八千代座三日目熱々レポ by 京にんじんさん

熱烈遠征中の京にんじんさんが、
本日昼の部のレポを送ってくださいました。
どうもありがとうございます!

もう、そわそわウキウキわくわく状態です。
早く寝なくちゃー。
こちらでもご紹介させていただきます。

11月2日の「昼の部」

曇り空がいつのまにか晴れ渡って、一粒の雨も降りませんでした。
天気予報は外れでした。

さて、本日の口上ですが、八千代座との関わりから始まるところは、
毎日おなじですが、細かいところは毎日違います。

「古い芝居小屋いいよ、と誘ってくれていたのは沢村藤十郎さん」に、
今日は、「わたしより6つ年上」という情報が追加されました。

「平成2年7月、下見に来て、半年後に初公演、帰りに空港で、
なんとなく「さよなら」と言う気にならず、「じゃまたね」と言ってしまって、
次の年、また次の年となって、27年」というのも毎日同じですが、
「鼓童もそうでした、ひとつ終わったと思ったら、その次」「昆劇もそうでした。
歌舞伎のための取材のつもりが演じることになったり」というのが本日の脱線部分。

「道成寺」解説で、「昨日は言いませんでしたが」というお断りが2回、
「連日お見えの方もいらっしゃいますので」とつけくわえられて、
やっぱり、日替わりを心掛けておられる、と嬉しくなりました。

その二箇所がどれだったか忘れてしまいましたが、今日印象に残ったところ。
「鞨鼓を持って登場するところは、はじめて道行に登場した時にように、
立ち直っていなければならない」「花笠のところはなるべく省エネで踊る、
実は舞台裏での着替えのほうが大変」など。

今日の新しい小道具は、花笠と、貫六くらいの薄い軽い手ぬぐい。
「花笠がないと、こう」と省エネ振り付けの実演で笑いをとってました。

恋の手習いで使うちりめんの手ぬぐいは、貫八というちりめんでなくては
たるみと重みが出なくて、というデモンストレーションのところで、
玉雪さんに「薄いのある?」と言って、届けられた貫六くらいという
手ぬぐいを振って、違いを見せていただきました。

その貫八ちりめんの供給元、玉三郎さんが京丹後で出会った
ちりめん織物の吉村商店さんは、交流館で展示即売をやってました。
わたしも見学だけしていると、かっこいい若社長と購入しそうな
お客さんとの話が耳に入ってきました。
蛍光灯にダメ出しされたとのこと。当然ですね。

そうそう、手ぬぐいまきがちょこっとありますよ。
わたしはいただけませんでしたが。

ではこんなところで、ひとまず失礼します。

コメントの投稿

非公開コメント

今日 八千代座で

こんにちは!
実は 以前 お座敷で拝見したお写真の方に似てらした方が
いらっしゃったので つい メールさせて頂きました。

桔梗さん 一階 3列目の 真ん中あたりにいらっしゃいましたか?

私は 花道横の 3列目で 手ぬぐい ゲットしました!夢みたいです。

夜の部もたのしみですね!

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

堪能できました

京にんじんさん アツアツ速攻レポありがとうございました
私も劇場にいるような気に、すっかり一緒に見てるような気になりました

玉様楽しそうですね
トークショーでの楽しそうな玉様を見ているので、レポを読んでその時の様子をたやすく想像することが出来ます

日替わりメニューと言うのも贅沢ですね 後半へのバトンタッチ桔梗さんよろしく
と、お留守番組は家にいながら美味しいとこどりかな?
いえいえ現地に行けない悔しさ。

まだまだ夢見心地です

昨日は 睡眠3時間で出かけたのに 飛行機以外 全く眠くなりませんでした。
当たり前ですね。玉様の舞台ですもの。(今日は東京で観劇でしたが眠気がでて。あれっ今日は充分寝てるのに、と改めて玉様の舞台の お力に感動しています。)

3日の昼の部、口上の玉様、わっ おきれい!
何回も思いました。お静の玉様やl藤娘の玉様は 可愛い!昨日の玉様はきれい!

そして、最後のご挨拶の玉様、一瞬、お目が涙で潤み 瞬きを繰り返されているように見えました。

遅れてきた玉様ファンの私は 生で 1人道成寺も鷺娘も見ておらず
一生見れないと思っていました。映像と生の舞台が全く違和感ない八千代座の舞台は その一生 不可能だった夢をかなえて頂ける素晴らしい ひと時でした。
「あと数年」とおっしゃった玉様ですが「八千代座なら こういう形もお許し頂けるのではと思い」ともおっしゃっていました。東京でも小さな舞台で 「思い出のアルバム」を開ける機会をぜひお作り頂ければと願っています。そして解説を もっともっと伺いたかったです。
玉様ってベストティーチャーですね。

桔梗さん 皆さま 気をつけてお帰り下さい。そして、また、素敵なお話 お教え下さい。

おめでとうございます。

すみれさん

手拭いゲット、やりましたね。
玉雪さんからですね。
素敵な記念になりますね。

八千代座があまりに楽しすぎて
まだ余韻に浸ったままですわ。

素晴らしいひとときに感謝です。

バトンタッチ

ムジコさん

初日は、「口上」が延びに延びて
だいぶ時間をオーバーしたそうですよ。
玉三郎さんノリノリですね。最高。

帰ってきて、仕事やらなアカンのに
あーだった、こーだった、と思い出しては
たーのしかったーなーぁ、って。
ああ、人生は素晴らしい!
(当分、使いもんになりません)

睡眠ゼロ時間

すみれさん

私も、前の晩は、興奮と緊張と
「遅刻して飛行機に乗り遅れたらどうしよう症候群」で
寝つけないで、眠らないまま朝を迎えました。
飛行機でも眠れませんでした。でも元気。

>映像と生の舞台が全く違和感ない八千代座の舞台は
その一生 不可能だった夢をかなえて頂ける素晴らしい ひと時でした。

玉三郎さんならでは、八千代座ならではの
「映像×舞踊」公演は、まったく新しいジャンルの舞台だと思いました。
千穐楽の口上では、映像と本体の融合が日に日になめらかになったと
おっしゃられて、これからは映像に合わせて、舞踊をつくっていきたい、と
力強くおっしゃっていました。なので、
きっとまたやっていただけるのではないか、と
期待でいっぱいになりました。

玉三郎さんの思い出のアルバムは、無尽蔵ページです。
プロフィール

桔梗

Author:桔梗
坂東玉三郎さんの 芝居に舞踊に歌唱に舞台演出に 映画監督に朗読に執筆に 歩く姿も潜る姿も後ろ姿も素ッピンも☆☆ すべてに魂を揺さぶられ〜~ 玉さんブラヴォ----ッッッっ!なエブリデイ!

カレンダー
10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -
最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
検索フォーム
リンク