキラキラキラキラ・・・髪飾りがまるで小さな花火が沢山パチパチしてるみたいにキラキラ 衣装もキラキラ この世の人ではないんだなーー
懐かしい手紙をもらい 嬉しく想いだす舞 方士と分かれ    さびしく戻って行く
私まで悲しくなってしまいました

歌声はまろやかな深みのある発声 杜麗娘とも もちろんコンサートの時の本来の姿の(コンサートでおっしゃったこの言葉 壺にはまって忘れられません)お声とも違う
歌声まで使い分けていらっしゃるのですね

幸せなひと時 楽しみました
  

イヤホンガイドを借りました 解説してもらって歌詞が良く分かりました

「楊貴妃」で方士さんの持ってる杖についてる金のひもは あれは単なる飾りじゃないんですね これから貴妃に持って行く皇帝からのたまずさ=手紙を結び付けてるんですって 文箱とコーディネイトしてるのかと思ってました 方士さんは杖を真横にしてこの紐を見せるような場面がありました

ありゃっ

コメント送信して 見たら  な なんと桔梗はん19日も行かれたの

 やっぱり常駐だったんですね 

19日は、今まで何回かあった私たちのニアミスのうちの最大級ニアミスでしたね 私中二階GC にいました

ずるい~

通う算段がついたって、ほんとに「通い」だったのですね!?
桔梗さん、うらやましい~。。。
って、まさか劇場の壁面だけ眺めて帰って来た訳じゃないですよね?(笑)

桔梗さんが書いてくれるから、私も「おお嬉し」ですわ。
楽しいお話、待ってます~(にやり)

まろやかな歌声♪

ムジコはん

とうとう昇天されましたね~
ジーーーーン
キラキラキラ
パチパチパチ
ムジコさんの表現を見て
舞台の感動を昨日のことのように(昨日のことだ)
思い出しました~。

楊貴妃の歌唱は、ますます磨きがかかって
もうもうグッと胸に迫って、哀しいやら寂しいやら(泣)

金と聞くと、今は、「金ごま」を連想しちゃって。
金の糸、ですね。簪を渡すところもいいし。
金の紐を、二人でひきひきしながら
踊るシーン、とてもいいですね。
あの紐が、皇帝との赤い糸(太い)でしょうか。

あと、扇はさりげなく弥十郎さんに渡すんですね。
方士と扇をしまう係もさりげなく兼務。

イヤホンガイドはまだ借りてませんでした。
意味がわかるってのは魅力ですなあ。借りようかな。

超ニアミスだったなんて、残念。
私は二階の壁に張り付いて見ていました。
中二階だったんですね。うー、お逢いしたかたっす。

しばらく余韻に浸って、ぼよよーんですね。

見抜いてたでしょー

くるりんさんに、「通う算段」と
書いていただいたもんで、では、そうするか、と(笑)

なーんて、本当はもうお尻が黒こげで火がボーボー出ていて
ほんとマジやばいぞ~状態なんですわ。かなりヤバイ。

だから今日はさすがに、あきらめます。
(あきらめるという言葉がふさわしいかどうか)

「おお嬉し」を共感してくださって
「おおおお嬉し」であります。
どうもありがとうございます。

No title

桔梗様

いっぱい行かれたんですね~
10回以上でしょうか。。。

私は千秋楽の前の日(前楽っていうんでしょうか)に行ってきます
今から体調を整えてくつもりです
2階席にしようっとおもったけど やっぱりもっと前で玉三郎さんみたいので好きな「とちり席」ゲットしました
もう無心になって観劇しようと思っています

ひょっとしたら桔梗さんも行かれるかもしれませんね
私は「とちり席」の中で一番ぶっさいくなので(爆)ばれるかもしれませんね~(汗)

前楽!

としこさん

あと5つ寝ると、でございますね~。
「とりち席」楽しみですね~。
玉三郎さんがよーく見えますね。

私は、千秋楽の前の日は行けないのです。
としこさんと同じ空間で見れなくて残念。
としこさんの感想を楽しみに待っています。

ところで、まだ10回はいっとりませんです。
今日は、やっぱり仕事でとても行けなくて(それが普通)

何回行っても夢のようで、ふわふわしてます。
としこさんも、きっと。。。

また寒くなってきましたね。ぶるぶる。
お互い風邪をひかぬように気をつけましょうねー!
プロフィール

桔梗

Author:桔梗
坂東玉三郎さんの 芝居に舞踊に歌唱に舞台演出に 映画監督に朗読に執筆に 歩く姿も潜る姿も後ろ姿も素ッピンも☆☆ すべてに魂を揺さぶられ〜~ 玉さんブラヴォ----ッッッっ!なエブリデイ!

カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
検索フォーム
リンク