FC2ブログ

初日の「雪之丞変化」☆☆☆☆☆

とうとうついに9日開幕した納涼歌舞伎第三部
「雪之丞変化」を拝見してまいりました。

いやぁ~、もう、夢中で、つぎは?つぎは?と
想像を超える出来事がテンポよく展開していく舞台に
引き込まれました。めくるめく120分。
すごく斬新で、おもしろかったぁ!玉三郎さんワールド炸裂!

とにかく贅沢に、いろんな要素がぎっしり詰まっていて
ストーリーの展開や見せ方に工夫が凝らされていて
何からどうのように説明していいものか迷いますが…ちょこっと書いてみます。
観るまで知りたくない方は読まないでくださいね。

冒頭から、えええ?これは一体?
政岡と八汐の衝撃のシーン。
ライブの映像が舞台のスクリーンに映し出されます。
そして花道に中車さんが。五役を演じられることはわかっていたので
これは誰だっけ?あ、そっかそっか、とスクリーンを観たり、花道を観たりしながら
カメラはどこ?あ、あの黒子さんが手にしているんだ、などなど
いろいろ知りたくなって、暗闇の中、目を全開にして見つめました。

玉三郎さんの雪之丞が一番、年下なので、七之助さんの星三郎さんに
「兄さん、兄さん」と話しかける時の様子がすごく可愛らしくて、微笑ましくて。
そんな二人の掛け合いの場面では、思いっきり笑っちゃいました。
ざっくばらんな楽しいやりとりに、それまで張りつめてみていた気持ちが一気に緩んで、
つい声を出して笑ったり、アッと叫んでしまったり、でも、自由に反応していいような
そんな雰囲気があって、めちゃくちゃ楽しめました。
その内容が、すごーく、すっご----く、豪華なんです。
星三郎が、雪之丞に、「次はどんな役をやりたいんだい?」って聞くんです。
すると雪之丞が、「次にやりたいのは、「金閣寺」の雪姫!」と答えると
スクリーンに一瞬、雪姫がパッと映って。わぁ~っ!と。そして、
その姫の心得を星三郎さんが講釈するんですけど、お二人の立ち場逆転なので
それを見ているだけでもなんだかおかしくて。うひゃーって。
そしてまた聞かれて、「八重垣姫」、でパッとスクリーンに玉さんの八重垣姫が、
次に「桜姫」と言うと場内がワッとなって桜姫が映し出されて、心は大騒ぎ。
「助六」の揚巻は出来ませんかね、と言うと、星三郎がいきなり台詞を言って、
雪之丞の揚巻との実演になるのです。そしてそして、今度は「籠釣瓶」の八ッ橋になって
一瞬で、吉原仲之町見染の場を、雪之丞と星三郎が実演するんですよ~。
八ッ橋の、あの何とも言えない微笑みと、次郎左衛門の腑抜けになる顔と。
このお二人で、このシーンが観れるなんて~うぎゃーです。
そしてそして「鰯売り」では、傾城蛍火の「いわし~こぅえ~」が聞けたのです。
もう一度、聞きたかったんですよ~蛍火のこの台詞!まさか聞かせていただけるとは。
玉三郎さんの名舞台、名場面、名台詞の宝石箱や~!もうたまりません。
書きながら、今また興奮してきました。贅沢すぎて、どうにかなりそう。

でも、まだこれで終わりじゃないんですよ。なななんと「二人椀久」までも、
二人で踊ってくださったんです。うわっ、と、これは思わず声をあげてしまいました。
「恋に焦がれて~ちゃちゃとちゃとちゃと~かわいがったりがられてみたり~」
はぁ~玉さんの松山太夫だぁ~ここ大好きなところだぁ~すごいよ~(内心むせび泣く)。
だんだん雪之丞さんと玉三郎さんがシンクロしてきて、何重構造もの役者・玉三郎さんの世界を
見せていただいている気持ちになりました。鷺娘は、ドキッとする映像で、
こういうのもアリなんだぁと、玉三郎さんのぶっ飛び方に度肝を抜かれました。

中車さんや星三郎さんが折々に雪之丞に芸の道の心得を諭すのですが
その言葉には玉三郎さんが大切にされていることが散りばめれらているように感じられました。
いくつもの深い言葉が、そっと差し出されて、とても印象深く残りました。

中車さんは、見事に五役を生きていらっしゃるのですが、やはり
土部三斉のいやらしーい感じが一番ぴったりきました(笑)。
ああいう中車さん、本当にそのものだなぁって。菊之丞は風格があって
雪之丞に対する愛情が感じられて、心の早変わりがスゴイです。
そしてそしてなんと二幕では、江戸の中村座で、雪之丞が烏帽子をつけて
「京鹿子娘道成寺」の中啓の舞いをたっぷりと踊ってくださるのです。
これにもびっくりです。その舞台と重なるようにスクリーンに映し出される
土部三斉一味の顔、顔、顔。うわぁ~、そうキマシタカ―って感じで
その組み合わせの妙に笑っちゃうのですが、玉三郎さんがあの美しさで
ずっと舞い続けていることが何とも贅沢で、何だか不思議な気持ちになりました。

