いく十返りの花にうたわん~♪

十月大歌舞伎の千穐楽おめでとうございます。

若紫に十返りの~♪

が聞こえてくる瞬間に、心躍らせた一ヵ月。
暗闇であれほどワクワクすることはありません。
素晴らしい時間を味わいつくしました。

なんて言ってるうちに
もう明後日は八千代座の初日です。
玉三郎さんはお休みする暇がない!
毎年、パワーターボ全開月間ですよね。
八千代座で舞踊公演を開いてくださって
本当に、ありがたやーありがたやーです。

ちょこっと予習してみようと
友達から借りっぱなしの「長唄 名曲百選」の70頁
「秋の色種」の歌詞を読んでみましたら締めの歌詞が
「いく十返りの花にうたわん」でした。
藤の花から、秋の草花へ、十返りつながり。(だから何?)

さらに
「尽きせじ尽きぬ 千代八千代」
という歌詞もあって、「千代八千代~座」と
「座」をつけたくなりますね。(ならない?)

しるし書きに
「松虫の音ぞ」の後に「虫の合方」とあり、
ここは三味線で虫の音が演奏されるんですね。

さらに
「清掻く琴の爪調べ 」の後には「琴の合方」とあり
ここは三味線で琴の音色をつま弾くのですね。

いやはや、洒落てますね!
いろんな音色が楽しみだなー。
秋の音色種!

馬鹿なことばっかり書いてしまうのは
八千代座が楽しみ過ぎるからです。マル。

「秋の色種」の歌詞全文です

秋草の 吾妻の野辺の荵草
偲ぶ昔や いにしえぶりに
住みつく里は 夏苧ひく
麻布の山の谷の戸に
朝夕向かう月雪の
春告げ鳥の あとわけて

なまめく萩が 花ずりの
衣かりがね 声を帆に
上げて下ろして 玉すだれ
端居の軒の庭まがき
うけら 紫 葛 尾花

共寝の夜半に 荻の葉の
風は吹くとも 露をだに
すえじと契る 女郎花
その暁の手枕に 
まつ虫の音ぞ 楽しき
変態繽紛たり 神なりまた神なり
新声婉転す

夢は巫山の雲の曲
雲の曙 雨の夜に
移すや袖の 蘭奢待
とめつ うつしつ 睦言も
いつかしじまの かねてより
言葉の真砂 敷島の
道のゆくての友車
くるとあくとに 通うらん
峰の松風 岩越す波に
清掻く琴の爪調べ

うつし心に花の春
月の秋風 ほととぎす
雲に消えせぬ たのしみは
尽きせじ尽きぬ 千代八千代

常磐堅磐の松の色
いく十返りの 花にうたわん



美しい歌詞ですね。どんな踊りなのかな。
毎月、楽しみ盛りだくさんで幸せ!

庭の椿が咲き始めました。ドレープが少しだけ「椿姫」。

20161027_045_convert_20161027135706.jpg





コメントの投稿

非公開コメント

名曲

「秋の色種」は名曲です。

まずは出だしの音色の柔らかさ。笛が入り琴も加わり、雅な世界が広がります。
玉三郎さんにぴったりですね。
これはぜひ観てみたいものです。
お江戸でお願いいたします。

お江戸でも。

まるこさん

歌詞がとっても綺麗な曲。
メロディは、わかりません。八千代座で初めて聴きます。
そして玉三郎さんの踊りも初めて拝見します。

「秋の色種」は、麻布不二見坂にあった大名・盛岡藩
南部家の下屋敷南部家の下屋敷新築のお祝いとして
作られた曲なんですね。
その跡地が、広尾にある有栖川記念公園だそうです。
私は有栖川記念公園のすぐ近くに住んでいたことがあり
しょっちゅう公園の中を散歩をしていたので
ますますイメージが湧いてきました。
渓流や池、木立の丘があって、すごく起伏に富んだ地形で
自然がとても豊かな公園です。空気が変わります。
今も近くに行くと公園の中を突っ切って移動します。
本当に素晴らしい公園なんですよ。
すぐ隣に都立中央図書館があるのですが、
確か、玉三郎さんの舞踊集が全部所蔵されていて
視聴した覚えがあります。素晴らしい図書館。むひひ。
話しがそれちゃった。

お江戸でもぜひ上演していただけたらいいですね。

明後日!

