おおおおーッ!うううう、歌♪てーへんだぁ。

玉三郎さんロスを、さらにレスするニュースです!
驚いて、言葉になりませんでしたが、ちゃんと言葉にしますと、

越路吹雪さん三十七回忌特別追悼公演「越路吹雪に捧ぐ」で、

坂東玉三郎さんが、
シャンソン「妻へ」を歌うことが決定!


なのだそうです。ひゃぁ~、玉三郎さんの歌が、また聞ける聞ける聞ける~♪
きゃーぴーひょーはれひれほれ~。心は大騒ぎです。

玉三郎さんは、八千代座のコンサートの時に、
「妻へ」を歌われて、それはそれは素敵だったので
また聞きたいなぁ、ってずっと思っていました。
その時は、「妻へ」の後に「離婚」を歌われて(笑)
「離婚」もカラッとした歌で、すごく良かったんです♪
その時、越路さんがそのどちらも歌われていたことなど
いろいろとお話しして解説してくださいました。
その「妻へ」を日生劇場で聞かせていただけるなんて。
越路さんも日生劇場の天井で聞いていらっしゃいますね。

下記、サイトより抜粋いたします。
http://www.universal-music.co.jp/koshiji-fubuki/news/2017/02/10_concert/

坂東玉三郎がシャンソン「妻へ」を歌唱!

越路吹雪と親交が深く、マネージャー岩谷時子が著した越路の追悼本
『愛と哀しみのルフラン』(講談社)に後書きを寄せているほどだった
坂東玉三郎が越路吹雪のレパートリーの中から、年老いた夫が妻へ寄せる慕情、
感謝をつづったシャンソン「妻へ」を歌うことが決定いたしました!
越路吹雪の追憶をたどる日生劇場、トリビュートコンサートの千穐楽に
ふさわしい歌唱となるでしょう。

ということで、3月29日がますます楽しみになりました。ウレシイなぁ。
嬉しすぎて気が動転しています。すっころばないようにしないとです。





コメントの投稿

非公開コメント

わー!

歌っていただけたら、と思っていなくはなかったですが、まさかまさか、です。
うれしー。
(ついでに、越路さんの「歌まね」もお願いしたいです)

2月8日に「茶碗の中の宇宙」のスペシャル企画、樂吉左衛門さんと玉三郎さんの対談に行ってきました。レポートが遅れていますが、日曜日にはまとめたいと思っています。
今日は松竹座の花形歌舞伎、明日はもういちど「茶碗・・・」展覧会に行ってみたいと思っているのです。
ひょっとしたら、玉三郎さん、松竹座の花形の面々にちょこっとご指導などされているのでは、と思っています。とてもいい舞台でした。

ヤッター!

玉三郎さんのトーク&歌唱のダブルですね!!
楽しみです♪
身を入れて聴いてきたいと思います。

何曲でもお聴きしたいので、玉三郎さんのソロコンサートを熱望致します!
ディナーショーもいいですね!!

うれしー!

京にんじんさん

わー!ですよね。
ご出演してくださるだけでもうれしーですが、
歌のサプライズプレゼントに狂喜乱舞です。
歌まねまでは、それはちょっとー(笑)。

楽さんと玉三郎さんの対談、
ゆっくりで大丈夫ですので、ぜひお願いいたします。
どんなお話が展開されたのでしょうか。
京にんじんさんの鋭い考察のように、
松竹座でもご指導になられているかもしれませんね。
いい舞台!いいですね!

それもこれも

あんずさんに第一報をいただいて、
玉三郎さんのご出演を知ることができました。
おかげでチケットもゲットいたしました。
感謝感謝です。

日生劇場で玉三郎さんが歌唱される、というところが
素晴らしいなぁと思います。越路さんゆかりのステージで。
本当に、身を入れて(少々前のめりで)
2階席からじっくり拝聴拝見いたします。

ディナーショーもいいですね!
7月は、玉さんの夏のディナーショーがいいなぁ。
花火の下で(どこだ?)
行きたいなー聞きたいなー。
希望がどうにも止まらない~。

まずは3月の日生劇場を楽しみに。

花火もいいけど・・・

花火の下で夏のディナーショー。
それもいいけど、雪を眺めながらのディナーショーもいいなぁ・・・・

花火と雪と言えば、猛うさの生息地です。
あれも、これも、それも、どれも聞きたい。^^

数年前、楽美術館に行ってきました。
静かな強さが心地よかったです。


私も行きまっせ〜

玉ロスに光明。この喜ばしいお知らせを見て、私もポチっとしました。
3階から拝見します。
玉三郎さんの歌声を聴くのは、初めてなんです。まさか歌っていただけるとは思っていませんでした。間に合って良かった!あんずさん、桔梗さん、ありがとうございました。
ムジコさんに教えていただいた波乱爆笑の玉三郎さんも、しっかり観ましたよ。

玉三郎さんロス期は、映画を楽しんでいます。
ドラン、観てきました。不器用で消耗するばかりの家族の物語でした。
色、音、風、視線。ドラン自身を切り取ったような映画。
キャロルを紹介して下さった時、視線の情報量がすごいと書いていらっしゃいましたよね。この映画もまた然り、です。
ほぼ満席だったのですが、エンドロールが終わるまで、一人も席を立つ人はいませんでした。消耗したのだと思います。
またえらいもん撮ったな〜、ドランくんやっぱすごいな〜。
気力がある時におすすめします。

