南座 まえ楽!

とうとう今日と明日で、お柳さんも典待の局も静御前も
見納めですね。お友達が、さらにカッと目を見開いて、今日もご覧になられます。
さてさて、どんな変化があるのでしょうか。
首は宙乗りのまま、ご報告をお待ちしております。

玉三郎さんが「何時間でもお喋りしていられる仲間」とおっしゃり
玉さんの帝国ホテルでのトークショーの司会もされた
歌舞伎囃子方である田中傳次郎さんが、今日、
ラジオにゲスト出演されるようです。

TBSラジオ ■Listen HEART!
9月26日(日)18:00~21:00

19時台「チェック・ザ・プレイリスト」のコーナーに
歌舞伎囃子方・田中傳次郎さんが登場。


知られざる世界。能や歌舞伎など伝統音楽のお話を
いろいろ伺います。お楽しみに。
DJの濱田マリさんと生放送でお話しされます。

帝国ホテルのトークショーで印象に残っているお話は
玉三郎さんは「鷺娘」の雪が、長唄や囃子方の方達に降りかからないように、
演奏しやすいように、と実に細やかに心配りをしてくださる、と。
玉さんじゃないと、雪まみれになってしまうことも
なきにしもあらずだそうで(汗)。

面白いお話が聞けそうな予感がします

コメントの投稿

非公開コメント

トークショー

越後では絶対チャンスがないものの一つ。(泣)
いつか玉三郎さんのトークショー観てみたいわぁ・・・・

天上人のお柳さんも典待の局も静御前も、観たかった。
はぁ・・・・・・
京にんじんさん、そろそろですよ~。(笑)

東京でも

そんなにトークショーは、ないですね。
帝国ホテルが昨年でしたっけ。
越後もきっとそのうち、まるどんのために?
玉さん、やってくださいますよ。きっと。

京にんじんさんが、今日は、客席で
有終の美を飾られます!乞うご期待。

No title

行ってきました、26日の昼の部と夜の部。
どちらも三階席、7倍の双眼鏡を忘れずに持参。

チェックポイントは以下のとおり。

典侍の局の眉:
双眼鏡でチェック。ふつうの太さになっていました。舞台写真には、はじめの頃の太い眉が残っていますが、ずいぶん細くなったと思います。
このほうがいいです。

典侍の局が檜扇を「タラタラと下に広げた」のはどの時点か:
記憶に残っているシーンが見つからなかったのです。残念。同じようにはされなかったのです。たぶん、浜に降りてから。
以前みたときに、ゆっくりと下に広げたそのスピードが、落胆の気持ちをあらわしているように思ったのですが、今回は、ザラッと広げたスピードが思っていたよりも速かったのです。勝手にイメージをつくっていたのかも。

浜辺のシーンは、吉太朗くんもすばらしいし、玉三郎さんの慟哭に胸をつかれるし、官女のすすり泣きが劇場をおおっているし、毎回感動します。

「道行初音旅」、なんどみても、いいですねえ、というしかないです。
くいくいっと、草履で、足袋で、微妙に方向を変えながら、ふみしめる足元をみているだけでも楽しい。

どの演目も、ますます、よくなってきたと思います。
通し狂言というのは、見るほうはもちろん、演ずる側にとっても、やりやすいのではないかと思います。
よいものをみせていただきました(まだある)。

ありがとうございます!!

京にんじん様

昨日は、昼夜通しだったんですね。
ますますよくなって、見れば見るほど!ですか。
この一ヶ月、存分に楽しまれましたね(まだある)。

典待の局の眉も、細くなって自然になったんですね。
太い眉にしたその心は?玉さんに聞いてみたいですね。
眉のカタチが顔におよぼす影響力は図り知れませんから
バランスとしては細い方がいいんでしょうね。
眉自体に、深い意味があるとしても。

浜辺のシーン、想像しています。(泣)

>「道行初音旅」、なんどみても、いいですねえ、というしかないです。

わかりますわかります~そうなんですよね、そういうしかないんです。
歌舞伎座で観たときの余韻も、はっきり覚えています。
なんど観ても、本当に、いいんですよね。

また気持ちだけは南座に行けました。
ありがとうございます。(まだある)

千秋楽のご報告も
ひとえによろしくお願い申し上げる
次第でございまするるる~。

わたしもあの太い眉の秘密が知りたい。
昨年観たとき、何か違和感が・・・と思ったのが眉でした。

どこがいい、ここがいい、なんて言えませんよね。だって、玉三郎さんは全部素晴らしいから。^^
京にんじんさんが羨ましいですわ。

今度

まるどん(変えてない?)

玉三郎さんへの質問コーナーがあったら
聞いてみましょうか。
でも、ホテルの会場で、挙手して、当てられて
大勢の前で、「あの、典待の局の眉の太さが、、、」とは
聞けないんですよね。。。とってもじゃないけど。

玉さんがなさることに間違いはありません。
そうです、全部素晴らしい、ですよね。

京にんじんさんのおかげで、
南座へ、行った気分になれましたね。多謝!
プロフィール

桔梗

Author:桔梗
坂東玉三郎さんの 芝居に舞踊に歌唱に舞台演出に 映画監督に朗読に執筆に 歩く姿も潜る姿も後ろ姿も素ッピンも☆☆ すべてに魂を揺さぶられ〜~ 玉さんブラヴォ----ッッッっ!なエブリデイ!

カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
検索フォーム
リンク