ルキノ・ヴィスコンティの5作品@WOWOW

今年は、ルキノ・ヴィスコンティ生誕110年ということで
4月24日から28日にかけて、WOWOWシネマで
ルキノ・ヴィスコンティ監督・脚本の全5作品が放送されます。
ちょうど玉三郎さんのお誕生日ウィークですね!

ブルガリのイタリア映画鑑賞会で「ベリッシマ」が上映された時、
幸運にも当選して参加することができました。その時に、玉三郎さんが
ヴィスコンティは、男の人も美しく撮るけれども女の人の独特の感情の瞬間を切り取って
つなぐのがすごく上手なひと。そこに写っている人間同士の微妙な視線とか
言葉では解説できない微妙なものを切り取っているのがヴィスコンティで
ある意味、物語は二義的なもので、そういう人間の瞬間、瞬間が美しい、
とおっしゃっていました。そういう目でヴィスコンティの映画を観たら
より自由に、素直にヴィスコンティの作品を受けとめることができました。
難しく考えないで、もっと気楽に観ればいいんだ、という新たな喜びというか。
玉三郎さんの解説もWOWOWで放送していただきたいですね

ヴィスコンティの作品が全5作品。こんなに放送されるのは貴重ですね。
WOWOWサイトより抜粋させていただきます。

映画に出会う![イタリアの巨匠 ルキノ・ヴィスコンティ生誕110年]
http://www.wowow.co.jp/pg_info/wk_new/011494.php

「イタリア映画祭2017」開催直前!イタリア映画界の巨匠ルキノ・ヴィスコンティ監督、
生誕110年を越えてなおも輝く巨星の名作にあらためて触れよう。

4/24(月)午後6:30.
夏の嵐

1954 イタリア ルキノ・ヴィスコンティ(監督/脚本)

4/25(火)午後5:45.
若者のすべて

1960 イタリア/フランス

4/26(水)午後6:45.
ベニスに死す

1971 イタリア/フランス

4/27(木)午後5:00.
ルートヴィヒ[復元完全版]

1972 イタリア/西ドイツ/フランス

4/28(金)午後6:45.
家族の肖像

1974 イタリア/フランス

yjimage376VHIY3.jpg











.

コメントの投稿

非公開コメント

イタリア映画鑑賞

玉三郎さんのお誕生日ウィークに、イタリアの巨匠ルキノ・ヴィスコンティの代表作5本が、WOWOWでちょうど放送されますね。
5作品の内3作品は観たことがありますが、かなり前のため印象的なシーンしか思い出せてません。
なので、5作品ともはじめて観るような感覚になるのかなと・・・
小スクリーン?ですが、綺麗な映像の世界を味わいたいと思ってます。

幸運のお裾わけをいただき、ブルガリの映画鑑賞会に参加できて本当に嬉しかったです。
いつになるか分かりませんが、幸運のお裾わけができたらと思ってます。

ありがとうございます。

あんずさん

WOWOW情報を教えてくださって、
感謝感謝。毎度どうもです。

私は、「夏の嵐」は見たことがありません。
WOWOWさんの企画にも感謝です。
そうですね、小スクリーンで楽しみましょう。

玉三郎さんの解説のおかげで、ヴィスコンティの映画に抱いていた
難しいイメージを打ち壊していただきました。なかなか理解しにくい部分とか
うーん、どういうことなんだろう、と考えてしまう部分が多々あったのですが
その役者さんの表情や人間味をそのまま味わえばいいんだ、と思うと
どの作品にも入り口が見つかった感じで、あらためて
いろいろ観てみたいなと思いました。

私も、皆さんから幸運のおすそ分けをいただいて
ほんとうに素晴らしい体験をさせていただきました。
玉三郎さんのイベントは倍率がすごいのでね。
これからも、ずっと続けていただけたら嬉しいです。



ボロボロのアラン・ドロン

ルキノ・ヴィスコンティの特集があるのですね。
2作品をDVDで観ました。
「若者のすべて」の家族の生の感情のぶつかり合い、「ベニスに死す」の
行き場のない愛の苦しさ。
観るにはちょっとエネルギーが要りますけれど、久しぶりにまた観たくなりました。
個人的には「若者のすべて」のアラン・ドロンが好きです。

わたしもです。

フクギさん

「若者のすべて」のアランドロン、
いいですよね。私も、好きです。
最近になって観たので、
これまでのアランドロンの印象が変わりました。
ヴィスコンティの成せる業ですかね。

「夏の嵐」だけ観ていないので
どんなんかなー?と。
家族の生の感情のぶつかりあいに
イタリアの人たちの熱いハートを感じて
哀しみがありつつも、なんだかほんわかした気持ちになりました。

フランスの家族のぶつかりあいはドランで見たばかりですが
かなり消耗しましたわ、やっぱり(笑)。
見るのにエネルギーのいる映画は疲れますが
あとからジワーッと色々、やってきます。
教えてくださってありがとうございました。
プロフィール

桔梗

Author:桔梗
坂東玉三郎さんの 芝居に舞踊に歌唱に舞台演出に 映画監督に朗読に執筆に 歩く姿も潜る姿も後ろ姿も素ッピンも☆☆ すべてに魂を揺さぶられ〜~ 玉さんブラヴォ----ッッッっ!なエブリデイ!

カレンダー
10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -
最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
検索フォーム
リンク