牛に願いを。

玉三郎さんの遠征に出かける日は、
どんなに早起きでも、怒涛の乗り継ぎがあっても、全然オッケー。
と、お座敷の皆さんは口をそろえて、おっしゃいます。
もちろん私も!玉三郎さんの舞台のためならエ~ンヤコーラ♪
朝からイケイケハイパー状態。ルンルン気分なのです(古い)。
きっと「体内しあわせ物質」が出まくっているせいですね。

今回は、空港で予期せぬハプニングがありました。
最近導入したスパンコール系のキラキラ靴が、保安検査場の金属探知機に
反応して、鳴ってしまいました。靴が鳴ったのは初めてです。
空港のサンダルを履いて通り直したり、靴だけを通したり。
ふと、帰りはどうしよう…と。靴だけトレイにのせて、裸足で通過するのも
何だか間が抜けてますよね。

空港に着いてから、「幽玄」の開演まで、3時間程ありました。
特に何も計画していなかったので、そうだ、博多うどんを食べよう!と
「天神」まで行って地下街のインフォメーションの女性に美味しいお店を尋ねたところ
その方がめちゃくちゃ「博多うどん」がお好きだそうで詳しくて
地下街以外の、博多座近くのお店までも案内してくださいました。
それならと、「天神」から「博多座」まで10分位なので歩くことに。

途中に、「水鏡天満宮」がありました。

_20170906_164735_convert_20170906171542.jpg

このところ博多座に行くたびにお詣りしている神社で
名前から泉鏡花さんを連想して、気に入っているのです。

今回も、「なで牛」に願いごとをしてきました。
良くなりたいところをなでるといいそうなので、自分のためには頭と顔を。
そして、コンサートを控えている玉三郎さんの喉がさらに健やかで
ありますようにと喉を。4頭ぜんぶ、なでなでしまくりました。

木陰にひっそりいる牛くんを、なでなで。

_20170906_144127_convert_20170906162748.jpg

凄味のある牛くんを、なでなで。

_20170906_144039_convert_20170906163054.jpg

とぼけた味の牛くんを、なでなで。

_20170906_144012_convert_20170906163329.jpg

ワンちゃんみたいな牛くんを、なでなで。

_20170906_144108_convert_20170906163631.jpg

なでなでしていると、気分も落ち着きます。ありがたや。

その後、教えていただいた博多うどんのお店に行きました。
人気がすごいようで、お客がいっぱいです。
もっちもちのおうどんと、ごぼう天と山芋天がカラッと揚って激ウマでした。
山芋天は、小さな拍子木に切った3本を海苔で束ねて揚げているのですが、
その食感が何とも言えず良くて美味しいのです。自分でもやってみようと思いました。
すりおろした生姜の量を選ぶのですが少なめでもたっぷりついてきて。
生姜にもこだわりがあるそうです。とても美味しいお店でした。

なで牛くんのおかげでしょうか。
帰りは、金属探知機を大股で飛び越えたら、鳴りませんでした(笑)。










コメントの投稿

非公開コメント

なでなで^^

金属探知機に引っかかるなんぞ、飛行機嫌いの猛うさには、絶対にできない経験です。(笑)

桔梗さんのルンルンが伝わってまいりますわ。
ルンルン。。
でも、女の子は、大股で乗り越えないのよ。^^

ブーツも鳴る

牛牛・・みんな違ってみんな良い (笑)
自分の良くなりたいところ頭と 顔 って、、、気持ちわかるけどぉ・・・

楽しい遠征日記 なんだか美味しいおうどんの味が染みてきた
ご馳走さま~美味しかったでーす

私の友人は海外の空港で、何回も探知機がなってしまって
原因がなかなか分からなかった 
それがブーツのかかとの中に入ってた金具だったそうです 

ぴょんぴょん

まるこさん

金属探知機はぴょんぴょん飛べば大丈夫。
あ、飛行機がお嫌いなのですね。

ルンルン気分というものを
玉さんのおかげで、いくつになっても味わっています。

女の子じゃないから大股で乗り越えちゃった。大成功。

牛力本願。

ムジコさん

今さら、頭と顔を良くしたい、たってね。手遅れ。
最近、右足の膝のお皿のところが痛いので
牛さんの膝のお皿を探したんですけど
牛さんには、はっきりとした膝がなくてね。
関節あたりをスリスリしておきました。
玉三郎さんは毛振りで、首だけじゃなくて
足腰もかなり力を要するのかな、と
足と腰もなでなでしておきました。
あっちゃこっちゃなでなでされて
牛さんもいい迷惑ですね。

玉三郎さんの公演前はお腹も興奮して?
あまり食べられないのですが
おうどんは、つるつるっと美味しかった~。
ゴボウ天が好きなのですが山芋天も好きになりました。

ブーツのかかとで鳴っちゃうんですね。
お友達もびっくりされたことでしょうね。
旅にスパンコールはいけません。
玉三郎さんがスパンコールのスーツで通ったら
盛大に鳴っちゃうんだろうな、なんて、旅で着ませんわね。
京都は新幹線だからスパンコール靴で行ってきます(笑)。

ごぼ天!

