鎮魂の言の葉コンサート 

今日、愛知県芸術劇場大ホールで開催された
玉三郎さんの言の葉コンサート「海神別荘」にいらした
京にんじんさんが、さっそくレポと写真を送ってくださいました。

京にんじんさんが送ってくださったメールのタイトルが
素晴らしいです。「鎮魂の言の葉コンサート」!!

レポを拝見して感動して、思わず鳥肌が立ってしまいました。

遠征でお疲れの中、さっそく送っていただき
心より感謝いたします。どうもありがとうございます

こちらにご紹介させていただきます

注)京にんじんさん(←すみません「さん」を落としていました(汗))
のご意向で、より玉三郎さんの言葉に近い文章にするため、
  一部(下記の青字部分を)、修正いたしました。


時節柄、途中でなにかが起こって新幹線が止まったりしたら、と
気がかりなので、着替え、水、クッキーなど、バッグに入れて、行ってきました、
名古屋は愛知県芸術劇場大ホールの言の葉コンサート。
無事に終了しました。

幕があがると、椅子に座った白い衣装の玉三郎さん。
お元気そうですが、いつもよりも、きびしい表情にみえました。


立ち上がって、ごあいさつ。

・こういう時期なのに、たくさん来ていただいてありがたい

・亡くなられた方のご冥福をお祈りいたします

・お知り合いに被災された方もいらっしゃるかもしれません。心からお見舞いもうしあげます

・義捐金のチャリティーボックスを備えていますので、お気持ちに余裕がありましたら、お願いします

・開催するかどうか、悩みましたが、たくさんの方がおいでになることがわかって、
 やめるのもみなさんに失礼かとも思い、開催することにしました

・悩んだ理由はふたつあり、ひとつは、こういう時期であること、
 あとひとつは、「海神別荘」は海の底の話であるということ

・しかし、泉鏡花先生の作品は、あらゆる人の魂をなぐさめたり、
 あるいは浄化させることを基本に物語を書かれていて、
 「海神別荘」は、美女を波にしずめて海底に迎えるのですが、実は、
 この世よりももっとすばらしいところに行けるということを書いています。

・泉鏡花先生の色彩きらびやかな言葉をお楽しみいただくとともに、
 どこか片隅に、鎮魂の思いがあればいいなと思います。

・すこし現実というものを忘れられることができたら、
 今日の朗読会も意味があるのではないでしょうか。



概略、こういうことでした。

「鎮魂」という言葉は確かに聞きました。
今日のコンサートは、この言葉に尽きると思います。


今回の「海神別荘」は新しいバージョンでした。

変わった点は、

1.ト書き担当も、玉三郎さん。
2.原作のどおりではなくて、解説と抜粋。
  冒頭の、僧都と侍女のやりとり「結納」の報告、
  五十三次の唄、クライマックスなどは、しっかり納められていました。
  博士は、最後のところでだけ、登場。

変わらない点は、

音楽は朝川朋之さんのハープ。よかったです、朝川さんのハープ。

カーテンコールは一回。やはり、ちょっと厳しい表情の玉三郎さんでした。

でも、軽いジョークも忘れないのが、玉三郎さん。

公子が鏡を持ってこさせて、美女の道中をみよう、といいます。
「(鏡は)いまでいうテレビですね。鏡花先生は、テレビを発明していたのです」
ちなみに、「海神別荘」は大正2年に発表されたものだそうです。

泉鏡花は新しい、と思うことがあります。
「高野聖」で、嬢様の父親のお医者さんが次郎の手術に失敗したというくだりは、
まるで「医療過誤」のエピソード、と思いました。

重苦しい気分が続く毎日ですが、すこし晴れたような気がしました。
やっぱり来てよかった、またつぎも行こうっと、と思ったことでした。


というわけで、

京にんじんさん!ホットなレポを、ありがとうございます。

いつもよりちょっと厳しい表情の玉三郎さんの様子や、
僧都と侍女のやりとり、五十三次の唄、朝川さんのハープの音色などなど、
いろいろと思い浮かべることができて、とても嬉しいです。
またしても行った気分になれましたです。

パワーをいただいて、心に晴れ間がのぞいてきました。

やはり海がテーマですし、いろいろと悩まれたでありましょう
玉三郎さんの心情が、痛いほど伝わって参りました。

そんな中、決断されて、鎮魂の言の葉コンサートを開催してくださった
玉三郎さんに、心より感謝申し上げます。


開演前は、いつになく緊張された、
という京にんじんさん撮影による写真です。      劇場前に咲く、コブシの花。

愛知芸術劇場1 愛知2






コメントの投稿

非公開コメント

No title

おはようございます
昨日の玉三郎さんの言の葉コンサート
すごく疲れた状態で行かせていただいたのですが 声が癒されるというか玉三郎さんの声からアルファ波を発してるのではないかという気持ちになりました
気持ちよくハープの音色とともに物語に入っていくことが出来ました
とても癒されました
次回の御園座も是非行けるようにしたいです

ありがとうございます!

としこさん

さっそく感想を送ってくださり
どうもありがとうございます!

玉三郎さんの声からアルファ波がe-75
声そのものも柔らかくて心地良いですが
お気持ちの柔和さが、心にしみてくる感じですね。

玉三郎さんは、心の聖地ですねe-28

御園座もいらっしゃれたらいいですね。
また、じんわりと癒されてきてください~e-68

辛夷の花

越後にもアルファ波と癒しパワーが流れてきました。
ありがとうございます。

みなさん、良かったですね。^^
桔梗さん、「心の聖地」に座布団10枚!!
ぴったし!
まるこも元気が出ました。

辛夷の白い花がとてもきれい。「海神別荘」のポスターによく似合っています。
越後はまだ雪の中。辛夷が咲くのはまだ1月ほど先になります。

元気が出ます

まるこさん

越後にも、流れていきましたね。
玉さんのもろもろパワーが。

気持ちが清らかになる、心の聖地ですよね。
座布団10枚、嬉しいです。

空に向かって咲いている
まっ白なこぶしの花を見ても、
やっぱり元気が出てきます。

玉さん+こぶしのダブルパワー!
ありがたいことです。
プロフィール

桔梗

Author:桔梗
坂東玉三郎さんの 芝居に舞踊に歌唱に舞台演出に 映画監督に朗読に執筆に 歩く姿も潜る姿も後ろ姿も素ッピンも☆☆ すべてに魂を揺さぶられ〜~ 玉さんブラヴォ----ッッッっ!なエブリデイ!

カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
検索フォーム
リンク