玉三郎さんの帯広音鑑コンサート♪

玉三郎さんの歌声が天高く聞こゆる、2017年秋。

11月21日(火曜日)には、北海道の帯広市民文化ホールで
「坂東玉三郎 言の葉トークと音楽の世界」が開催されます。

音鑑コンサートということなので、函館のように音楽鑑賞会の会員さん限定なのかな。
いいなぁ、行きたいなぁ、でも、無理なのかなぁ、と、ずーっと、気になっておりました。
でも遠いですし、行けないと残念なので、そっとフタをして、覗かないようにしていたのです。

ですが、ですが、昨日、発作的にフタを開けてしまいました。パカッと。
帯広音鑑さんにお電話をして、「玉三郎さんのチケットはまだありますか?」と尋ねると、
事務局の方が、まったく事務的ではなく、とても丁寧に対応してくださり
「玉三郎さんを観るなら、やっぱり前の方がいいでしょ?ちょっと待ってね」と
しばらく時間をかけて、座席をひとつひとつチェックしてくださり、
やっと前の方に空いていた座席を見つけてくださったんです。
「えええ~っ!そうなんですか、その席があるのですか~っ!」
私は、ワナワナしてしまいました。こんなことってあるんだな、と大興奮。
でも飛行機やホテルのことが気になって尋ねると、事務局の方は、引き続き、
飛行機や帯広市内までのバスやホテルのことまで、きめ細やかに
アドバイスしてくださいました。親切で温かい方だなぁ!と大感激。
もう、行くっきゃない!「はい、行きます!」と、即答いたしました。

一部は「言の葉トーク」 二部は「想い出のスタンダードコンサート」です。
玉三郎さんが2011年と2012年にコンサートをやられた時に
「想い出のスタンダード」というタイトルをつけていらしたので
シャンソンと、その時の曲も歌ってくださるのでしょうか。玉三郎さんの歌声が、
北海道帯広の空気に美しく反響する様子を思い浮かべて、昨日から浮かれっぱなしです。

帯広行きが決まって、昨夜は玉三郎さんの歌声を聞きたくなって、
久しぶりに「牡丹亭」をDVDで見ました。あんなに高い歌声と
バリトンの低い歌声と、どちらも同じ玉三郎さんの声なんだなぁ、と違う視点で
杜麗娘の顔をまじまじと見つめてしまいました(笑)。そして、
あらためて、やっぱり「牡丹亭」は素晴らしい作品だなと感動の嵐でした。

010841_000046_1505128534.jpg

フタを開けたい方は、事務的ではない事務局にお電話してみてください。
「帯広音鑑」のサイトです。
http://www.mytokachi.jp/onkan/

コメントの投稿

非公開コメント

これも^^

きゃっ、きゃっ!

玉さんは、日々男前度を増していきます。
もうぅぅぅぅぅぅぅ~、素敵過ぎ~~~~~!^^

帯広へ

桔梗さんが、パカッとフタを開けてくれたおかげで、すんなり覗けちゃいました。
事務局の方とのお話もスムーズに進み、すぐに前の方のお席を見つけてもらえまして感謝感謝です。
色々と考え始めると、ワクワクしてきて、昨夜は寝るのが遅くなってしましました。

玉三郎さんのトークと歌声を、11月の帯広でしっかりと堪能してきたいと思います♪

そして、今日は10月の歌舞伎座と八千代座のチケットが届きまして、あれやこれやと想いを巡らしております。

すごいなぁ、

桔梗さんあんずさん フタ開けちゃって すごいなぁ
後に続く方もいるかもしれないけど
玉さまファン代表移動応援団部隊として、こうなったら地の果てまでもどんどん行っちゃって下さい
留守番隊としてご報告を首を変幻自在に伸ばしてお待ちします

帯広音楽鑑賞団体 って、すごい、思い切った企画たてますねぇ、北の国だって元気だぞっ‼️って聞こえる

うきゃっ、うきゃっ。

まるこさん

男前度も女前度も江戸前度も
どんどんアップされている玉三郎さん

一体どこまで~あ~れ~(翻弄され度数も天まで昇る)

開けちった

あんずさん

北海道は遠い、と思っていましたが
九州に毎年行って、北海道に行かないなんておかしくない?(by ブルゾンちえみ)
なーんて誰にも言われてないですが、フタを開けてもーたのです。
それもこれも電話でやさしく対応してくださった音鑑の事務局の方のおかげです。
ちょっと聞いてみよう、が、絶対行っちゃうもんね!に1分でチェンジ。
もうこうなったら(どうなったら)、地の果てまでも
飛行機が飛ばして参りますぞi-37e-491

今日は、台風が心配です。
博多座の「幽玄」は開催されるようです。
無事に公演が済みますようにお祈りしたいと思います。

どんどん、どんどん♪

ムジコさん

帯広は初めて行きます。
事務局の方によると、スイーツが今、人気だそう。
牧場の搾り立て生乳などを連想していますが
まったく違ったりして。フルーツかな。
玉三郎さんのおかげで
北は北海道から南は沖縄まで(沖縄はまだ行ってないけど)
美味しいものにも巡り会えます。

何よりも玉三郎さんの歌声をいっぱい聞かせていただける
大きい秋みつけた~e-343です。

首をシンゴジラにして、待っていてください。
まだ先ですけど。

スタンダードナンバー!

11月21日と聞いて、ヤマハホールでの仕上げかと思っていたら、シャンソンでなくてスタンダートナンバーなんですね。いいですね。


桔梗さん、あんずさん、すばらしい決断です、拍手です。
帯広にも熱心な玉三郎さんのファンがいらっしゃるんでしょうね。
地方のイベントでは地元の方の熱意が感じられることが多いですね。

わたしは先約もあり、遠くでもあり、ブルゾンちえみさんのアドバイス”待つの”に従って、おとなしく、こちらのご報告をお待ちすることにします。

こんばんは。いつも楽しみに拝見しています。
なんだか自分も、そうよそうよなんて相づちうってご一緒している気持ちになっています。

ありがとうございます。

京にんじんさん

遠征クィーンの京にんじんさんに
素晴らしい決断とお墨付きをいただけると
何だかよけいにうれしくなっちゃいます。おほほ。

玉三郎さんのスタンダードナンバー、素敵でしたよね。
あの歌もこの歌もぜんぶ。なかでも忘れられないのは
八千代座で一度だけ歌ってくださった「虹の彼方へ」です。
のびやかな歌声に、大空の大きな虹が見えて、素晴らしくて
ほんとうに感動しました。でも全部、忘れられません。
帯広を地図で調べたら、富良野のちょっと下(南)なのですね。
はやり乳製品が名産のようです。

京にんじんさんは、ちえみ流「待つの」体制ですね。
私は「待てなかったの」体制です。思いきって行って参ります。
まだ先なんですけど。

ありがとうございます。

yuiさん

おはようございます!
いつも、よんでくださって嬉しいです。
一緒に、そうよそうよと相槌まで
打ってくださって感謝いたします。

皆さんの玉三郎さんへの萌えハートに触れるたび
私も、そうよそうよと相槌を打っています。
相槌を打つ時に音が出たら、お座敷は賑やかですね。
あはは。
これからも、
どうぞよろしくお願いいたします!
プロフィール

桔梗

Author:桔梗
坂東玉三郎さんの 芝居に舞踊に歌唱に舞台演出に 映画監督に朗読に執筆に 歩く姿も潜る姿も後ろ姿も素ッピンも☆☆ すべてに魂を揺さぶられ〜~ 玉さんブラヴォ----ッッッっ!なエブリデイ!

カレンダー
10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -
最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
検索フォーム
リンク