二日目のサプライズ☆

玉三郎さんの特別舞踊公演を、
昨日今日と連チャンでご覧になられた京にんじんさんが
熱々のレポを送ってくださいました。どうもありがとうございます。
こちらでもご紹介させていただきます!



二日目も無事終演! すてきな舞台でした。
なんともいい気持ち、しばらくは、いい人でいられそうです。

さて、二日目のサプライズ、今日の楊貴妃は歌われませんでした。
なんででしょうね、賛否両論なのかも。わたしは、歌う楊貴妃もすてき
と思いますが、黙してひたすら舞うのも捨てがたい...
明日はどうでしょうか。乞うご期待!

傾城では、夕霧の打掛は道中の間のみ、たっぷりとお、
とまではいきませんでしたが、つぎの紫地の打掛もすばらしくうつくしく、
金糸の刺繍のデザインも似ていて、色ちがいのような。
傾城も藤娘も長唄舞踊、ひさしぶりに、
勝国、直吉コンビを楽しむことができました。

今回、あらためて感心したのは、玉三郎さんの小道具、
持ち物の使い方の見事さ。 傾城のふさのついた銀色のうちわ、
ひらひら、やわらかく手首をつかって、猫が近くにいたらじゃれつきそうです。

藤娘の、黒塗笠。一度ひっこんで、手に持って出てきます。
たかくかざして、赤い二本のむすびひもを、突然、たら~んとながくたらします。
おもいがけない動きと、ひもの赤さにはっとしました。うまい!

扇を、顔のまえで、ゆっくりひろげながら、体をそらします。うつくしい!
藤娘ではもうひとつ、ラストの藤の小枝の扱いもすばらしかった。
鐘が鳴って、にわかに夕闇がせまる雰囲気のなか、藤の小枝をせなかにまわして
藤の花房を左手でかかえ、すこし体をしずめておいて、小枝をのばすとともに
のびあがり、夕空をすこし憂い顔でみあげたところで緞帳がおりてきます。

楊貴妃の二枚扇の舞のすばらしさはいうまでもありません。
平安神宮では、風がつよかったせいか、扇をさざなみのようにこまかく
ふるわせるところがみられませんでしたが、今回は室内なので、
存分に舞われているようにみえます。

装置もすばらしかったです。照明も。
プログラムも、日生劇場の舞台写真が収録されていて、ありがたいです。

こんなところです。あと何回か鑑賞予定なので、またご報告いたします。



さてさて、あすのサプライズは!
ますます楽しみになりました。早く寝よっと。

コメントの投稿

非公開コメント

ぐふふふふふ。。。

京にんじんさん、ありがとうございます。
風邪なんか、ポイッ!です。(笑)

あと5つ。^^

二人道成寺のときも

昨日の切ない楊貴妃の歌声。

私は、20年間の楊貴妃ウオッチャーですが、
歌われたのは、初めて。


しかし、今日は、歌われないかもと思っておりました。

歌舞伎座の“二人道成寺”のときの菊之助丈とのお謡も、
そうでしたね。毎日、違いました。(はい。通いました。)


お師匠方の皆さまや評論家の方々のご意見を伺われるのでしょう。

昨日は、最初、小さな細い声で。。。
“エッ?歌ってらっしゃる?”

切ない最後の場面で、思わず歌声がでてしまったという感じでした。

次回、お伺いする時は、どうのようになっているでしょう?

カウントダウン

まるこさん

ファイーヴ、フォー、スリー、、、
いよいよですね。

私もハイパー状態で
寝ないまま明日に突入かも!(いや寝てるでしょ)

風邪さん、あっちへ行ってくださいね。

そうでしたね。

小紫さん

二人道成寺のとき、思い出しました。
結局、歌わないバージョンが
シネマ歌舞伎になりましたね。

日高川のときも、川っぺりで見栄をきる
清姫の顔(ガブを付けるときと何もないとき)が
前半と後半で違ってました。
で、ガブのある方がシネマ歌舞伎になりました。

つうことは、ですよ。
今、歌の有るなしを探っておられていて
もしかしてもしかしてーシネマ歌舞伎になる?

もしなったら、嬉しいですね。
でも、まずはナマで(ビールじゃないっつうの)

明日、この目と耳で、確かめてきますね。

いってらっしゃぁ~~~い^^

桔梗さん、眠られました?
心はもうすでに日生でしょうね。

倒れないように~、転がらないように~、飛びつかないように~。^^

わたしね、あと4ッつ。がぶ、がぶ(笑)

ぅ~わ 来ました^^

京にんじんさん レポートしていただいてありがとうございます。

レポートを拝見してまるで劇場の中にいるような感じがします。

読みながら頭の中でいろいろ想像しました。

早く行きたいね。

行って来ました~~

まるこさん

今日は早起きでした。目がパッチリ。

日生劇場で燃焼してきました。
いま、感動で倒れそうです~

キテマスきてます

lovelydorisさん

はやくはやく~玉さん待ってますよー。
すっんごい玉さんが、待ってますよー。

今日は、まだ夢の中ですよー。
プロフィール

桔梗

Author:桔梗
坂東玉三郎さんの 芝居に舞踊に歌唱に舞台演出に 映画監督に朗読に執筆に 歩く姿も潜る姿も後ろ姿も素ッピンも☆☆ すべてに魂を揺さぶられ〜~ 玉さんブラヴォ----ッッッっ!なエブリデイ!

カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
検索フォーム
リンク