「私の恩人」 by 伊原剛志さん

俳優の伊原剛志さんが、「私の恩人」と題して、
役者としての軸になっているのは、坂東玉三郎さんからの意外な言葉だった、
とインタビューに答えていらっしゃる記事が掲載されています。

ねねさん、おとらさんに教えていただきました。
どうもありがとうございます。

伊原さんは、「もちろん、お世話になった方はたくさんいるんですけど、
この人がいたから今の自分がいると言えるのは、坂東玉三郎さんです」と。
伊原さんがかけてもらった言葉には、玉三郎さんの鋭い洞察力の一端が。

伊原さんが20代前半の頃のことだそうで、ということは、玉三郎さんは30代前半。
その頃から、若手の役者さんたちを育てるために、大事なことを助言をなさったり、
演技教室をお宅で開かれたりされていたのですね。
その時のことを、他の記事でも読んだことがあるのですが
伊原 さんのほかにも多くの役者さんたちが玉三郎さんの薫陶を受けて
役者として成長されていったのだそうです。
そういう環境を与えてくださる先輩はなかなかいません。
玉三郎さんの志は、ずっと変わることなく今なお貫かれていて
バシッと一本筋が通っていて、あらためて、はぁ~っ凄いなぁ、
と記事を読みました。

こちらに全文が掲載されています。

https://thepage.jp/detail/20161113-00000002-wordleaf?pattern=3&utm_expid=90592221-74.MhE2FG9NSl20b_sEZ9nUtg.3&utm_referrer=https%3A%2F%2Ftwitter.com%2Frokujoutei%3Fref_src%3Dtwsrc%255Etfw

このところ、少し暖かいですね。金魚草が、また咲き始めました。

20161113_034_convert_20161115101417.jpg

コメントの投稿

非公開コメント

伊原剛志さん

桔梗 さま

拙ツイでもこの記事を取り上げましたが、お名前の表記に誤りがあります。

「伊原剛志」さんですね(^.^;。

いつもすみませんー。

六条亭さん

またまた誤字をご指摘くださり
感謝いたします。

井原とくれば西鶴ですね。

助かりました!
これからもよろしくお願いいたします。
もうイヤ?

伊原剛志さん

桔梗 さま

修正、ありがとうございます!

私も自分の書いたものはよく間違えて、後であわてて直すことが多いですね^^;。思い込みで書いていると読み返しても気が付かないものです(^_^;)。

でも他の方が書いたものは割りと客観的に読むことができるので、今後も気が付いた点はコメントしますよ(^o^;。

重ね重ね、あざーす!

六条亭さん

うれしいコメント、ありがとうございます。

>思い込みで書いていると読み返しても気が付かないものです(^_^;)。

ですよねー(笑)。私は書く時からあわてているので、
間違いばかりで、いつもほんとうにご指摘いただき助かります。

>今後も気が付いた点はコメントしますよ(^o^;。

大変申し訳ありませんが、どうぞよろしくお願いいたします!
安心して、読み返すのしなくなりそう(ダメですよ)。
プロフィール

桔梗

Author:桔梗
坂東玉三郎さんの 芝居に舞踊に歌唱に舞台演出に 映画監督に朗読に執筆に 歩く姿も潜る姿も後ろ姿も素ッピンも☆☆ すべてに魂を揺さぶられ〜~ 玉さんブラヴォ----ッッッっ!なエブリデイ!

カレンダー
04 | 2017/05 | 06
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
検索フォーム
リンク