玉さん、最高!好好好!

昨日、「牡丹亭」二回目の観劇をしてきました。

幕が開き、後ろ向きの玉さんが振り返った瞬間、後ろのご婦人二人が

「うわぁ~~っ(半分、溜息)、きれい~~」

声を揃えて(たまたま揃った)おっしゃいました。

みんな声には出さないけど、きっと心の中で、同じつぶやきをしていたはず。
もちろん私もです。玉さん杜麗娘の発光度数は、格段にアップしていて
目の前で、キラキラと宇宙的に輝いていました

今回は、「玉さん99:字幕1」で攻めてみたのですが
舞台に集中すると、杜麗娘の指先の動きが本当に細やかに変化していることや
舞いのしなやかな動きや、袖を巧みに使った振付などなど
あらたな発見、あらたな感動が、たくさん!

遊園では、春香との舞い、特に、扇子を使っての踊りが
とても優雅でした。表が牡丹で裏が梅(かな)の絵柄の扇子の
美しく、流れるような動きを見つめていると
催眠術にかかりそう。玉さんの扇子さばきは絶品です。

しかし、踊りながらの、歌も!
噂通り、さらにさらにパワーアップしていて

玉さんアリアの「張り、艶、透明感」はますます磨きがかかっていて
あー、胸に沁みるなあ~気持ちがいいなあーと、聴きほれました

春香とのコンビネーションもばっちりで
初回よりも「仲良しの二人」の親近感が伝わってきました。

今回の座席は、前から二列目の下手よりだったので、
音楽隊の皆さんがよーく見えて、ここでも発見が

前回、不思議に思ったのが、指揮者の姿が見えなかったので
指揮者はいないのかな、長唄連中と同じなのか、、でもパートが
たくさんあるのに凄いなあ、と思って聞いていたのですが
今回、下手からは指揮者の方がちゃんと見えました!やっぱりいたんだ!
でも指揮者の方は、驚夢と写真の後半は、タクトを、
長方形のカスタネットみたいな木製の楽器に持ち替えて
カッコン、カッコンとあいの手を入れていました。
一人二役。こういうところも面白いです

「幽媾」で、柳夢梅の独り舞台のときは余裕で(すみません)
字幕を観ることができたため、見落としていたことがいくつもありました。

柳夢梅は、すでに夢の中で杜麗娘に会っていることをちゃんと告白していて、さらに、
幽霊になった杜麗娘に会っているときも「これは夢ではないか」と言い
杜麗娘は、「夢に、真実がある」といったことを言っていること。
なるほどー、よーく、わかりました。やっぱり字幕も見ないといかんですね。

5分休憩のときにパッと通路に出たら、向こうからジンフェイ先生が歩いてきたんです!
「あ、先生だ!」通り過ぎる時、思わず学校の廊下みたいに先生に一礼しちゃいました。
先生は、ポカ~ン。ですよねー私は生徒でもなんでもないのですから(笑)

20分休憩のときは案の定トイレとドリンクバーが長、長、長蛇の列で
とにかく喉が渇いていたので隣のBizタワーに駆け込みました。

地下にカフェがあってガラ空きなので席に着いたらお店の人が
「ただいまハッピーアワーです~ワインもビールも~」
迷わず「白ワイン!」。おまけに半券で10%オフとのことで
白ワイン一杯405円でした。一気に飲み干して、いざアクトシアターへ。

入り口に人影なし。この空気、学生時代に遅刻ギリギリで駆け込んだときの
ガラーンと誰もいない学校の玄関と同じ、マズイ。えっっ、もう始まっちゃった?
入り口のお姉さんが笑顔で、「まだ大丈夫ですよ!もうすぐ始ります」
お~良かった!間に会いました。ハッピーアワーには要注意(私だけか)

カーテンコールでは、玉さんの独唱が聞けました。
拍手、拍手、拍手の嵐で、もう熱気が凄いです。
玉さん、心底、嬉しそうな(泣きそうな)顔で、
御挨拶されていましたよー。

「玉さん、最高!好好好!」

小さな声で、叫びました。

もう熱くて熱くて、帰り道も半袖のまま。
心の充足感がまたしても凄い!「牡丹亭」ブラヴォーッ!

父と駅で待ち合わせて、夕食は、うちの近くの中華料理のお店に行き
老酒でカンパーイ。中国人のファミリーがやっているこのお店は
とっても美味しくて、毎度お馴染みなのですが、今まで、中国の
どちらのご出身なのかを聞いたことがなく、昨日初めて聞いてみたんです。

そしたら若奥さんが「江蘇省です!」

え~~江蘇省って、こ、こ、こんげきの、そ、そ、そしゅうこんげきいんがある
江蘇省ではあーりませんか~。うわぁ~、感激です。
これも何かのご縁!
今度、「牡丹亭」のパンフレットを持っていって
いろいろ話をしてみたいなと企んでいます

コメントの投稿

非公開コメント

本当に、素晴らしい!

おー。素晴らしいですね。

姫、連日の熱いお客さまからのカーテンコールを、
非常に、喜んでいらっしゃるのですねv-10

それにしても、お声が日を追う毎に
艶やかになっているご様子。
素晴らしいですね。

来週の千穐楽が楽しみですv-10

桔梗さんは、再度、行かれますか?

張り、艶、透明感、絶好調!!

