八千代座でのお稽古

11月に八千代座で行われる玉三郎さんの舞踊公演
「春夏秋冬」の舞台稽古が26日にあったそうです。

三味線の本條流のお師匠さま本條秀美先生がブログで
玉三郎さんのことを書いていらっしゃいます。

「玉三郎さんの希望により『録音テープではなく生音でやってみたい』
と言うことで 演奏に出かけた」

とあります。お稽古でも「生音」を希望されるのが
やっぱり、玉三郎さんですよね。

さらに、

「しばらくて休憩があり、そのあと玉三郎さんが 
金灯篭を頭にかぶって出てこられた。さすが一瞬、ため息がもれる。 
男性でどちらかと言うと大柄な方なのに、とてもとても華奢にみえて 
実に美しい! さすが日本の坂東玉三郎である」

そうでしょう~そうでしょう~もれるでしょう~ため息が~。
お稽古からして、天下一品!ですね。

お稽古で玉三郎さんとご一緒できる灯籠娘(勝手に命名)の
みなさんが、本当に羨ましいですわ~ん。
一緒に、ため息、もらしたい~。

本條秀美先生が玉さんを囲んでの集合写真も
アップしてくださっています。ありがとうございます。

本條秀美先生オフィシャルブログ
http://hidemikai.exblog.jp/13388808/http://

しかし、この夏もご多忙の玉三郎さん
佐渡へ山鹿へ~ 東へ西へ~
飛びます飛びます~ですね。

コメントの投稿

非公開コメント

燈籠娘^^

ええなぁ・・・・羨ましいなぁ・・・・
だって娘だしぃ・・・・そこかぃ!
玉三郎さんとご一緒できるなんて、なんと幸せな。

わたしは国立劇場のお稽古場で、玉三郎さんと数分差のニアミスだったんですよ。なんと、遭遇したお仲間がいるんです。
でも、全く声もかけられず、夢の瞬間だったと。^^
あっちの階段から降りればよかったんだ。どっちだ?→後悔・・・

そのうちどこかで遭遇・・・なんてことは、ないな。(笑)

ニアミス

まるこさん

灯籠オヤジ、とか想像しちゃいました。あはは。
娘だから、いいんですよね。ポスター見ると
玉三郎さんが最も美しい娘になっているところが
これまた凄い。けっして灯籠オヤジじゃありません(当たり前か)

玉三郎さんに遭遇したら、、、岩になるんでしょうねえ。
アグアグ、、も出来ず、その場で岩に変身。

そういえば、佐渡のアースセレブレーションで
玉三郎さんに遭遇した方たちのブログがありました。
神社の前で遭遇しオーラが凄かった、とか
人ごみの中をスーッと静かに歩かれていた、とか。
どこにいても目立っちゃうからねえ。

そうは言っても、どこかで遭遇したら、猛ウサは
飛びついちゃうんじゃないかなあ。ちがう?

ニタリ・・・^^

ぴょんっ!!
がぶっ!!!

アイテテテ

僕の頭にかぶりついたのは
ダーレ~~

あ、猛ウサだ。

灯籠がとれちゃうでしょっ、ダメっ。

めっけぇ^^

玉三郎さん、めっけぇ。
むぎゅうぅぅぅぅぅぅ!!!

あっ、ドテッ!ゴロン・・・(悲)

ぐるじー

と、玉三郎さん、おっしゃってますので
どうか、ご勘弁を〜

ところで、今月のコメントが
アップされていますね!
プロフィール

桔梗

Author:桔梗
坂東玉三郎さんの 芝居に舞踊に歌唱に舞台演出に 映画監督に朗読に執筆に 歩く姿も潜る姿も後ろ姿も素ッピンも☆☆ すべてに魂を揺さぶられ〜~ 玉さんブラヴォ----ッッッっ!なエブリデイ!

カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
検索フォーム
リンク