博多うどん、おいしそうです。

「ごぼ天」に反応しました。
おでんのタネでも、ごぼ天は欠かせません。

山芋天もおいしそうですね。
行くことがあったら、試したいです。
わたしは「幽玄」は、京都までがまんがまんです。

幽玄

私は京都の最終日まで我慢、がまん!

ごぼ天と、ゴボウ天

京にんじんさん

「ごぼ天」に反応してくださって
ありがとうございます。

で、確認なのですが
博多うどんに入っていたのは
ゴボウの天麩羅だったんです。
京にんじんさんの書いてくださった
「ごぼ天」の正体は、
あのさつま揚げの「ごぼ天」でしょうか。
おでんにも欠かせない、と書いてくださったので
もしや、と思って追求してみました。あはは。
どっちも、大好きです。美味しいですよね。
山芋天もぜひ、お試しくださいませ。
そろそろ、おでんの季節。楽しみですねえ。


京都「幽玄」も、いよいよですね。
待ちに待って待ったかいがありますね。
お会いできるのを楽しみにしています。

あと少し

京猫さん

とうとうついにがまんの限界?(笑)。
でも、あと少しでご覧になれますね。

さらにさらにさらに「幽玄」!
がまんのしがい大です。

劇場で、がまんから解放された京猫さん、探します!
お会いできるのを楽しみにしています。

「ごぼ天」と「ごぼうの天ぷら」のちがい

じつは「ごぼ天」と書きながら、「ごぼうの天ぷらの入ったうどん」のことも思いうかべていました。
京都でいちばんおいしいうどんという評判の「山元麺蔵」というお店の名物が土ごぼうの天ぷらのうどんなのです。
むかし、一度、行ったことがあります。
今度「幽玄」が演じられるロームシアター京都の近くにありますが、めちゃくちゃ人気で、開店前に行列ができるので、残念ながら「幽玄」の前にちょこっと、というわけにはいかないでしょう。

「ごぼ天」は、すり身で巻いたごぼうのことだけを指すのかと、念のため検索してみたところ、レシピにふつうの天ぷらと両方載っていました。

そして、「うどんミュージアム」なるサイトに紹介されていました。
”ごぼう天うどんは福岡県を中心とした地域のうどん。うどんの上に笹がきごぼうをかき揚げにした(もしくはバラバラに揚がった)天ぷらが乗っているもので、ごぼ天うどんと呼ぶこともある。” 
http://udon.mu/gobouten

このサイト、閉じられたそうですが、世の中マメな方がいらっしゃるものだと感心しました。

なるほど!

京にんじんさん

ごぼ天について、調べてくださって
ありがとうございます。

>京都でいちばんおいしいうどんという評判の「山元麺蔵」
というお店の名物が土ごぼうの天ぷらのうどんなのです

土ごぼうに反応してしまいました。おいしそう!
どんな味わいでしょうか。食べてみたい~。
でも並ばなくちゃならないほど人気なのですね。
玉三郎さんの遠征先で、ご当地うどんを食べ歩いてみるのも
面白いかもしれません。山鹿にはどんな、おうどんがあるのでしょう。
熊本はお醤油が甘いので、おうどんも甘い系なのかな。

博多うどんのごぼ天、この間のお店は笹がきではなくて、
細長く切って、一本ずつ揚げてありました。
蓮根やサツマイモの天麩羅も美味しい~。
温かいものが美味しい季節になってきました。

昨日は、中学時代の同級生たちと千駄木の「にしきや」という
1952年創業の居酒屋へ。昔ながらの
ご家族でやってらっしゃっるお店で、カウンターの中には
お父さん、お母さん、息子さん、お孫さんがいて。
お料理は手づくりの懐かしい家庭の味わいで、どれも絶品でした。
焼き鳥、もつ煮、お刺身、カニサラダ、そうそう
京都名物のはもも梅酢でいただきました。美味しかったです。
本場の京都でも食べられたらいいなぁ~。
京都の美味しいものいろいろ、教えてくださいませ。




プロフィール

桔梗

Author:桔梗
坂東玉三郎さんの 芝居に舞踊に歌唱に舞台演出に 映画監督に朗読に執筆に 歩く姿も潜る姿も後ろ姿も素ッピンも☆☆ すべてに魂を揺さぶられ〜~ 玉さんブラヴォ----ッッッっ!なエブリデイ!

カレンダー
10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -
最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
検索フォーム
リンク