2012年お正月から、3作連続公開!

東劇に行って、もらってきました。

来年のお正月から3作連続で公開される
玉三郎さんの「鏡花もの」シネマ歌舞伎のお知らせです。

a


東劇では仁左衛門さんの「女殺油地獄」を上映中ですが
あいにく映画を観る時間はなく、入り口に片足だけ入って
「すみません、あの、天守物語などのお知らせをいただきたいのですが」と言うと
やさしいお姉さんが、すぐに持ってきてくださいました。

「天守物語」と「海神別荘」は歌舞伎座での海老蔵さんとの舞台。
「高野聖」は、博多座での獅童さんとの舞台ですね。
来年のお正月が、今から待ち遠しいです。
もういくつ寝ると〜、、、暑さでめまいが〜

日生劇場といい、最近は、ピンク色ですね
文字だけですが、ウキウキしてきます。

東劇に貼ってあったニザさんのチャリティポスターです。(画像が悪くてすみません)
201107041134001.jpg

コメントの投稿

非公開コメント

暑さのせい?

いえいえ、玉天女さまの魔力のせいです。

何の話?
それは、熱中症になりそうな暑い、暑い昨日の昼間の出来事です。
日生劇場「藤娘」の中日あたりを申し込んだ後なのに、知らない間に勝手に手が動いて、今度は千穐楽を申し込んでしまったそうです。
わたしではありません。同じ越後の玉三郎さんファンの方です。
暑さのせいかしら?とおっしゃるので、それは玉三郎さんの魅力魔力のせいですよ、とお答えしました。^^
大丈夫、正常な証拠です。よね!(笑)

来年の年明けはシネマ歌舞伎ですか?
本物の舞台がいいなぁ・・・・^^

その手がお利口さん

まるこさま

勝手に動いたその手に、何かご褒美をお与えくださいな。
あとになって、本当に感謝するはずですからね。
「勝手にチケット取ってくれてありがとーーっ」って。

そういう私の手も、勝手に「4回分」のチケットを
ファックスで申し込んでおりました。
この手よ、勝手にありがとうー。

さらに幕見があるかどうか、この手が
勝手に電話して松竹に問い合わせておりました。
松竹さんは「まだ、そこまで決まっておりませぬ」と
ごもっともなお答えでございました。
この手は、せっかちです。

幕見があったら
仕事→幕見、もしくは、幕見→仕事
で、日比谷と銀座を行ったり来たりの
日々になりそうです。

何もないよりシネマもね。

幕見^^

何と懐かしい二文字。

玉三郎さん最後の「鷺娘」の時の幕見の数の凄さ!を思い出しました。
わたしは必ずチケットを取って行きましたので、幕見の経験はありません。
でも、一度、あの階段を駆け上がってみたかった。歌舞伎座の幕見は憧れでもありました。^^

桔梗さんも勝手に手が動きましたの?仕方ないわよね、玉三郎さんですもの、当たり前ですよ。きっともう2~3回動きます。(笑)


豪華幕見席

まるこさん

菊之助さんが日生で玉手御前をやられた時
豪華幕見席がつくられていて
私も、そこで拝見しました。

それについて書いたのがこちらです。
http://banbanzai777.blog76.fc2.com/blog-entry-189.html

いわゆる歌舞伎座の幕見席と違って
普通席の二階のふかふかソファが幕見になったので
とっても居心地が良かったです。

でも、玉さんの時は、どうでしょうか。
幕見があると、いいような悪いような。
仕事に身が入らなくなっちゃうので~♪

歌舞伎座の幕見は、見終わって
あの急な階段を降りる時
本気で階段落ちにならないようにしなくっちゃ、と
気合い入れて降りてました。
懐かしいな~~~。
プロフィール

桔梗

Author:桔梗
坂東玉三郎さんの 芝居に舞踊に歌唱に舞台演出に 映画監督に朗読に執筆に 歩く姿も潜る姿も後ろ姿も素ッピンも☆☆ すべてに魂を揺さぶられ〜~ 玉さんブラヴォ----ッッッっ!なエブリデイ!

カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
検索フォーム
リンク