「吹雪峠」を幕見してきましたー!ぶるぶる。ひゅーひゅー(吹雪の音)

今日は、お昼に打ち合わせが終わったので、
ゆこーやれーゆこーやーれ~と、歌舞伎座をめざして歩きました。
どうしても「吹雪峠」をもう一回観たかったのです。

ちょうど「吹雪峠」の幕見席券発売時間13時10分に間に合いました。
けっこう沢山の人が並んでいたましたが座って観ることができました。
フランス人のカップルがすごく張り切ってエレベーターに乗っていました。

最初、花道から登場する助蔵とおえんの声と、そのやりとりがリアルで
幕見席からはその姿が見えなかったので、お客さんに何かあったのかな、
なんて思ってしまいました。幕見席までおえんの声ははっきり聞こえて、
助蔵は、具合が悪いこともあるからか、少し声が小さかった気がします。
吹雪の音が大きく鳴っているので、声を出すのも大変ですね。

吹雪が本当に吹いているよう。キラキラと美しくて、特に舞台の端の方で
舞っている雪が印象的でした。雪は、灯りになるのですね。
ほぼ真っ暗闇の中、囲炉裏のオレンジ色の炎を頼りに
二人の寒くて心細くて行き場のない心が、あの闇に投影されているようで
人間の心の綾が、言葉の強襲となり、ほんの30分で、
人間の本質を突くドラマになっているのだな、と思いました。
追い詰められた時の言葉に、真実があるのでしょうか。
吹雪峠は、人間の心の中にあるんですね。ぶるぶる&ゾゾゾッ。
私だったら、あんな言葉を突きつけられたら、もうそこで心は凍死します。
でも、おえんは、逞しいから、きっとまた助蔵とやっていくのでしょうね。
言葉の強襲にもユーモアがあって、笑ってしまいました。
悲しみとおかしみは背中合わせなんだな、と、このところ
フェリーニの映画を観ても、つくづく感じています。
立ち去っていく直吉の言葉、「色より恋より情けより、命を大事に生き延びろ」
に、私も取り残された気分にもなって、うーん、となってしまいました。
逆説的な言い方ですよね。嫌だよ、そんなの、と思いつつ、
カッコよすぎますよ、直吉っつぁん。

お隣にいた二人連れの若い女性は歌舞伎を初めて観たらしく、
終わったとたん、「けっこうわかりやすいんだね、言葉とか」
とおっしゃって、歌舞伎に対する固定概念を崩したようでした。
私は、「だったら、第三部もおすすめですよ、華やかで楽しくて壮観で、
ザ歌舞伎ですよ」と、言えませんでしたが、心底、言いたかったです。

明日は、また第三部に行ってきます。自称 椀屋九兵衛子です。

コメントの投稿

非公開コメント

来週

23日第3部に行きます。
あっ、猛うさのお友達がね。
行きたいなぁ・・・・・

玉三郎さんを思い出しては、ぐふふふふふ。。。。
歌舞伎座稲荷も、おほほほほ。。。。。

で、桔梗さん、住み着いちゃった?

ありがたやー。

まるこさん

23日に、お友達がいらっしゃるんですね。
猛うささんも、小さくなってポケットに入って行くっきゃない。
カンガルーサイズのポケットに。

17日も所化さんの手拭いを、ゲットしてしまいました。
たぶん、住みついてるせいですね。
ありがたや、ありがたや。大事にします。


やっぱり・・・・・

住み着きましたね。
で、また、手ぬぐいを。
ムジコさんもフクギさんも、またまた通っていらっしゃるの?

みなさんは、玉三郎さんで年納めですね。
ええなぁ・・・・・

桔梗さん、いくら猛うさがチビでも、そこまでは。(笑)

所化さんの手ぬぐいGet!

桔梗さん、こんばんは!

18日の二部と三部に行ってまいりました。
そして、所化さんの手ぬぐいGet!してきましたV
花道横辺りだったのですが、前の方の席だったので
所化さんたちが立ち上がってこちらへ来られて
正面に立たれた時、お一人の方と目が合ったのです。
それで胸の前で両手を開いてみたら、そこへポン!と
投げてくださったんです(ハート)
びっくりした!夢みたい。
そこからはぼーっとしてしまい気が付いたら
勘九郎さんが鈴太鼓を打っていました(汗)

それからずっとふわふわした気分でいます。
今年1年の運を使ってしまった感ありありですが
これを心の糧に1月の歌舞伎座まで乗り切ろうと思います。

感想をいろいろ書きたいのですが、頭の中にお花が咲いていて
纏められそうにありません。
一言だけ、"色気は仕草など表面的な物でなく内面からにじみ出るもの"と
増上寺の講演で玉様がおっしゃっていた通りの色香漂う
花子さんであり松山太夫でした。

桔梗さんから"手ぬぐい続々Get!"の良い気が流れてきていると
思います、きっとこのお座敷に漂っています!
ありがとうございました。

むひひひ。

まるこさん

住みついてるから、手ぬぐいでお茶碗ふいてます。
だから、またいただけたのですね。
せっせと、お茶碗ふこうっと。

玉三郎さんで年納め!
いい響きだなー。
また24日に行って参りますぞ。

おめでとうございます!

パールさん

手拭いゲット、心よりおめでとうございます。
ヤッタ―ヤッター、やりましたね。
私も、嬉しいです。
目が合って、両手を上げるってのは
大事なんですね。
そうそうゲットすると、しばらくボーっとなって
鈴太鼓が中断します。

>、"色気は仕草など表面的な物でなく内面からにじみ出るもの"と
 増上寺の講演で玉様がおっしゃっていた通りの色香漂う
 花子さんであり松山太夫でした。

そうです、そうです、そうおっしゃっていました。
色気は、心です、と。花子さんも松山さんも、カッコいい色気。
玉三郎さんの心そのものですね。

>桔梗さんから"手ぬぐい続々Get!"の良い気が流れてきていると
 思います。

パールさんにそう言っていただいて、
そういう気になってきました(笑)。
あと4日になってしまいましたが、
皆さま、もっとゲットできますように。

終っちゃうの、寂しいなー。
プロフィール

桔梗

Author:桔梗
坂東玉三郎さんの 芝居に舞踊に歌唱に舞台演出に 映画監督に朗読に執筆に 歩く姿も潜る姿も後ろ姿も素ッピンも☆☆ すべてに魂を揺さぶられ〜~ 玉さんブラヴォ----ッッッっ!なエブリデイ!

カレンダー
08 | 2017/09 | 10
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
検索フォーム
リンク