雪の花もいい。

まるこさん

まずは冬のディナーショーから
やりましょうか。玉さん不在でことが進む。

桜の木の下のディナーショーもええですね。
海辺のディナーショーもええですなぁ。
あー、想像するだけで楽しいなー。

楽さんは、本名が楽さんなんでしょうか。
一子相伝で、あんなに苦労して苦しんで作っていらっしゃるのに
楽さんとは、これいかに。
まるこさんも、まるくないのに、まるこさん。

たいへん だ

もう皆さんも発見されたでしょうけど

歌舞伎 on the web-メディア出演情報」2月19日(日)16:24~16:30 BSジャパン「坂東玉三郎×鼓童 特別公演『幽玄』 新たな伝説がここに――。」坂東玉三郎出演

です。 v-238v-238

行きまっかー。

フクギさん

それは、よろしゅうございました。
歌っていただけるなんて!
本当に今から感動しています。
まだ早い。
玉三郎さんの歌は、心に沁みます。
お芝居や舞踊と同じく、です。
でも、コンサートの時は、爽やかな青年!
素顔の玉三郎さんの魅力が放出されます。
日生劇場は3階はないので、2階ですね。
中2階があるので、それで3階と思われたのですよね。
私も、3階です(笑)。

>玉三郎さんロス期は、映画を楽しんでいます。

思えば、いつも映画の話しになりますよね。
玉三郎さんロス期はね。
ドランは、お母さんのことを主題にしたり
今度は、家族なんですね。
私も、消耗しに行ってきます。
今、気力が失せているので復活したらぜひとも
観て参ります。楽しみです。

日生劇場でお会いできるのを楽しみにしています。

またしても、あざーす。

ムジコさん

たった6分間ですが、見逃せません。
新たな伝説を見なくちゃーPVで。
きっと凝縮されているのでしょうね。
さっそく録画を予約しました。

毎度、ありがとうございます。

No title

桔梗さん、こんばんは!

3/29は3月決算の為、無理だよね~と思っていたのですが
チケット松竹さんのサイトを見る度に
"買ってね(はあと)"とチケットがあったのでついついポチッと
手が出てしまいました。
GC席というところで後ろの方なのですが
やはり"玉様ロス"には勝てませんでした。
玉様を観られない一分一秒が本当に長く感じられるのに、
仕事に追われてる一日は短くて、この時間軸のねじれみたいな感じにちょっとイライラしています(^-^;

日帰り強行軍ですが歌声を楽しみに頑張ります!

桔梗さん、体調はもう大丈夫ですか?
まだまだ寒い日が続きますのでご無理なさいませんように。

6分。

あっほんとだ、たった6分か、
6分が60分にもなるのです・・・
何処かで聞いたような

60分まで広げましょう脳内で、私達なら出来る。

買ったのね(はあと)。

パールさん

こんばんは。
そして、おめでとうございます!
チケットにそう言われちゃあね~手が出ます。
玉三郎さんの歌を聞くのが、今から
楽しみで、楽しみで。パールさんもですよね。
日帰りだって、なんのそのー(大変だけど)。

>玉様を観られない一分一秒が本当に長く感じられるのに、
 仕事に追われてる一日は短くて、この時間軸のねじれみたいな感じに
 ちょっとイライラしています(^-^;

本当にそうです。同じ一分でも違う一分。
時間って不思議ですよね。私もイライラしています(笑)。
でもワクワクもしています。

>桔梗さん、体調はもう大丈夫ですか?

ありがとうございます(泣)。
たぶん年齢からくる体の衰えからくる心の不調からくるグッタリ(症状はシンプル)
だと思うのです。仕方ないですよね。
でも、もう元気です。ご心配くださり感謝いたします。

パールさんもお仕事がお忙しい日々かと思いますが、
玉三郎さんの美声に酔う日を楽しみにエイエイオー!
風邪をひかないように気をつけてくださいませ。

600分にしたい

ムジコさん

たったの6分。
でもスピーチで6分って、けっこう長いですよね。
喋っても喋っても、せいぜい3分くらいしか経ってなかったり。
それだけに玉三郎さんが「口上」でいつも15分くらい
お話してくださることが本当にすごいな、と思って。
あんなに台本もなくてお喋りするって大変なことです。
その内容がこれまた楽しくてキレキレだから
プロとはいえ、すごいなぁって。対談の1時間もそうですよね。
って、話しは、全然違う方向にずれてます。

コマーシャルの15秒からすると
テレビの6分は長いです。無理やりそう思います。
そして脳内で600分にね広げましょうぞ。
プロフィール

桔梗

Author:桔梗
坂東玉三郎さんの 芝居に舞踊に歌唱に舞台演出に 映画監督に朗読に執筆に 歩く姿も潜る姿も後ろ姿も素ッピンも☆☆ すべてに魂を揺さぶられ〜~ 玉さんブラヴォ----ッッッっ!なエブリデイ!

カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
検索フォーム
リンク