心地よい衝撃!byくるりんさん

昨日の「深水流舞踊会」で玉三郎さんが踊られた
「四季の山姥」について、くるりんさんが、
感涙のレポを送ってくださいました。ご紹介させていただきます。



『四季の山姥』 感動で胸が一杯です

ようやく言葉が出てくるようになりました…
でもお伝えしたいことがまだまとまりません。

最高の芸術品に触れたときの心地よい衝撃を、今夜(昨夜)味わいました。
思い出せば思い出す程、涙があふれてきます。

美し過ぎて、山姥の心が切なくて、拝見しながら感極まり…泣きました。

無駄のない、洗練された動き。
流れる様でいて、ふっと、魂が一振り一振りに込められていて。
そして回想と現在との演じ分けの見事なこと。

実は、幕が開いたときの完璧なまでの美しいたたずまいに
歌詞も地方さんの存在も吹っ飛んでしまって(汗)。

実際、会場も幕開きジワから始まり、座っていた玉三郎さんが
立ち上がるや否や、うつくし~きれい~っとどよめきが起こりましたよ。

至福の時を過ごさせていただきました。
玉三郎さんがいてくださることに感謝。

山鹿や佐渡のおかげなのかもしれません、
今までとは少し違う新しい玉三郎さんを感じたような気がします。
いや、今までもなのかもしれませんが…

舞い上がってお伝えできなくてごめんなさいです。



くるりんさんの熱い感動が伝わってきて、
朝から心がふるえ、涙が出そうですよ~

今日一日、頑張れそうです、いや今週一週間。

どうもありがとうございました

家元との会見をされたそうでツーショット写真がありました
http://www.nikkansports.com/entertainment/news/p-et-tp0-20110912-833939.html
http://www.nikkansports.com/entertainment/news/p-et-tp0-20110912-833939.html

コメントの投稿

非公開コメント

居ました!

私も居りました、そこに。
本当にああ、この芸術家と同時代を生きていられて良かった!と思う瞬間(もう終わってしまうと本当に瞬間だった!)でした。
舞台も白い屏風だけで白い綸子と墨絵の松の柄の着物の姿が神々しく、私は踊りの事は本当にまだまだ勉強中の身ですけれども、踊る一手一手、舞扇の先の先まで魂が宿っているようで本当に感動しました。歌舞伎舞踊と違う玉三郎さん、本当に見ごたえがありました。

いいなぁ~

こなつさん

コメントありがとうございます。

昨日、ご覧になられたんですね!
ウルトラ羨ましいですわ。

>本当にああ、この芸術家と同時代を生きていられて良かった!

本当に、ほんとにほんとに、
その一言に、つきますよね。幸せですよね。

>踊る一手一手、舞扇の先の先まで魂が宿っているようで本当に感動しました

わかります、わかります。
山姥の魂が、グっと心に迫ってきますよね。

素晴らしい舞台の様子を、
どうもありがとうございました。
これからも、よろしくお願いします。

元気の源

余韻に浸っていたかったのに、お仕事で無理矢理たたき起こさなくてはならず。ふえ~んでした、まったく。

ずっと夢の中にいたかったです。いえ、今もいますね。
あの胸の震えを思い出して、今日も一日頑張ろう~っと思っております。

桔梗さんに歌詞を仕込んで頂いて本当に感謝しております。
畳算をする前は神様に吉となるよう、願掛けしてらっしゃいました。
そこでのやり取りももちろん、とても色っぽく。

しっかし、自分のハンドルネームを記事タイトルに書かれる日が来ようとは!
驚きでしたよ~(笑)
お恥ずかし~

くるりんさん!

越後まで、くるりんさんの熱い想いが伝わってきました。
くるりんさん、ありがとう!

猛ウサも、玉三郎さんの舞台でジワというものを経験したことがあります。一度味わったらまた味わいたくなります。そしてまた。
それが玉三郎さんを観る醍醐味でもありますわ。^^
くるりんさん、良かったですね。そして、そこにいらっしゃった皆さまもお幸せでした。
猛ウサだって来月は。^^

吉となるように!

くるりんさん

そうだったんですか、神様に願掛けを。
うー、観たかったですわーん。時すでに遅し。

でも、畳算調べが役立って良かったです。
歌詞見て???だったので
けっこう、そこんとこツボだったんですね。

しっとり、うるうるの踊り
拝見してもいないのに、くるりんさんのおかげで
胸が熱うなりんした。

ハンドルネームはバシバシ
タイトルにさせていただきますよーん。
これからもあっチッチのレポを
よろしくお願いします。

元気チャージで、今日も頑張れます。

くるくるくるりんさん☆

越後までも、きっと東北へも
熱い思いが伝わっているでしょうね。

くるくるくるーりんさんが
キタキタキターッりんさん、になった瞬間。
玉三郎さんのきらめきに
胸が踊っちゃいます。
さすがやなー、と。

あたいだって、来月は~
くるくるくるーキタキタキター。

No title

感動のおすそ分け、有難うございました~

レポを読まして頂いてすっかり“見に行った”気分に。 (^^)
(安上がりなやつです。)

私もすっかり

アユムさん

もう見に行った行った気分で
感動しちゃいましたね。
何回も読んで何回も感動。(お得な奴です)

おすそわけに感謝であります。

もう一週間

早いですね~、もう一週間経ったなんて。

皆さんに喜んで頂けて、素直に嬉しい。悦びこの上なしです!

10月公演も控えられ、玉三郎さんは舞踊モードなのだな~っと拝見していて思いましたよ。
ふふふ。期待が高まりますね。
早く来い来いです。

先週の今頃は

くるりんさんは、
心ここにあらずー状態でしたね。

行った気分にさせていただけて
感謝でございます。ありがとうございます。

玉三郎さんの舞踊を拝見できる幸福。
つくづく、感じます。

プロフィール

桔梗

Author:桔梗
坂東玉三郎さんの 芝居に舞踊に歌唱に舞台演出に 映画監督に朗読に執筆に 歩く姿も潜る姿も後ろ姿も素ッピンも☆☆ すべてに魂を揺さぶられ〜~ 玉さんブラヴォ----ッッッっ!なエブリデイ!

カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
検索フォーム
リンク