超必見、再放送!

26日深夜にフジテレビで放送されました

「第29回 高松宮殿下記念世界文化賞」の再放送が、
本日28日17時から、BSフジで放送されます。


漢字だらけの硬い番組名からは想像もつかなかったのですが
今回、受賞されたバレエダンサー・バリシニコフ氏と
玉三郎さんの交流が映しだされた素晴らしい内容でした。

短い時間の中に、1998年のお二人の舞台映像や、
「秋の色種」をご覧になられた時の舞台映像、歌舞伎座楽屋での再会
そして玉三郎さんのインタビュー映像など盛り沢山の内容で、とにかくスゴイ!のです。

特に、19年ぶりに再会されたシーンでは、お二人の想いが
画面いっぱいに溢れていて、感動しました。
抱き合った時の、玉三郎さんの表情がほんとうに良くて。
昨日は録画を見るたび、ここで何回も泣いてました。ネジが壊れちゃったみたいに。

神保町の古書店で、以前、パンフレットをゲットしていました。

邇峨&繧禿励Α窶輔す繝」3_000039_convert_20171028081110

あらためて見返しましたら、この中の2番「小鼓、太鼓と笛による舞」の
一部を映してくださったのです。振付は、玉三郎さん。舞いが新鮮。ゾクゾクしました。

邇峨&繧禿励Α窶輔す繝」1_000037_convert_20171028081311

邇峨&繧禿励Α窶輔す繝」2_000038_convert_20171028081441

ぜーんぶ見たくなってしまいますね。でも、大満足。フジテレビさんに大感謝!

見逃された方は、
超必見!要必見です!録画もね

コメントの投稿

非公開コメント

ぅわーーい

友人が見逃した------と言ってたので早速知らせました

短い番組だったけど内容満載でしたね
ミーシャさんとのこの舞台は見逃したので、一部でも映像を見ることが出来て幸せ~

たしかどなたかの劇評で、踊りだすとミーシャさんの衣装にはたちまちしわが出来えるが、玉三郎さんの衣装はきれいなまま
と書いてらしたのを読んだ気がします

ジャンルの違いが足運びにも現れてますね、ミーシャさんが日本舞踊に魅せられている様子もよく分かりました

ほんと貴重な番組でした  v-238

超満足!

地上波はローカルの壁で観ることがかなわなかったのですが、BSでの再放送、教えていただいて、観ることができました。
どうもありがとうございました。

この写真は見たことあります。
ムジコさんの、ミーシャさんの衣装のしわについての評は、わたしも読んだことがあります。
それで、ふーん、バリシニコフって、たいしたことないのか・・・ と不遜な感想を持っていました。

うれしそうでしたね、ミーシャ。
それにしても、玉三郎さんの腕の動きのしなやかなこと。着物の袖の中でも、あんなふうに関節がいくつあるのかと思うような動きをしているんでしょうね。足の運びもかっこよかったですね。すばらしい。

玉三郎さんの「全集」には収録されるんでしょうか。期待したいです。

おなじ番組のユースンドゥールのくだりも面白かったです。

しなやか〜

会わないでいる間も、ずっと相手のことを大切に思っていたことが、
画面越しに伝わってきました。
 
シンプルなお衣装、いいですね〜。
踊りの映像の数十秒、テレビの前でものすごい集中して見ました。
衣装のしわのお話、興味深いです。
次回は、着物の下の動きを想像しながら舞台を楽しみたいと思います。
素晴らしい番組でした。
ありがとうございました!
ニューヨークは来年?再来年?
きっと実現しますよね。

私も懐かしい

セゾン劇場での公演って、1998年だったのですね。
懐かしいです。

もっと歳月が経っているようです。

その10年前に、仕事で、バリシニコフ氏にお会いしていたので、
感慨深い公演でもありました!

やはり、生の御舞台は、一期一会ですね。

無重力

ムジコさん

私も、一部でも映像を拝見できて幸せです。

お二人のお洋服にできる皺の話、
私も、読みました。どこだっけ?
それだけ身体の使い方が違うということですね。

玉三郎さんの舞いが、宙に浮いているように
とても軽やかで、重力を感じません。
ふわ~り、ふわ~り。

ミ―シャさんが、「秋の色種」の踊りを激賞されて、
玉三郎さんが恥ずかしそうに&嬉しそうに
「サンキュー」とおっしゃっている光景も素敵でした。
お二人を見ているだけで心が癒されます。
特別なパワーを秘めているお二人を見ているだけで
とても穏やかな気持ちになりました。

フジテレビにお礼状を出したい気分です。

よかった!

