祝!八千代座千穐楽

11月3日、4日、5日と、八千代座で
「坂東玉三郎 映像×舞踊公演」に参加させていただきました。
いや~、楽しかったのなんの~、でございます。
ですから、「観劇」というより「参加」と申し上げたい気持ちなのです。

玉三郎さんの「口上」は、前半はいつものように座って色々なお話をしてくださり
後半は立ち上がって、実演しながら「つんとん、とんちんしゃん~」と
口ずさまれながら(ここがツボでした)、手ぶり、身ぶりで、
「女形としてどこを大事にするか」、そのヒケツをやってみせてくださいました。
いわば玉三郎さんの企業秘密ともいえる踊りの極意の数々を、
ドドド素人の我々(玄人の方すみません)にサラサラと伝授してくださって
しかも、その距離があまりに近いので、お稽古場にいさせていただいているような
そんな贅沢な気持ちになってしまいました。こんなことがあっていいのか!
と終始、心の中でつぶやきながら、目を2.5倍に見開いて拝見いたしました。

玉三郎さんの解説は、本質を語ってくださっているのに、まったく堅苦しくなくて
というか、お話が面白すぎて、玉三郎さんが面白い方とはわかっていましたが
どこまで面白い方なんですかぁ~~~~、と。ほんとうによく笑った3日間でした。
同じ桝席にいらしたお知り合いの方は4日間通われて、これまでの公演では
終演後の玄関の溜まりで「きれいだったね、すごいね」という声が聞かれたけれど
今回は「楽しかったね~」という声がとても多かった、とおっしゃっていました。
すごくわかります。きれいで、すごくて、そしてめっちゃ楽しかった!

玉三郎さんの面白語録も沢山、沢山、飛び出しました。
そのひとつが、「映像と本体のコラボレーション」という言葉!大受けでした。
その様子がどんな風だったのか、ホテルで記した覚え書きを元に
これから少しずつ書かせていただきたいと思います。

そして、そして、すでに皆さんご存知のはずですが、
玉三郎さんが「口上」でも、
「越路さんの命日であります7日に、NHKの「うたコン」に出演します」と
ニコニコしながらおっしゃっていました。
こちらも要必見。またまた楽しみですね。

玉三郎さんの公演を堪能した後、みんなと祝杯をあげて、ほろ酔いで
宿への帰り道。再び、八千代座の前を通る時の何とも言えない、夢のようなひととき。

2DSC_0436_convert_20171106115025

八千代座の旅、やめられまへん~。
なかなか日常に戻れまへ~ん。

コメントの投稿

非公開コメント

八千代座から

越後まで、熱気が伝わってきております。
みなさん、ありがとう。^^

そのうち、が夢です。^^

夢幻の世界から

戻ってきて現実の生活が始まりました。

桔梗さんはじめご一緒した皆様と楽しいひと時を過ごすことができて
笑いっぱなしの二日間でした。ありがとうございました。

「映像と本体のコラボレーション」はきっとこれからも様々な広がりが
みられそう。
詳細レポは桔梗さんが書いて下さるのでそれをお待ちしながら
日々過ごしたいと思います。(行ったのにお任せかい! ハイ、すみません・・・)

部分的にしろ『鷺娘』を見せてくださった玉三郎さんに感謝したいと思います。本当に貴重な舞台をありがとうございました。

3日間

私も、3日、4日、5日と八千代座に通いました。
なんてったて楽しくて、なんてったって嬉しい3日間でした。

玉三郎さんの口上では、舞踊の解説をしてくださる度に自然と頷いてました。
なるほどね~と思うことがいっぱいありました。
江戸時代の女形の衣装が素敵で、そのお姿で玉三郎さんの口三味線やら小唄の一部が聴けて最高でした。

八千代座での昼夕公演、山鹿での夜会?では、自分も含めたくさんの笑顔をお見かけすることができ、嬉しいてんこ盛りの日々でした。

「うたコン」、ヤマハホールでのコンサートと、余韻に浸らせてもらえる日々が続き嬉しすぎです。

夢は叶う

まるこさん

熱気が、突風になって
越後まで駆け抜けましたね。

玉三郎さんをまた大好きになりました。うひょー。

そのうち、は、きっとすぐですね。
ぜひ、山鹿で祝杯をあげましょう(つきあいたくない?)

