「和楽」次号で、玉三郎さん特集!

リリスさんに、教えていただきました!

「和楽」の来月号は玉三郎さんの特集です。

タイトルは、

伝説の阿古屋から八千代座公演まですべてを見せます

「玉三郎の2011年」

あの’伝説となったDVDが付録だそうですよー!鷺娘です!

このところテレビにインターネットにそして本にと、
玉三郎さんの話題が満載で嬉しい限りです。

和楽のサイトはこちらです。
<http://www.waraku-an.com/new/nextnumber/index.html

リリスさん、ありがとうございました!

コメントの投稿

非公開コメント

伝染病^^

久しぶりに「和楽」買わなくっちゃ~。
玉三郎さん特集。。。。

いひひひひ、むひひひひ~~~。。。
あっ、いかん!桔梗病が・・・・・

買わなくちゃ

まるこ病が、うつってます。
うふうふうふふふふふ

すべて見せます、って
まだ2011年は続いていますが
でも、すべて見せていただきましょー。

たのしみですね。

No title

桔梗様

おはようございます

行ってきました~昨日の公演☆

まず会場に入ったら 私の席がないの(汗)
係の人に聞いたら こちらのお席は前の方に代わりまして・・とのこと
だから前から7列目に変更になったらしいんですけど ちょっと端より
だからちょっとだけ見にくかったけど たぶんラッキーだったと思います

さて玉三郎さん

あとの演目 楊貴妃の美しさに圧倒されました
もう菩薩のような美しさです
オペラグラスで釘付けになりずーっと玉三郎さんを凝視してたから
背景もみておこうと 山の稜線 天の星 平安神宮の社などをみて
また玉三郎さんを見ました

カーテンコールも何回もしてくださったんですが 
まるで歩く歩道に乗ってるんじゃないかというようなすーっとした移動
(どうなのこの表現)
どうしたら出来るんだろうかというような手の動き
たよえよもなく美しかったです

桔梗さん 日生劇場待ちきれませんね☆
玉三郎さんは期待を裏切りませんね

菩薩さま

としこさま

おはようございます!
おかえりなさい~。

さっそくのレポを、ありがとうございます!

お席はラッキーでしたね。
7列目ならよく見えましたね。

菩薩のような美しさ!釘付け、必至ですね。
でもちゃんと背景もご覧になられて余裕です。

玉三郎さんの歩き方は、ぶれが無いと言うか
頭の位置が変わらずに、本当にスーッと
まるで歩く歩道!(いい表現)ですよね。
鍛錬の賜物ですよね。
ああいう動きは、武道に通じると、
玉三郎さん、おっしゃっていたような。

いいなあいいなあ、しなやかな手の動き
拝見したかったです。

日生劇場まで、まだまだ先ですもんね。
歩く歩道の歩き方を練習しながら待ちますかね
(無理ですね、とっちらかった歩き方しかできない)

レアレア情報を、どうもありがとうございました!

プロフィール

桔梗

Author:桔梗
坂東玉三郎さんの 芝居に舞踊に歌唱に舞台演出に 映画監督に朗読に執筆に 歩く姿も潜る姿も後ろ姿も素ッピンも☆☆ すべてに魂を揺さぶられ〜~ 玉さんブラヴォ----ッッッっ!なエブリデイ!

カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
検索フォーム
リンク