雪之丞が雪太郎という名前だった幼少時から敵討ちするまでのお話の見せ方にも
いろんな工夫が凝らされていて、自分の目が8つくらいあるようなアングルで
物語を感じました。うしろ姿だけで登場する波路の、その一瞬に溢れ出ている感情が
ワッと心に迫ってきて、その姿が光と影で心に焼き付いています。
衣裳の素晴らしさも、垂涎ものです。雪之丞の魅力、色気に引き込まれます。

鈴虫役の坂東やゑ六さんが愛嬌たっぷりに登場して、事の次第を語って聞かせてくださり
そのテンポが気もち良くて、ホッと和める雰囲気もあって、大事なお役だなと思いました。

最後の最後、菊之丞が引っこんで、とうとう幕かなぁと思いきや。
お楽しみはこれからだぁよ~!とでも言うようにパキッと灯りがついて
またまた、うわぁ~!!!!!華やかな世界へ。
いやぁ~どこまでも、どこまでも、楽しませてくださいますね。

とても書ききれないことばかりですから、
やはり歌舞伎座でご覧になられることを超絶おすすめいたします。
斬新版「雪之丞変化」、ぜひぜひ~!
私は、15日にまた行ってまいります。
たのしみじゃー。待ちきれません。

DSC_1026_convert_20190810204539.jpg







コメントの投稿

非公開コメント

うわぁ~

面白そう・・・いや、面白いはず。
想像をはるかに超えています。
玉三郎さんしか実現できない世界です。

出てこい!どこでもドア~~~~!!!!

玉三郎さんの脳内

しかし、たまげましたよ。
今年いちばんのびっくり。
だれも思いつかないし、思いついたとしても、説得、実行はどうだか。

ブラボ〜ブラボ〜ブラボ〜!ブラボ〜玉三郎さん。

あれをやりきってしまうところが、玉三郎さんなんですね。
きらいじゃないっす。
かなり好きです。

中車さんの土部三斉のいやらしーい感じ、あの顔芸をアップで
みるとたまりませんねえ。
カマキリ先生、大活躍。

最後までとにかくお楽しみてんこもり。
イエローフライヤーのウキウキ具合がしっくりきますね〜。
次回は幕見から全体を観てみたいです。



どこでもドア2

うわっ!
すごい!なんかもうファンタジー!
妖精から銀の粉がかけられたようです。
観たい。観たい!早く観たい!
23日が待ち遠しいです。
まるこさんの仰る通り、本当にどこでもドアが欲しいです。

初日☆

「新版雪之丞変化」の初日を拝見してきました!

期待の高まりとともに、どんどん芝居の世界へと引き込まれていき、まさに舞台に釘付け状態となりました。

劇中劇の玉三郎さんの舞台姿と、映像の玉三郎さんの舞台姿と貴重な贅沢を味わえます。
芝居上では、玉三郎さんの雪之丞が七之助さんの星三郎との実演掛け合いが堪りませんでした。何回でも繰り返し観ていたいと真剣に思いました。

中車さんの五役の演じ訳もさすがでした。
大抜擢の音之助さんとやゑ六さんお二人を観たいと思いました。

涼しい歌舞伎座へ、また行ってきたいと思います。気持ちだけは通ってます。

来週は涼しくなってますかね

桔梗さん、みなさん、初日レポありがとうございました。
はじめての演目なので、予習はしないで臨もうかと思い、記事もコメントも観劇の後のお楽しみということで読まないまま、とりあえずお礼まで。

時空を超えて

まるこさん

舞台も、どこでもドアのよう!
時空を駆け抜けました。

今どきの言葉で喋っている若者が出てきたりして
過去と現代を行ったり来たり。

玉三郎さんだけの
それはそれは独創的な世界を旅しました。

まるこさんも雲に乗って来てちょー。

おったまげ玉さん。

フクギさん

終演後、フクギさんの目がまんまるで
おったまげ感動フェイスになっていましたよ。
きっと私のカオも同じだったでしょう。

息もつかせぬ120分。
めくるめくる時代をめくる~めく~。
玉三郎さんの面白がり精神が最高です。
あのマスクもよかったですね。
玉三郎さんの2つのマスクが欲しい!と思いました。
土部三斉一味とのあの場面、好きです。ゾクッとしました。

中車さんのいやらしい~感じ、いいですよね。
あんまと泥棒を思い起こしました。
五役もやって混乱しそうですけど
スッとその人になってましたね。あっぱれ。

最後の最後まで、雪之丞サマー!
華やかな舞踊にもおったまげ~でした。
私も上からも観ようと思います。

おたのしみに~。

lotusさん

とても文字では説明できない斬新版なのです。
映像の使い方が新しくて、人物の見え方が広がります。
笑いもあってファンタジーもあってキュンときて。
星降る空に雪之丞が佇む時は泣きそうに。
美しいシーンが満載です。

早く早く、来てちょんまげー。
どこでも新幹線に乗って~。

あっ!

