天女様降臨 @博多座

今日、博多座で、「幽玄」が幕を開けます。
またしても、おめでたい初日!心よりお祝い申し上げます

麗しき天女様と艶やかな花子様、そして勇壮な獅子様に
またお逢いできる嬉しさでいっぱいです。
私は、明日、博多座へ行ってきます。
台風15号が北上中とのことで、飛行機が心配です。
つばさが欲しい、羽が欲しい、飛んで行きい~

今日、いらっしゃる方の熱々レポを楽しみにしております。

そして昨日発売になった「和楽」をゲットしてきました。
こちらの表紙に踊っている文字は、

「坂東玉三郎 天女降臨!」

目次を見ると22ページにわたって
天女様が降臨されておられます。
以前、こちらでお伝えした京丹後ちりめんの反物を手にする
玉三郎さん、あ、天女様のお姿も。

〈天女様の目次〉
P20~27 坂東玉三郎、天女降臨
P28~29 坂東玉三郎 かぶき夢譚
P126~131丹後ちりめんの美しさを楽しむ
      『玉三郎好み』プロジェクト始動
P132~137「ザ・ギンザ コスメティックス」
     坂東玉三郎が秋の色種に表す日本の美しさ

連載「かぶき夢譚 」では、ロンドンで観劇された日々の思い出に
玉三郎さんのホットな感激が綴られていて、楽しいです。

厚さ2センチで重たいですが、今月は買い!マジで買い!でございます。
おまけというレベルを超えている、「北斎の風呂敷」が可愛い!

998d0f2f10331c1062d49b98e929c6eb_convert_20170902091238.jpg

コメントの投稿

非公開コメント

衝撃❤️

私も買いました 久しぶりに買ったのですが

衝撃 v-10 思わず「綺麗」 と言ってしまった

いまどきのコンビニ

「和樂」、昨日コンビニで目に入って購入。
近所の本屋さんが閉店になって、困っていたのですが、コンビニの品揃えが良くなっているようで、助かります。

広告ページも含めて、玉三郎さんだらけで、うれしいです。
連載「かぶき夢譚」は毎号楽しみです。それにしても、玉三郎さんの記憶がすばらしいです。さすがです。

今月のコメントで、最近観た舞台をご紹介されていました。さっそく、「ビリー・エリオット」「岸恵子のトークショー」を予約しました。「レ・ミゼラブル」は以前もチェックして、お安い席がなくて、あきらめていたのですが、やはり、ダメでした。岸恵子さんのトークショーは気になっていたのですが、玉三郎さんにプッシュされたので、ポチりました。それにしても、フェスティバルホールですよ。談春さんの落語会以来の独演会です。

愛し、愛しの・・・

玉天女さま~~~~。
本屋さんに行ってこようっと。^^

京丹後

ムジコさん

思わずつぶやいちゃったんですね。
生の声で。

私もですよ。「ひゃぁ~」って。

玉さんのページは何回も読んで
京丹後の情報も満載で
読みふけっております。

これから博多座に行ってきます。
きっとつぶやくでしょう「綺麗!&すごーい!」

よかった。

京にんじんさん

本屋さんも厳しい時代なんですね。
でもコンビニに和楽があってよかった。

玉三郎さんの記憶、本当に凄いと思います。
はっきりくっきり心に刻まれているのですね。
その情景が浮かんできます。
勘三郎さんたちとホテルのフロアを貸切りみたいに
開放して過ごされていたことなど。

115頁に、和楽ツアーの記事が掲載されていました。
オーっ!と見たら、お友達の横顔が。
右手に反物、左手にマイクを持って解説されている
玉三郎さん。部屋の灯りがいいですよね。
とっても楽しいひとときでした。

今月のコメントでは、いろいろ綴ってくださって
ふむふむ、ふむふむ、と読ませていただきました。
「ビリーエリオット」は観たことがないので
ぜひ観に行こうかと思います。
また、岸恵子さんのトークショーも
東京でもまだ何か所かでやるようなので
ぜひとも行ってみたいと思います。
玉三郎さんに背中をプッシュしていただくって
いいですね~。
もっと押して~もっと押して~(一人で言ってろ~)

〇〇〇をさがせ~

まるこさん

和楽にお友達の横顔が載っていました。
〇〇〇をさがせ~。さーて、どこだどこだ。
私も髪の毛だけ写っていました(笑)。

遠征の朝は、いつも「テレビ寺子屋」を見ます。
それっきゃ、やってないのですけど
見ると、ついつい入り込んで聞き入っちゃって。
寺子屋って子供のためのものだと思っていましたが
テレビの中の観覧者もみんな立派な大人たちです(笑)。
いいなぁ、「テレビ寺子屋」。通いたい。

あ、飛行機は無事に飛ぶようです。よかった。

天女降臨!

博多座で「幽玄」の幕が開きましたこと、遅くなりましたがお祝い申し上げます。
今回は博多座には足を運べないのですが、京都には馳せ参じます!

昨日、「和楽」をマジ買いしてきたおかげで、玉三郎さんの美しい天女様や、丹後ちりめんの反物を手の上で眺めている素敵なお顔の写真を拝見できました♪

115頁の和楽ツアーの記事は、○○○を探さなくちゃならなかったのでルーペでしっかりと見ました(笑)
玉三郎さんを一心に見つめてる横顔というか黒髪で、濃紺の上着に「海の京都」のバッジをちゃんと付けてたことを判別しました!
桔梗さんも丹後ちりめんとともに写ってましたね。
格別な時を過ごすことができたのだなと嬉しく思いました。
桔梗さんに感謝!

京都にも降臨。

あんずさん

和楽の115頁にちゅうもーく!ですね。
あんずさんを探しました~。黒髪で濃紺の上着で写ってますね。
私も、玉三郎さんを一心に見つめる黒髪が
ちょこっとだけ写っているのですがね。影薄く。
あのような風情のあるお部屋で、
お着物の玉三郎さんからお話を伺えて
夢を見ているようでした。
そうそう、これも忘れられないのですが
お話を聞いていて、5時になった時に
「かえるが鳴くからかーえろ~♪」みたいな、
昔よく子供たちに知らせるために流れていたチャイムの
音楽が聞こえてきたんですよね。
わぁ~夕方だなぁ、玉三郎さんと一緒に
黄昏時のこういうチャイムを聞くなんて!
いいわぁ~って、一人ですごく感動しておりました。
劇場とはまるで違う空間。
今年は、素敵な夏の思い出がいっぱいです。
あんずさんに感謝!
プロフィール

桔梗

Author:桔梗
坂東玉三郎さんの 芝居に舞踊に歌唱に舞台演出に 映画監督に朗読に執筆に 歩く姿も潜る姿も後ろ姿も素ッピンも☆☆ すべてに魂を揺さぶられ〜~ 玉さんブラヴォ----ッッッっ!なエブリデイ!

カレンダー
10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -
最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
検索フォーム
リンク