小紫さん

そうなんですよね、ますます歌声に磨きがかかって
素晴らしいです。オペラ歌手も真っ青であります。

カーテンコールでは、目をギュッとつぶって
感動を噛みしめていらっしゃる玉さんの姿が。
本当に、ほんとーに、嬉しそうでした。
こちらもジーンとしちゃいました。
手と腕が痛くんまで、拍手を贈りました。

日本のお客さんにも大歓迎された昆劇「牡丹亭」。
玉さんの今までの努力の日々が、光り輝いていますね。

はい、再度、参りますv-14

チケット!

ない!・・・・・ない・・・・・・(泣)

ええ~っ!

今さら、まるこー(さん)

なぜなぜに、今ですか~~あ~~~~

でも、きっと日本でも、
「牡丹亭」は再演がある!と
私は、信じています。

さてさて、どこの街で?

そのときは、特等席で。

今さらね。(笑)

ほんに、人間とは欲深いもの。

あんまり忙しいから、ぶち切れそうなのですわ。
大丈夫、すぐに冷静になりますから。
冷静になったら、行かれませんから。

5月からお会いしていないもので、辛いのです。(泣)
みなさん、また聞かせてくださいね。

はやく

まるこさん

来年の玉さんの公演予定が知りたいですね。
2月と3月は少しわかっていますが
そのあとは~??

忙しいのはいいことですよー。
あとあと玉さんにたっぷり散財するために(笑)

つぎのお楽しみのために頑張りましょー。
エイエイオー(かけ声古っ)

楽しみ楽しみ

熱いレポートありがとうございます。
ますますパワーアップとのこと、うれしい限りです。

みればみるほど、興味深い玉三郎さんの演技ですよね。
「回生」の落ち着いた晴れやかな表情も好きです。
もっと喜びをあふれさせるかと思いきや、わりと抑えた、落ち着いた表情で、風格を感じます。

劇場ちかくのビルのお店、割引とはありがたい。次回は利用させていただきたいものです。

観ればみるほど!

京にんじんさん

二人のラブラブななめひっこみも
さらに華麗に、きまってましたよ。
スイーッと、気持ち良くひっこんで
スキップが気持ち入っているような、あー楽しい♪

>「回生」の落ち着いた晴れやかな表情も好きです。

まさに晴れやかな表情ですよね。憑き物がすべて落ちて??
スッキリとした会心の笑みです。

カーテンコールでは、目をきゅっとつぶって
本当に嬉しいです~の感極まった表情をされていて
こちらも感動いたしました。

お隣のビル、ハッピーアワーにご用心!(私だけか)

3月?

玉三郎さんの嬉しそうなお顔が目に浮かびます。
来年こそは!

桔梗さん、3月の予定が分かりましたら、こそっと教えてくださいね。
3月で東京なら大丈夫です。^^

来年の話で鬼が笑ったっていいもんね。
一緒に笑ってやる~。^^

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

はじめまして(^^

いつも楽しく拝見させていただいております。
今回桔梗さんと同じ日に拝見したので、
ついコメント書いてしまいました☆

桔梗さんのレポートされたように、とにかく素晴らしい舞台で
ああ~~生きてて良かった~(笑)と思った次第です。

特に印象的だったのがアンコールの時で
2回目が終わった時点で帰りかけたおば様達が
3回目の幕が開いて、あわてて通路にしゃがんで
例の玉さんの独唱を聞いてたんですが
その中の一人のおばさんが、まるで玉さんに吸い寄せられるように
ふらふらと中腰のまま舞台にどんどん近づいて行ったんです!(笑)
はい、会場係のお姉さんにしっかり止められていました(^^;

それにしても、アンコールのあのハイトーンボイス!
本当に素晴らしかったですね☆☆☆

朗読!

まるこさん

3月19日に名古屋芸術劇場で
「海神別荘」の朗読会がありますよね。

ってことは、3月は、朗読やトークショー???かな。
たった一日だけの予定しかわかりませんが
そのほかにもいろいろあることを願いましょう!
越後でのトークショーとか、ねえ。

知りませんでした~

Mさま こんにちは!
お久しぶりでございまする。
いつもブログを見てくださってありがとうございます。

貴重な情報をありがとうございます!
せっかくなので情報公開させていただきますね。

牡丹亭の立ち見席!があるそうですよ~
まるこさ~ン
まだ間に合う~まだ間に合う~~
¥6000で予約ができるそうです。

立ってだろうが何だろうが
絶対に観た方がいいですよーー。

牡丹亭もあと6日。急げーっ!

はじめまして~!

らぽりんさま

いつも見てくださって、ありがとうございます。

同じ日に!同じ会場で!同じ感動!していたのですねっ。
いや~本当に、素晴らしかったですね。

>ああ~~生きてて良かった~(笑)と思った次第です。

私も同感です。生きてて良かった~玉さんいる限り、まだ死にたくない(笑)

アンコールのお話、目に浮かびます~。面白い。
ふらふらと中腰のまま舞台に吸い寄せられてしまったんですね。
係のお姉さん、そのままにしておいて欲しかったですね。
きっと、玉さんの足元まで、ふらふらと~。で、失神してたかも!

すごい魔力です。
全身全霊のハイトーンボイスに、心震えました。

コメントありがとうございました!
これからもどうぞよろしくお願いしま~す。



プロフィール

桔梗

Author:桔梗
坂東玉三郎さんの 芝居に舞踊に歌唱に舞台演出に 映画監督に朗読に執筆に 歩く姿も潜る姿も後ろ姿も素ッピンも☆☆ すべてに魂を揺さぶられ〜~ 玉さんブラヴォ----ッッッっ!なエブリデイ!

カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
検索フォーム
リンク