さらにさらに「幽玄」!@博多座

博多座で絶賛上演中の「幽玄」に行って参りました。

入り口には博多座オリジナル(たぶん)のポスターが!

_20170904_160549_convert_20170904161228.jpg

宇宙的なブルーと、天女様のコントラストが美しい!

「悲哀から歓喜へ 移ろいゆく清浄な美しさ」というコピーに
獅子が登場する時の音楽が耳の中で鳴り始めました。
うううぅぅぅ~楽しみだぁぁぁぁぁ~~~(志村けん状態)

オーチャードホールと新潟県民会館で「幽玄」を拝見しましたが
私は、この博多座でも、どうしても観たいと思いました。
「幽玄」に一番合っている劇場のように思えて。なんの根拠もないのですけど。

鼓童の14名がザーッと一列に並んで演奏する幕開きの雰囲気が
とても柔らかくなっているように感じられました。
張りつめていたものが解けて、自然な鼓童になっているというか。
聞いているこちらの心持ちもあるのかもしれませんが、
変な緊迫感がなく、「泰然自若」という印象を受けました。
そして、演奏はさらに進化していました。
夏の間も、お稽古を積まれていらしたのだなと思いました。
息が合うって、素晴らしい!大いなる快感!

舞踊家の方々の感情のやりとりが、より明解に感じられて
物語が進んでいくテンポが気持ち良いなぁと思いました。
メリハリくっきり、段取りキッパリな印象を持ちました。
動き方や並び方が変化したかどうかはわかりませんが。

博多座は前の方の席からも、天女の足の運びがよく見えました。
厳かな動きの、その一歩、一歩に思いが感じられて
得も言われぬ品格が、まばゆい光となって全身を包んでいるよう。
全体に柔らかな空気を感じながら、ゆったりと心地よく、さらに濃くなっている
「幽玄」の世界へ、ゆらゆらと誘われていきました。

鼓童の演奏する曲が、聞けば聞くほど良いなぁと。
お琴と笛の合奏が忘れられなくて、また今回もしみじみと味わいました。
あの素晴らしい旋律に、心が震えます。

花子さんの踊りは、艶っぽくて、モダンで、最高!
気のせいかファンキーさが薄まって、しっとりとして、少し闇の部分も
感じる花子さんに、ゾクッとしました。表情がクールだけど熱い。
これまでも感じていたのですが、烏帽子を置きに行く時の後ろ姿が、
少女のように見えるのです。後ろ向きなのでどんな表情をされているのかは、
わからないのですが、今回もやっぱり花子さんの背中は少女でした。
純粋というか無垢というか、あの背中も私の萌えポイント!

そしてついに、獅子登場のテーマが聞こえてくると、もうもう心浮き立って、
血が騒いで、ソワソワドキドキ。落ち着いてはいられません。
玉三郎さんの獅子は、まさに生きて動いている「精悍」。
「精悍」という言葉が、これほどピッタリくる人物に会ったことはありません。
勇ましくて、威厳があって、男前で、しびれっちゃうー。

昨日は、毛振りで度肝を抜かれました。あんなにドドド迫力の美しい毛振りを
目の前で見せていただけるなんて!!!!!驚いたの段じゃありません。
うぉぉぉぉぉおおおおっ!って、ウオォォォオオオオオッって
何回も、何回も、心の中で叫んでしまいました。嬉しすぎます。大興奮です。

カーテンコールでは、玉三郎さんが獅子のお顔で満面の笑みで、
笑って拍手にこたえてくださっているのが、またまた嬉しくて。いてもたってもいられない!
私はスタンディングをして、思わずヤッホーの手で、「玉さーん」と叫んでいました。
「ありがとうございます」と言いたかったのですが、「玉さーん」で精いっぱいでした。
帰りもずっとポーッとなって、飛行機でもポーっとして、家に帰ってもポーッ。でした。
生きてて良かった。博多座に行ってよかったぁ!ほんとにほんとに良かった!
玉三郎さん、どうもありがとうございました!

博多座のお土産屋さんには、早くも玉三郎さんの来年のカレンダーが!
一枚、一枚めくっては、ニマニマ、ウホウホ。
イタリアを旅された時のお写真(乗馬のシーンが!)や、「秋の色種」の素敵なお写真、
そしてラストには、玉さん獅子の素晴らしい一瞬が!

クリアファイルも新製品がいろいろと出ていましたよ。
「鷺娘」と「富姫さま」をゲットしました。ほかに「夕霧」「揚巻」「藤娘」も。
「幽玄」の羽衣、花子、獅子のポストカードもありました。
ほんとうに飛ぶように売れていました。飛んでましたクリアファイルが!

博多座で「幽玄」!ぜひぜひぜひに。






コメントの投稿

非公開コメント

うふふふふ。。。

お獅子さま。^^

博多座ブラヴォー!

まるこさん

お獅子さまのお顔を拝みに
また博多座に行きたいよー。
住み込みで観たいよー。

お獅子様禁断症状が出て
ひとり毛振りをしています。
すぐ目が回っちゃう。

玉三郎さんは、ジャンルという垣根のない、
唯一無二の表現者。
ナンバーワンで、オンリーワン。ワンワン!

岸恵子さんのトークショー、越後でもありますね。
私は10月に行ってきます。楽しみです。

博多座

桔梗さん、博多座に飛んで行ってほんとに良かったですね!
博多座でさらなる進化と、濃さを増した「幽玄」の世界を、目の前で見れたら、血も騒ぎますよね。

桔梗さんの臨場感ある記事を読んで、美しい毛振りをされてる玉三郎さんを思い浮かべては、胸が躍ってる今日この頃です。

ロームシアター京都では、精悍で男前な玉三郎さんの獅子に、博多座の分も痺れまくってこようと思ってます♪


さらに濃ゆい世界

あんずさん

はい、ありがとうございます。
博多座に行って本当に良かったです。
血が大騒ぎしていました。心は躍っていました。

玉三郎さんの獅子、本当に素晴らしかー!です。
あのカッコよさに、またまた熱狂しました。
あんずさんの胸も躍ってくださってよかった。

京都で見納めかと思うと今から寂しいですが
でも、こんなに何回も見せていただけて
ありがたくて、ただただ感謝です。
大千穐楽は、しびれまくって参りましょうぞ!
プロフィール

桔梗

Author:桔梗
坂東玉三郎さんの 芝居に舞踊に歌唱に舞台演出に 映画監督に朗読に執筆に 歩く姿も潜る姿も後ろ姿も素ッピンも☆☆ すべてに魂を揺さぶられ〜~ 玉さんブラヴォ----ッッッっ!なエブリデイ!

カレンダー
10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -
最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
検索フォーム
リンク