二条城寄付の贈呈式

平安神宮の興奮が冷めやらぬ今日の午前中に
玉三郎さんが、京都市役所に、二条城への寄付の贈呈者として赴かれました。
玉さんの写真入りの記事がありました。以下に抜粋します。

坂東玉三郎さんが50万寄付 世界遺産の二条城修復に

歌舞伎俳優の坂東玉三郎さん(61)が8日、京都市役所を訪れ、
世界遺産・二条城(京都市)の修復費用として、公演の収益から捻出した50万円を届けた。

門川大作市長は「大変励みになります」と坂東さんに感謝状と扇子をプレゼント。
坂東さんは「京都には修復が必要な建物が多い。多くの人が賛同し、
どんどん寄付が集まれば」と語った。
今回寄付したのは6~7日に平安神宮で開かれた歌舞伎公演の収益の一部。

市は来年から20年かけて、1603年の創建以来最大規模となる二条城の修復を計画。
50億円を目標に寄付を募っているが、これまでに約2千万円しか集まっていない。

上の記事で、思わず突っ込みたくなった点が二つほど

その1 公演の収益から捻出した50万円

「捻出」とは、辞書によると「無理してお金を出すこと」とあります。
やりくりしてひねり出した、って感じは、違いますよね。
(でも、このご時世、そういうことなのでしょうか。心配になってきました)

その2 50億円を目標に寄付を募っているが、
    これまでに約2千万円しか集まっていない。

確かに、額面のギャップはありますが、
約2千万円しか集まっていない。。。”しか”って、誰が言ってんだろう?

この記事で一番重要なのは、やっぱり玉三郎さんの発言の
「多くの人が賛同し、どんどん寄付が集まれば」ですよね。

麻のスーツで爽やかな玉さんと、ニコニコ羽織袴の市長さんです。
http://sankei.jp.msn.com/life/news/110808/trd11080817450017-n1.htm
                 





コメントの投稿

非公開コメント

一口城主

全国の新聞に載っているようですね。
でも、通信社からの配信のせいか、見出しも記事も画一的で、しかも、ほんとうのところが報道されていないようです。

正確な見出しは、KBS京都の「坂東玉三郎さん、二条城一口城主募金に寄付」。
でも、記事の「きょう午前、京都市役所で行われた寄付受納式には、坂東玉三郎さん自らが涼やかな着物姿に身を包み、出席しました。」には疑問符が。写真ではスーツ姿でしたからね。お召かえをされたんでしょうか。それとも、あらかじめ予想して記事を下書きしてたんでしょうか。

http://www.kbs-kyoto.co.jp/contents/news/2011/08/post-6894.htm

記事の内容は、読売新聞がわりと正確なような。玉三郎さんのコメント「歌舞伎は衣装を始め、京都の伝統工芸に支えられている。ふすま絵の修理を通じて絵に携わる人が増えればいいですね」が他誌とくらべてユニーク。

http://www.yomiuri.co.jp/e-japan/kyoto/news/20110809-OYT8T00028.htm

ついでに、二条城一口城主のサイトをリンクしておきます。
寄付者名簿には、玉三郎さんのお名前はまだ載っていませんでした。

http://www.city.kyoto.jp/bunshi/nijojo/bokin/bokintop.html

夏ぼけ

京にんじんさん

いろいろな記事のご紹介をありがとうございます。

記事を書いている人も、この暑さで
ぼけぼけなんでしょうか。着物じゃないっつーの。
市長を玉さんだと思った?んなアホな。

一万円から寄付ができるんですよね。
抽選で、一日城主の権利をゲットできるかも。
でも一万円は私にはデカイです。
(玉さんのチケットにいっちゃう)
だけど、日本の伝統文化を継承していくためには、ですよね。
はい、努力いたします。
プロフィール

桔梗

Author:桔梗
坂東玉三郎さんの 芝居に舞踊に歌唱に舞台演出に 映画監督に朗読に執筆に 歩く姿も潜る姿も後ろ姿も素ッピンも☆☆ すべてに魂を揺さぶられ〜~ 玉さんブラヴォ----ッッッっ!なエブリデイ!

カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
検索フォーム
リンク