雲ねぇ・・・・^^

講釈

あんずさん

玉三郎さんと七之助さんの化学反応で、
普段は見られないやりとりを拝見できて
実に面白かったです。
七之助さんの立ち役に深みが増していて、
印象が変わりました。
雪之丞に、「雪姫はね、爪先で描くところが大事なんだよ」と、あの玉三郎さんに対して講釈するところが
おかしくて。健気に耳を傾けている玉三郎さんを見てニンマリしちゃいました。
遊び心が楽しい~勘三郎さんもあそこにいたかっただろうなぁ~っ。と、しみじみ。

私も、二人の鈴虫を拝見したいです。
15日はどちらかな。楽しみです。

元禄花見踊りは、華やかでスカッとします。
納涼歌舞伎のおかげで、酷暑もなんとか乗りきれそうです。
ありがたや~やまとや~。御礼申し上げまする。

あれ?

京にんじんさん

ご丁寧に、ありがとうございます。

あれれ?ぶっちゃけネタバレレポをご希望されていたので、すっかり読まれたかと(笑)
記事もコメントも読まない徹底ぶりが、さすが京にんじんさん🎵
知らない方がビックリ百倍でいいかもしれません。
でも、知っていても、たぶんビックリします。

明後日また行ってきて、きっと、また書いちゃいますが、読まないでね(笑)

すみません、気が変わりました(笑)

初日から新作の評判を探して、ツイッターとか見ていたのですが、イロイロあり過ぎて、心が乱れるので、中途半端に想像するよりは、情報を何も入れないままで臨むことにしました。
それで、桔梗さんの初日レポがたっぷりあるのを見て、これは観た後でしっかり読もう、みなさんのコメントもその時まで封印、と決めました。
ネタバレOKと催促しておきながら、封印などと言いだして、失礼しました。
今後もネタバレ大いに結構ですので(?)、2回目、3回目レポ、よろしくお願いします。すぐには読まないけど(笑)。
知っていても知らなくてもビックリの舞台、わたしの初日が楽しみです。

超斬新

行ってまいりました❣️うひゃー😆楽しかったですーーー‼️
仰る通り、夢の宝石箱やー❣️至福のたっぷり2時間😊
浴衣姿の瑞々しい色っぽさも脳裏から離れません。
本当に美しい方ですね✨しみじみ……😌この世の人じゃないみたい✨しみじみ………😌
ザ・グランドフィナーレも最高でした‼️
大満足で幸せいっぱいです❣️
そして……いい歳をして、このキャピキャピ感を素直に表現できるこの場に感謝です😆桔梗さんアリガトウ❤️

ふわ~り

まるこさん

台風だから、やめといた方がいいですわ(笑)。

ラジャー

京にんじんさん

こちらこそ、すみません。
余計なことを言ってしまいやした。

>イロイロあり過ぎて、心が乱れるので

うほほ。いいですね、心が乱れるって。
みんないろんな感想があって、それもまた楽しいです。
思うままに楽しめばいいですよね。

>今後もネタバレ大いに結構ですので

ありがとうございます。どんどんバラしちゃいましょう(笑)。

キャピキャピ大歓迎

加子さん

大興奮ですね。
心の大爆発が伝わってきました。

>浴衣姿の瑞々しい色っぽさも脳裏から離れません。

色っぽすぎて、うわぁ~ですよね。これぞ日本の夏。
あのブルーの波頭の模様、素敵です。美しいです。しみじみ。

>そして……いい歳をして、このキャピキャピ感を素直に表現できる
 この場に感謝です😆桔梗さんアリガトウ❤️

こちらこそアリガトウ❤️です。
加子さんの生の感動の声を聞けてうれしいです。

いくつになっても感動は素直に表現して、いい歳ってことで❤️

大いにキャピキャピふがふが大興奮して参りましょう。
プロフィール

桔梗

Author:桔梗
坂東玉三郎さんの 芝居に舞踊に歌唱に舞台演出に 映画監督に朗読に執筆に 歩く姿も潜る姿も後ろ姿も素ッピンも☆☆ すべてに魂を揺さぶられ〜~ 玉さんブラヴォ----ッッッっ!なエブリデイ!

カレンダー
07 | 2019/08 | 09
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
検索フォーム
リンク