京にんじんさん

BSでご覧になれて本当によかったです。
こちらで告知をしても、放送局によって
ご覧になれないエリアもあるということを
ついつい忘れてしまって。すみません。

玉三郎さんの素踊りをぜひ拝見したいと思っているのですが
あのもっとシンプルな衣裳、Tシャツとズボンでも
日本舞踊を踊って見せていただきたくなりました。
着物の中であんな風に美しく身体が動いているのか、
と思うと、たまりません。もっともっと見たいって。
リクエストばっかりしちゃー、いかんですな。

玉三郎さんの「全集」が楽しみです。
ぜひとも、ミ―シャさんとの共演も収録していただきたいです。
あ、またリクエスト。

>おなじ番組のユースンドゥールのくだりも面白かったです。

日本女性との交流や音楽を通じてのメッセージも良かったです。

あの番組をぜひとも2時間くらいにして、
玉三郎さんのインタビューもぜーんぶ入れて
もいちど放送していただきたいです。もっともっと~。

なぜか泣けちゃって

フクギさん

そうなんですよね。
お二人の思いが画面に溢れ出ていて
見ているだけで、じーんとしちゃって。
知らないうちに涙が出てきました。
一回だけじゃなく、何回も。
なんで私、泣いてんだーって。
胸が熱くなっちゃったんですよね。
友情という言葉だけではくくれない
もっと深いものを感じました。

お若い時の映像のお二人は
まさにナイフのよう。
芸術家の厳しい表情をされていました。
そして、今、お二人はとても穏やかで
柔らかくて、優しい表情をされていて
さらにさらい魅力的になられているなぁと。
玉三郎さんを好きな理由はいっぱいありますが
ミ―シャさんに会われた時の、
あの醸しだされる雰囲気にふれて、
理屈じゃないんだよなぁ~って。

>次回は、着物の下の動きを想像しながら舞台を楽しみたいと思います。

ついつい、そう思ってしまいますよね。
では、来週、八千代座で。

ニューヨークのバリシニコフさんの劇場で
玉三郎さんが踊られたら素晴らしいですね。
共演もしちゃったりなんかしちゃったりして。
ついつい夢を見てしまいます。
がんばって働かなくちゃ。

見・逃・し・た・・・・

タイトルのとおりです。

お仕事でした。(泣)
疲れた~~~~~。

ちなみに11月の長唄の会で「君が代松竹梅」を演奏します。^^

見逃した~~~~~。。。。

愛と喝采の日々

巴さん

19年後の再開。感動しました。
バリシニコフさんの映画
「愛と喝采の日々」を観に行った覚えがあります。
当時、とても話題になりましたね。

お二人が舞台を制作された日々も
愛と喝采の日々ですね。

お疲れ様です。

まるこさん

あららら、見逃しちったんですね。
お仕事、大事です。
まるこさん、エライ!

>ちなみに11月の長唄の会で「君が代松竹梅」を演奏します。^^

おお~っ、スゴイです。がんばってください!
玉三郎さんが踊ってくださっているつもりでe-291
舞い上がっちゃうからいけませんね。

代わりに、

日々忙しく、また、八千代座では舞々中のv-8桔梗さんに代わり私が差し出がましくもお知らせします
八千代座から皆さん(玉三郎さんも)帰宅された後は、これです
うたコン 今までは見た事もないような番組です

http://www4.nhk.or.jp/utacon/x/2017-11-07/21/33227/1850237/

皆様すでにご存知かと思われますが。

ありがとうございます。

ムジコさん

「うたコン」のお知らせ、ありがとございます。
八千代座でも、玉三郎さんが直々に「うたコン」に
ご出演だとお話されて、拍手喝采、大盛り上がりでした。

見なくちゃー聞かなくちゃー。
中継のようですね。
4日の「スイッチ」でも歌唱シーンが流れましたね。
こちらも素晴らしい番組でしたね、山鹿で拝見。

今週は、声楽家の玉三郎さんにお会いできます。
たのしみじゃー。
プロフィール

桔梗

Author:桔梗
坂東玉三郎さんの 芝居に舞踊に歌唱に舞台演出に 映画監督に朗読に執筆に 歩く姿も潜る姿も後ろ姿も素ッピンも☆☆ すべてに魂を揺さぶられ〜~ 玉さんブラヴォ----ッッッっ!なエブリデイ!

カレンダー
10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -
最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
検索フォーム
リンク