「私は役者でございますから~」の♫♫♫~

玉三郎さんのコンサートでは、曲と曲のあいだの
穏やかな“語り”が、新鮮でした。

ライブハウスといえば、ロッケンローラーの場合
「盛り上がっていこうぜ~ベイベー(古い?)」、と
シャウト系のノリを連想しますが

玉三郎さんは、ちがうのでございます。

「ボイストレーニングをしておりまして」とか

「次の曲はロシア民謡でございます」とか

「恋愛の歌だと思っていましたんですけど」とか

それはそれは、丁寧な語りなのでございます。

そこが、とってもいいなあ、玉三郎さんらしいなあ~
心がホッと、和んだのでございます。

玉三郎さんの口調は柔らかくても
歌の方は、ロッケンローラーも真っ青なノリノリの曲がたくさん♫♫~

なかでも、
「私は役者でございますから、芝居のように歌わせていただきます」
とおっしゃって、歌われた曲が2つありました。

音楽監督の樋口さんに薦められたというビートルズの「She's leaving home」と
ミュージカル「スター!」の中から、「The saga of Jenny」。

「She's leaving home」は、少女の家出の物語なんですね。
情感たっぷりと歌い上げられて、情景が目に見えるようでした。
ピアノの伴奏もよかったなあ。

ガートルード・ローレンスの一生を、ジュリー・アンドリュースが歌っていた曲
「The saga of Jenny」はテンポがよくてパンチがあってドラマティック

ミュージカルの名シーンを玉三郎さんが演じていらっしゃるような感じでした。
踊るように、表情がくるくると変化して、心がウキウキ~~♪
玉三郎さんのミュージカルを、こういう形で拝見できるなんて!
いろいろなミュージカルバージョンを、これから
もっともっとやっていただきたいなあ

あと、「You'd be so nice to come home to」や、
こちらも「スター」の中の歌「Someone to watch over me」
そして、アンコールで歌われた「out of my head とCan't take my eyes off you
の二つが一つになった曲」も♪♪♪~
のびやかに、しなやかに、弾けるような歌声と共に、
エンターテイナー玉三郎さんの持ち味が存分に発揮されて
自然に顔がほころんで、とーっても楽しめました
会場中が手拍子で盛り上がっていましたよ~。イエーイ

コメントの投稿

非公開コメント

役者^^^

のびやかに、しなやかに、弾けるような。
玉三郎さんらしいノリ方です。(笑)

「私は役者でございますから」
これぞ玉三郎さん。^^




そうなのでございます。

まるこさん

心にマグマ、身振りはたおやか~

玉三郎さんの役者魂は、熱いです。
歌も、芝居も、一貫してますね。

サービス精神も、天下一品です。

愛遥かに

大好きと(とくに「ダイ」を強調しておっしゃった)カンツォーネ「Da troppo tempo 愛遥かに」、知らない曲でしたが、とても魅力的なメロディーで、ここのところ、頭の中をぐるぐるかけまわっています。
いろんなひとが歌っている曲だったのですね。
今回のコンサートのおかげで、知らない歌に出会うことができて、うれしいです。

ビートルズのShe's leaving homeもはじめて聴きました。ボサノバの、Gentle rain もはじめて。これはなかなかむずかしい曲ですね。よくまあ、歌われました。
玉三郎さんが歌われたとなると、調べるのも熱心になります。

八千代座のコンサートがどんな風になるのかも楽しみです。
いろんなメロディーを日替わりで頭の中をぐるぐるまわしながら、あれを待ち、これを待つ毎日です。

しっとりと

京にんじんさん

「愛遥かに」は私も知りませんでした。
玉三郎さん、好きそう~~って思いました。

大人のムードで、憂いのある歌でしたよね。
イタリア語のタイトルは「ダ トロッポ テンポ」って
元気のいい語感だったのでそのギャップが面白くて。

She's leaving homeも知りませんでした。
これは、ビートルズ大好き少年?だった
樋口さんのお薦めだったんですよね。

頭の中が回転盤=レコードで聴くと
これまた風情のある曲ばかりが選ばれていた気がします。

八千代座までにまたレッスンされていそうですよねー♫

No title

こんばんは
みなさん すっかり玉三郎さんの新たな魅力にゾッコンですね☆
「一芸に秀でる人は多芸にも秀でる」とやら
なるほど~と思いました

言の葉コンサートの時は 玉三郎さんの声のやさしさに癒されました
そのときのことを思い出しました

後 今年の御園座の公演の時 なぜかミケランジェロのピエタを思い出しました
どうしてなのかこのところ悪い頭なりに考えていました(爆)
「究極の美」と「祈り」が共通点です

私は今度は平安神宮の公演です
前の通路でちょっと後ろの方の中央よりですが 闇夜に浮かび上がる玉三郎さんがものすごく楽しみです
雨の時用に「カッパ」を準備したいと思います

話がそれてばかりでごめんなさい




声のやさしさ

としこさん 

おはようございます!

そうですね、みんなゾッコンですね。
あの甘く、やさしい歌声を聴いたら♪
今なお頭の中でぐるぐる回っています、ほんとに。

言の葉コンサートも、癒されますよね。
玉三郎さんの声を聴いている時は、
きっとアルファー波がドバッと出ていそう。(寝てませんよ)
目にもやさしく、心地いいです。

ミケランジェロのピエタですか〜
なるほど、まさに「慈悲の心」ですね!
崇高な玉三郎さんにピエタリ
(ピッタリと言いたいわけで、座布団とれー)

平安神宮にいらっしゃるのですね。
野外での玉さん、しかも夜!光輝いていそうですね。

としこさん、ぜひともレポをよろしくお願いいたします。

No title

あの“声”にぞっこんです♪
実は、『牡丹亭』の台詞の声の音色に魅せられ
ファンになりました。(シネマ歌舞伎ですが…)

たまたま時間つぶしで見たのが…、です。(^^)

平安神宮も八千代座も待ち遠しい!

『発火屋まるこ』さん、桔梗さんの火種は無尽蔵、
猛ウサパワーでさらに倍増ですね♪

私は、闘牛タイプでしょ-か? (^^)

時間つぶしが

アユムさん!

良かったですね~~
それは運命ですね!

一生ものの、時間つぶし!
玉三郎さんに出会えて本当に良かった!

出会ったおかげで、うれしい火種満載です。
ぶっちぎりで、参りましょう。

平安神宮もいらっしゃるんですね。
素晴らしい~~。
さすが闘牛どしのアユムさん。

すっぽんどしの私も、ついていきます。

No title

桔梗様

平安神宮の公演 頑張って観てきます(気が早い)
ただ目が悪いので どのまで観れるか・・・
あまりレポのご期待はされませんように(願)

どうか

としこさん

レポのことなんぞ気になさらずに
どっぷりと浸っていらしてください〜

プレッシャーかけちゃってましたかね。
ごめんなさい〜。

願わくば、
玉さん○○○だった!
の一言だけでいいので
(やっぱりプレッシャーかけてるか)

楽しんでいらしてください〜
(まだ一ヶ月以上ありましたね)

プロフィール

桔梗

Author:桔梗
坂東玉三郎さんの 芝居に舞踊に歌唱に舞台演出に 映画監督に朗読に執筆に 歩く姿も潜る姿も後ろ姿も素ッピンも☆☆ すべてに魂を揺さぶられ〜~ 玉さんブラヴォ----ッッッっ!なエブリデイ!

カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
検索フォーム
リンク