楽前のイブの玉三郎さん。

今日も、東京にんじんさん(京にんじんさん改め)が
ル・テアトル銀座で「阿古屋」と「女伊達」を観劇されました。

またまたホットな感想、「こんなんだったよーんメール
をいただきましたので、ご紹介いたします。

「18日も無事終演。
今日も素晴らしい舞台でした。
ことに、琴のチューニングが最初からバッチリで、
演奏も素晴らしく、

いままでで最高の三曲だったように思います。

口上で、「あと二日」とおっしゃってました。

わたしは、あと一日。まだ一日と
思って、楽しみに待ちたいと思います。」

ということでして、どうもありがとうございます!

ことに、琴の」のフレーズが、憎いですね。
ふかふか羽毛座布団30枚進呈です。

玉三郎さんの最高の三曲!
回数を重ねて観ていらっしゃる
東京にんじんさんならではの感想ですよね。素晴らしい。

パンフレットにもありましたが、
三味線、お琴、胡弓の調弦は、とてもデリケートだそうですから
毎日、それだけでも大仕事ですよね。

最高の中の最高の演奏!
千秋楽に向けて、さらに極上とびきりの阿古屋さまに
出逢えることでしょう。

あと2日!まだ2日?
東京にんじんさん、明日も、味わいつくしてくださいね。

コメントの投稿

非公開コメント

調弦

三味線も日によって音が変わります。
雨の日はなかなか音が定まりません。イライラすることもあります。
弾いているうちに少しずつ下がる。特に三の糸はすぐに下がる。
先生には、開放弦のときは必ず調子を合わせなさい、と言われていますが、弾きながら糸巻きを直すのは難しいのですわ。(泣)

プロの方たちは、自然におやりになります。(びっくり!)
あの衣装とあの鬘でさらっと調子を合わせる玉三郎さん。もう、感動!ものですよ。感動!!それも、あの指!!!うっとり・・・・

今日明日は、ルテアトル銀座の住人になりたいぞ。^^

生きもの

まるこさん

三味線は生きておるのですね。
見るとやるとじゃ、違いますね。

私の友達が三味線のおっしょさんしていて
「さくらさくら」を特訓してもらったことが
あるのですが、もう~5分も続かない。
まず、三味線の持ち方からして大変でした。
あれ、左手で支えているのかと思ったら
左手は常に自由になっているように、右手と腿でグワッシと
固定しているんですよね。それが、出来ない。
さくら~さくら~♪の最初のフレーズだけでも、
血が出るほど努力しないとイカンなあ、と
即効、挫折しました。

そうそう、以前、胡弓のときに、玉三郎さんが、
膝と膝の間をぐわっと割って、そこに楽器をバシッと立てて、
その切れのある姿が、もうカッコ良くてしびれっちまいました。

そうそう簡単には、阿古屋の後継者は現れないのではないかなと
さびしいような、でも誇らしいような。
千秋楽で、たっぷりと味わってきますね。

楽器の差し替えなし

本人です。
今回の公演では、演奏の前に、調弦された三味線にとりかえ、ってのはナシで、最初に舞台に置かれた楽器をそのまま使用されています。
胡弓も、演奏しながら途中で調整しておられるので、最初だけ合っていても、意味がないのでしょう。
重忠が目を閉じて聞き惚れたり、イワナガがつい胡弓にあわせて自分もひいているつもりになったり、さもありなんと納得できる演奏で、終わらなければいいのに、と思います。

お~っつ

京にんじんさん

コメントありがとうございます。

楽器能差し替え無しですか!
では、演奏の前にすでに調弦が狂っている状態も
多々、あるということですね。
でも、玉三郎さんは常に落着いていて、
弾きながらの調弦もドンと来い!なんでしょうね。スゴイです。
演奏家としても超一流ですね。
終わらなければいいのに!同感です。

才能と努力が玉さんのように結実している方には
滅多に巡り会えないですね。

音は生きている^^

音は生きているんですよ。
同じ楽器でも音は毎日違います。
音も一期一会です。^^
これが楽しいんだなぁ。

13日は演奏の途中で胡弓の弦が切れて、後見がすぐに差し替えました。その時玉三郎さん、あわてず騒がずごく自然に弾きなおしていらっしゃいました。
さすが!です。
いつまでも聴いていたかったなぁ・・・・^^

あわてず騒がず

e-449まるこさん

もう、そういうところも、いちいちアッパレ!
でございます。

玉三郎さんの修業は、生半可ではないのですね。
心の修業、魂の修業をきっちりされて
どんな時もあわてず騒がず。
凄いですねえ。
玉三郎さんは、どんな時にあわてるんでしょうね。
舞台を離れた、日常のかわいいことで、
あわてそうですよね。

ほんのちょっとしたことで
大騒ぎしてしまう自分が、情けないe-449
プロフィール

桔梗

Author:桔梗
坂東玉三郎さんの 芝居に舞踊に歌唱に舞台演出に 映画監督に朗読に執筆に 歩く姿も潜る姿も後ろ姿も素ッピンも☆☆ すべてに魂を揺さぶられ〜~ 玉さんブラヴォ----ッッッっ!なエブリデイ!

カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
検索フォーム
リンク