あ〜もう八千代座なんですよね。
このところ雑事や仕事やらで忙しくしていて、指折り数える間もありませんでした。
今は一段落し、目の前に人参ぶらさげられているような心境です。 

「秋の色種」、声にだしてよんでみました。(読めない漢字も有り)
日本語って言葉自体に色彩や音があるみたい。美しい響きにうっとり。

お天気良いといいですね。
あの田園風景には、青空がよく似合う。
肥沃な土地の新米も楽しみです。
今回は水曜日に参ります。桔梗さんは明後日からですね!
気を付けていってらっしゃいまし〜。

追伸
メロンドームで売っている新米、おすすめです。
たしか2合とか1キロとか、小袋もありましたよ。去年購入。すんごくうまかった!



夢のような人参。

フクギさん

お仕事でお忙しかったのですね。
それは何より。雑事は嫌だけどね。
フクちゃん(急に略してるし)静かだな(笑)、
なんて、ちょっと心配してました。
私も指折り数える暇もなく
相変わらずアタフタしております。
千穐楽にも行けなくて、すごく残念でした。
藤娘の千穐楽を拝みたかった。

>「秋の色種」、声にだしてよんでみました。

えらい!やっぱり音読しないとね。
時には歌ったり(適当なメロディで)
読めない漢字はすっ飛ばしてね。
日本語って美しいんだな、とあらためて
つくづく思います。色彩がありますよね。

フクギさんおすすめの新米をゲットしようかな。
今回もレンタカーなので、山鹿の北の方へ旅してみようかな
なんてことも企んでおります。

青空だといいですね。
フクギさんも、気をつけてね~。
まずは先発隊で行ってきます。
でも今日もアタフタ、まだ何も用意してません。焦り気味。
チケットだけ持っていけば何とかなるか。

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

ありがとうございます。

〇〇〇さん

八千代座からのお知らせ
ありがとうございます。
あちらでコメントを拝見できなかったのですが
無事に藤娘のクリアファイルとチケットホルダーを
ゲットいたしました!
歌舞伎座で買えなかったので、余計に嬉しいです。

〇〇〇さんもいらしていたのですよね。
お会いできなかったというか
お会いしようがなくて残念。
同じ空間で、心震わせて。
エンタ-テイメント満載の玉三郎さんの舞踊公演でした!
ほんとに楽しくて、素晴らしくて、
行って良かったです。

こんにちは^ - ^
私もチケットホルダーゲットで〜す。今日の口上で、来年は歌舞伎座にあまり出演しないような事を、おっしゃってました。他で、決まっているからと・・
何でしょう?ちょっと、楽しみ!
早く知りたい(^○^)

なるほど。

ちゃあさん

こんばんは。

八千代座の口上情報、ありがとうございます。

>来年は歌舞伎座にあまり出演しないような事を、おっしゃってました。
 他で、決まっているからと・・

一瞬、寂しさが押し寄せたのですが、
でも、他というのは「幽玄」でしょうかね。
でもその他にも、なにかあるのかなぁ~。
前向きに考えればいいのですね。
他で、観に行けばいいんですね、了解(自己完結)。

チケットホルダーは嬉しかったですね。
歌舞伎座では完売の噂もあるのでね。
また生産していただきたいですね。おほほ。
手ぬぐいも沢山の種類が出ていて、ぜーんぶ欲しかったですけど
そういうわけにもいきません。
ゲットしても使うのがもったいなくて
ずっとしまってあるんですもん(ひとり言)
使いたいけど、使えない~ベンベン

いい旅になりましたね!
プロフィール

桔梗

Author:桔梗
坂東玉三郎さんの 芝居に舞踊に歌唱に舞台演出に 映画監督に朗読に執筆に 歩く姿も潜る姿も後ろ姿も素ッピンも☆☆ すべてに魂を揺さぶられ〜~ 玉さんブラヴォ----ッッッっ!なエブリデイ!

カレンダー
08 | 2017/09 | 10
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
検索フォーム
リンク