初日おめでとうございます。

爽やかな秋晴れのなか、十月大歌舞伎が開幕です。

玉三郎さんは、夜の部集中型で、ご出演です。
ついこの間まで、勇壮な獅子の毛振りに狂喜乱舞しておりましたが
今月は、淀の方と女(敬称略)に、魂を揺さぶられそうです。

真っ白な気持ちで、初日に臨みたいと思います。

歌舞伎美人に、上演時間がアップされました。

『沓手鳥孤城落月』

序幕 4:30-4:57  
幕間 10分
二幕目 5:07-5:42

幕見発売予定   料金 
3:00-       1,600円


幕間 30分

『漢人韓文手管始』
唐人話 6:12-7:47

幕見発売予定   料金 
4:45-       1,600円


幕間 15分

『秋の色種 』
8:02-8:29

幕見発売予定   料金 
6:30-        800円


幕見で、『秋の色種』が800円で観られるなんて!お得過ぎだー。
夕方6時半発売ですから、お仕事帰りに行くっきゃないです。


「やっぱり初日はカッキがすごいやね」、
と、お隣の柿も、祝福しております。

002_convert_20171001112048.jpg



コメントの投稿

非公開コメント

錯乱した玉様の美しさ

1日 私も 坪内逍遥の世界を堪能してきました。
最初 白い唇の玉様が印象的でした。 美しさではなく 怒りに満ちた淀殿かしらと思っていましたが、怒りのあまり心の乱れが強くなるほど美しくなられて・・・。お芝居だなんて思えませんでした。
ありきたりな言葉ですが 演技力に圧倒されて、言葉も出ませんでした。

連れが 「これを演じられるのは玉三郎さんしかいないね」としみじみと言ったのにうなずいたものです。

帰りの駐車場でも 隣の紳士が 「玉三郎を超える人は中々出てこないねえ」とつぶやかれていました。

美しい秋の花をバックに秋花になられた玉様の奥ゆかしい美しさ。可愛らしいお嬢様をお連れになった優しいお姉様のような玉様で、梅枝さんや児太郎さんの指導もなさっているのだろうなあと思いました。

いつもは途中を抜けるのですが、漢人韓門も、素晴らしかったです。

桔梗さん皆様のご感想 楽しみに待っています。

以前の

桔梗さん 明大のお話しありがとうございました。
お礼がすっかり遅れ申し訳ありません。

桔梗さんの文は 爽やかな夏の装いの玉様が目に見えるようでした。そして私達は玉様の生き方、魂の美しさに 劇場の一瞬一瞬を瞬きも忘れて見(魅)いってしまうのですね。

「もっと信じられるように誉めて」って切なすぎるお話しですね。
いつも孤独と向き合いながら芸に精進なさっていた玉様のお若い頃が目に浮かびます。

今でも自分に向き合って生きる 強さがあるからこそ 若い方へ真摯にお答えになれるのだと思います。

そのうえ天守物語の語りもなさるなんて!贅沢なひと時でしたね。

お伝え下さった桔梗さんに感謝です。

そして改めて 桔梗さん あんずさん 八千代座への福岡バスについてありがとうございました。
パンフの裏も見ずに計画を進めていました。
落ち着いて調べると、福岡空港バスだと、行きは早すぎる羽田便で帰りはギリギリすぎる福岡便で、結局 熊本から行き帰りをタクシーの日帰りにしました。
レンタカーは運転に自信がなくて・・・。
お金も心配ですが もう 1人道成寺と鷺娘のためなら、と覚悟しました。

色々お世話おかけして申し訳ありませんでした。ありがとうございます。

玉三郎さん、すごい。

すみれさん

初日にいらしたのですね。
同じ時に、玉三郎さんの淀の方に衝撃を受けて
のけぞっていたわけですね。

のっけから怖くて、すごい勢いで登場されたので
やっぱり迫力だな、と思うのもつかの間
次第に、淀の方の心の闇の方にずりずりと引きずり込まれていき
ああ、なんて孤独なひとなのだろうと情が動きました。
七之助さんも、良かったです。芯があるというか
こういう息子なのだ、と思えて、秀頼の気持ちに
寄り添いながら観ていました。
悲しいけれど、母と子の愛情が感じられて
最後は、とても温かな気持ちになりました。

「秋の色種」は、ひたすら美しくて、幻想的で
夢を見ているうちにあっと言う間に30分が過ぎていきました。
いろんなお楽しみが散りばめられていて
やっぱり玉三郎さんは、いつでも
美しいびっくり箱を開けるヨロコビを用意していてくださるんだな、と
帰り道もスキップしたくなるような気分でした。

どういたしましてです。

すみれさん

お礼だなんて、とんでもございません。
読んでいただいて、こちらの方こそ
ありがとうございます。

玉三郎さんの明大講演会が定例になって
とても嬉しいです。
聞けば聞くほど、知れば知るほど、
玉三郎さんワールドに魅了されています。

八千代座行きは、余裕を持った方がいいですね。
やはり福岡からは距離があるので時間的にも大変ですよね。
熊本からの方が近いし便利なので、私ももっぱら熊本空港を利用しています。
お互いに無事に八千代座に到着できますように。
プロフィール

桔梗

Author:桔梗
坂東玉三郎さんの 芝居に舞踊に歌唱に舞台演出に 映画監督に朗読に執筆に 歩く姿も潜る姿も後ろ姿も素ッピンも☆☆ すべてに魂を揺さぶられ〜~ 玉さんブラヴォ----ッッッっ!なエブリデイ!

カレンダー
10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -
最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
検索フォーム
リンク