白縫姫に逢えました。

先週21日(金)のEテレ「にっぽんの芸能」は国立劇場50周年特集でしたが
昭和44年に上演された三島由起夫作・演出の「椿説弓張月」の
第二幕『肥後国木原山中の場』が、ほんの一瞬ですが流れました。

そして、当時19才の玉三郎さんが演じられた
動く「白縫姫」を初めて拝見することができました。
泣き崩れながらも、気持ちを奮い立たせて顔をクイッと振り上げる
その瞬間の表情がたまらない。お琴を弾き始めたところで
プツッと映像が終わってしまいましたがその余韻ときたら。
白黒映像だから余計に情感が伝わってくるというか、
白縫姫の透明感、清らかさ、美しさは、その一瞬で
充分に味わうことができました。でも続きが観たいよー。

あと「道明寺」の苅屋姫もチラッと拝見できます。

ご覧になれなかった方も、まだ間に合います。
ムジコさんが再放送について、お知らせくださいました。

今日24日(月曜日)午後0時00分~ 午後0時55分
Eテレ「にっぽんの芸能」の再放送があります!

今日のお昼休みは、白縫姫と苅屋姫に会いましょう。

コメントの投稿

非公開コメント

No title

ひょんなことでこのサイトに立ち寄りました。
椿説弓張り月(国立劇場:1969/11 玉三郎嬢:白縫姫)の動画は
東京の国立劇場・視聴室に予約すれば鑑賞することができます。
30分50円だったと思います。
予約の時点で個室でビデオ再生ですが過去のほとんどの公演ビデオを
観ることができます。
予約は30分単位で空いてれば、5時間でもみることができます。
私も時々鑑賞に行ってます。色々な演目を観ています。


以下のURL(国立劇場デジタルライブラリ)で公演詳細を確認できます。

http://www2.ntj.jac.go.jp/dglib/plays/view_detail.do?division=plays&ititle=%E6%A4%BF%E8%AA%AC%E5%BC%93%E5%BC%B5%E6%9C%88&trace=result&trace=detail&istart=0&iselect=%E3%81%A1&ikana=%E3%81%A1%E3%82%93%E3%81%9B%E3%81%A4%E3%82%86%E3%81%BF%E3%81%AF%E3%82%8A%E3%81%A5%E3%81%8D&seq=0&did=1000226&class=kabuki&mid=196&type=prog

ありがとうございます!

歌舞伎好きさん

ひょんなことから(笑)、こちらにいらしてくださり
そして、「椿説弓張り月」の視聴に関する詳細情報を
どうもありがとうございます!

国立劇場の視聴室には2回行ったことがあるのですが
「椿説弓張り月」があるのは知りませんでした。
ぜひとも視聴しに行ってみたいと思います。
ぜーんぶ、観れるんですもんね、うれしいです。

最初に視聴覚室に行った時は、
「曾我綉侠御所染」を拝見しました。
こちらは、怖ろしさにゾゾゾっとなりました。
でも、何十年も前の映像を、貸きりルームで(その時は)
ゆったり拝見することができて大感動でした。

詳細についての情報もありがとうございます!
すぐにでも行きたくなりました。
また、ぜひ、ひょんなことから(しつこい)
こちらに遊びにいらしてくださいませ。
お待ちしております。
これからもどうぞよろしくお願いいたします!

国立劇場 視聴室

返信コメントありがとうございます。

試聴室を利用する際は事前に国立劇場デジタルライブラリ(前回のURL)で
演目、役者名、幕名などで検索してメモで控えていくといいですよ。
私は良いとこ場面を見るのが好きなので、例えば先代萩・御殿の場を
色々な公演で
見る場合は「西暦年、月、第何回公演、先代萩、政岡忠義の場」と書いて
沢山の先代萩公演を何本も借りていました。ビデオは序幕からあるので
見たい場面までは早送りしています。
時間が許せば、何回でも何本でビデオを借りれます。
私も「曾我綉侠御所染」の時鳥殺しを見ました。玉三郎嬢の妖艶な美しさが
印象に残っています。


管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

良いとこ場面

歌舞伎好きさん

こちらこそ、コメントをありがとうございます。

なるほど、歴代の同じ演目のお気に入り場面をセレクトして観るというやり方もありますね。

やはり役者さんによっても、時代によっても、演じ方は様々でしょうね。研究者みたい!さすが歌舞伎好きさん!私は、玉三郎さん好きさん(自分にさん付けするな)なので(笑)玉三郎さんばかり観ています。
一度、タイムアップで早回しで見たら、玉三郎さんだけ動きが、まったくぶれていなくて体の芯が通っているという発見がありました。驚きでした。
他の方は、頭が上下したり、体が横に揺れたり。早回しだとそれが、露骨にわかるのでした。

玉三郎さんの良いとこ場面、ぜーんぶですね。
たっぷり時間をとって、また視聴覚室に行きたいと思います。どうもありがとうございました。

ありがとうございます。

〇〇〇〇〇さん

ご親切に、どうもありがとうございます。
大変恐縮です。

観たい時にまた行きますんで~。
大丈夫です!
いろいろお心づかいいただき感謝いたします。

       
プロフィール

桔梗

Author:桔梗
坂東玉三郎さんの 芝居に舞踊に歌唱に舞台演出に 映画監督に朗読に執筆に 歩く姿も潜る姿も後ろ姿も素ッピンも☆☆ すべてに魂を揺さぶられ〜~ 玉さんブラヴォ----ッッッっ!なエブリデイ!

カレンダー
04 | 2017/05 | 06
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
検索フォーム
リンク