笑いっぱなし

パールさん

楽しかったですね。
お着物で、盛大に笑っていらっしゃるパールさん、
素敵でしたー。

>「映像と本体のコラボレーション」はきっとこれからも様々な広がりが
  みられそう。

そんな予感がありますよね。ぜひぜひまた映像と本体、拝見したいです。
きっと玉三郎さんはいろいろ発展させてくださる気がしています。

八千代座の感想を書きたい、でも、うたコンもあるし
コンサートもあるぞー、
さーさーさー、桔梗さん(自分でさん付するな)、どーなとしー。
じゃなくて、どうしましょう。完全にとっちらかってます。

うたコン、素敵でしたね!テレビの前で正座をして見ていました。

なんてたってヒーロー

あんずさん

めちゃくちゃ楽しい3日間でした。
やっぱり二泊にしてよかったー。

目からウロコがパラパラと落ちました。
解説を聞いて、なるほど、と思い、
実演を見せていただいて、本当にその通りだ~、っと
二度びっくりでした。
実演を見たら、言葉はいらないぜベイベーの世界でしたよね。
もう、撃沈の連続でした。色っぺー。

>江戸時代の女形の衣装が素敵で、そのお姿で玉三郎さんの
 口三味線やら小唄の一部が聴けて最高でした。

そうそう、そこがマジ萌えポイントでした。
ちんとんしゃん~と言ったあとに、歌詞を確かめながら
踊っては、ごにょごにょ、てっちりちーん、みたいに
口ずさまれている玉三郎さん、最高でした。
普通は拝見できないですよね、ありがたや。

いよいよ明日は、ヤマハホールですね。
こんなに幸せな時間が続いていいのでしょうか。
「うたコン」も、じっくりと鑑賞させていただきました。
玉三郎さんと景色が溶けあっていて、素敵でした。
歌声がまろやかでよりソフトになっていて
またまたオオーッて思いました。すごくいいですね。
きっと、天から越路さんが見て、
ニコニコしているのだろうなぁ、っと。
お命日ですから、ひとしおです。

No title


桔梗さんおはようございます。
玉三郎さんずくしのお忙しい最中、失礼いたします。^^

八千代座、楽しまれたようで(当然ですよね!)文章を読む度、
こっちも楽しくなってしまいました。
八千代座は、本当に近いし、あの空間はやめられませんよねー。

うたコン、玉三郎さんが歌っているお姿、テレビの前でしびれました。以前、世界の旅、コンサートも、八千代座の場所と福岡で聴いた時と同じ感覚。あの時、必死に今日の感想をと書いた手帳があります。玉三郎さんはなにをされてもお美しい。
それに面白さが加わるからもう…なんと言っていいのやら。。

神戸のトークショーの時に、人間国宝になられたことについて、
「とても苦しいんです」と、謙遜されならがらも、後輩のために、おうけしました、というようなことを仰られたとき、
なんてお茶目な(失礼、)表現なんだと思いました。

これからも、とってもお美しい、そしてお茶目な玉三郎さん。目がはなせません。

どうしましょう。

ミカンさーん

朝から、心ここにありません。
昨夜の玉三郎さんのコンサートの歌声が
もう素晴らしくて、素晴らしすぎて、何て言っていいのか、
どんなに言葉を尽くしてもあの感動を表現することができません。

憧れの越路さんを想う気持ちと、その越路さんの歌を愛する気持ちと
玉三郎さんの心が一曲、一曲に溢れんばかりに込められていて
こちらの心にずーん、ずーん、ずーんって
深く深く沁み込んでくるのです。涙が流れました。

ダメだーこんな言葉じゃダメですー伝わりませんね。

玉三郎さんの魅力は、果てが無いです。空より海より。
本当に素敵でした。

今日もまた行って参ります。

ミカンさん、興奮ばかりですみません。
八千代座の記事を読んでくださって
ありがとうございます。
また落ち着いてから、何とかこのどうにも止まらない感動を
お伝えできるように頑張ります。
プロフィール

桔梗

Author:桔梗
坂東玉三郎さんの 芝居に舞踊に歌唱に舞台演出に 映画監督に朗読に執筆に 歩く姿も潜る姿も後ろ姿も素ッピンも☆☆ すべてに魂を揺さぶられ〜~ 玉さんブラヴォ----ッッッっ!なエブリデイ!

カレンダー
10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -
最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
検索フォーム
リンク