阿古屋の予告篇♪

来年1月7日から上映されるシネマ歌舞伎「阿古屋」の予告編が
シネマ歌舞伎のサイトにアップされました。

こちらでも、ご紹介させていただいちゃいます。
ラストの玉三郎さんのひとことが気になります。




そして、明日24日から30日までは、「蜘蛛の拍子舞」が上映されますよ。
こちらも、楽しみです。蜘蛛の糸がシャーッ、シャーッを、
大スクリーンで体感してきましょうぞ。

コメントの投稿

非公開コメント

ちょうど

何故か日中、まさにこの予告編に流れている部分が、ふと流れてきたんです、脳内に。

なんという奇遇!

でも…弾いているのは、
玉三郎さんが一心不乱にかき鳴らしている姿だったり、
文楽で観たときの阿古屋ちゃんだったり…(汗)
改めて聴く玉三郎さんが演ずる阿古屋ちゃんの演奏は
力強く芯の強さを感じさせて、なんてドラマティック。素敵ですね。

どんな仕上がりになっているんでしょうね、シネマ歌舞伎。
本当に気になります。

が、その前に、定高さんの切なるお声をしっかりと耳に焼き付けましょうぞ!

脳内再生呼び出し機能

くるりんさん

すごい奇遇(というか、すごいから奇遇なんですよね)。
脳内に降ってわいた映像だなんて、すごい。

文楽の阿古屋ちゃんはまだ拝見したことはありません。
文楽も、行ったらいろいろ楽しめそう。
なかなかチケットを取る段取りがわからなくて
ついつい過ぎていってしまいます。
文楽の阿古屋ちゃんも観なくちゃですね。

あの予告編の玉さん阿古屋ちゃんの表情は
どれも素敵ですよね。ジーって、見入ります。
なんというか透明で、心は果てにあるような。

舞台裏映像もあるみたいで、
玉三郎さんの編集したシネマ歌舞伎は
お楽しみてんこ盛りでウキウキします。

でも、まずは、千穐楽の定高さんのお声とお姿を
しっかと耳と目に焼きつけて参りましょうぞ。
千秋万歳~じゃなくて、千穐楽万歳。

No title

桔梗さん
こんばんは。
残暑があまりにもきびしいので、
こちらに癒されにまいりました。

玉三郎さんの映像と言葉に、一気に癒されました。

八千代座も、もうひと月で行けるので、楽しみがますばかりです。


私は30日にまいります。

いつも、玉三郎さんをかんじれるブログをみれるよろこび。
感謝しております。

来年
阿古屋をみれるのも本当に楽しみです。

ざんしょー。

ミカンさん

おはようございます。

テレビで福岡の八女の大雨被害の様子を拝見しましたが
ミカンさんのお家の方面は大丈夫でしょうか。
もうすぐ10月というのに、昨日の蒸し暑さは異常でした。
ノースリーブで過ごすほどでした。
今週の日曜日も(歌舞伎座初日)、気温は30℃近くになると
予報されていました。どうなっちゃうんでしょう。
もなかアイスが飛ぶように売れるかな。
初日に行く予定なのですが、怒涛の忙しさになってしまって、
何とか、行けるように頑張っています。

八千代座もちょうど来月の今日からですよね。
私は初日と30日に行きます。ミカンさんも30日!
ミカン食べたいよーと叫んでるおばちゃんがいたら
声をかけてみてください(笑)。

いつも読んでくださってありがとうございます。
千穐楽のことも藤間会のこともいっぱい書きたいことが
あるのですが、今、時間がなくて書くことができません。
コメントにもお返事が遅くなってしまってすみません。

阿古屋、たのしみですね。
蜘蛛の拍子舞にも行きたいなー
明日までだー
(地団太踏んで、ひとり拍子舞)

月イチ歌舞伎学園 in なんばパークスシネマ

「蜘蛛の拍子舞」に行ってきました。
ちょうど大阪のなんばパークスシネマでレクチャー付きの上映があると知って、はるばる(なんばパークスシネマは遠い・・・)出かけてみました。
レクチャーは、「関西・歌舞伎を愛する会」の「大向初音会」の大向うのかけ方。

「発声可能上映」のシネマ歌舞伎版です。
講師は初音会の海堀和夫、関西・歌舞伎を愛する会の川島靖男の両氏。海堀さんが大向うの指導をされました。
なんどか、「やまとや!」「なかむらや!」とみんなで発声練習、映画なので、怒られることはありませんから、ご自由に、といわれても、なかなか急にはかけられず、まして画面には玉三郎さん、見入ってしまいますが、それでも、海堀先生は、玉三郎さんの舞踊の合間にうまいぐあいに、やまとや! 挟み込んでおられて、感心しました。
観客にもかけている人はいましたが、少なかったです。

女性の大向うについては、海堀さんは初音会には代々一人女性がいる、勉強会には女性が多い、ただ、以前、ある役者さんにうかがったら「わて、きらいだ!」と切り捨てられたとか。今後は増えてくるのではないかと思っている、とのことでした。

「蜘蛛の拍子舞」では、久しぶりに直吉さんの長唄を聴くことができて嬉しかったです。きれいきれいの妻菊さんがしなやかに踊っているうちにあやしげな雰囲気をちらつかせていくところ、わくわくぞくぞくしました。

祝!京にんじんさんとご一緒だったなんて!

私も、観てきました。
去年に続き二回目のおお向こう練習でした。

やはり、女性のおお向こうは難しい。
カーテンコールでは、Okだそうなので、こ向こう、ちょんぱ🎵としてがんばります。 
観客のカーテンコールでの、声援は素敵だと思いますが、
玉三郎という、呼び捨ては???
京丹後でありました。
おもわず、私や友人は声のする方をにらんでしまいました。

はるばる。

京にんじんさん

「蜘蛛の拍子舞」にいらしたんですか、いいな。
私は、結局、イケマセンでした。悲しい。

>レクチャーは、「関西・歌舞伎を愛する会」の「大向初音会」の大向うのかけ方。

へえ~、そういうレクチャーがあるんですか。
面白いですね、映画に向かって大向こうをかけるなんて。
でも、めちゃくちゃ実践的ですね。ちょっとやってみたいかも。

今日の歌舞伎座でも、大向こうが飛び交っていました。
八代目~。成駒や~。そして大和屋っ。
お祭り気分の初日でした。お着物の方も沢山で。
役者さんの奥様たちがあちこちでお辞儀をされていました。
ご贔屓さんもきっと沢山、いらっしゃていたのですね。
男性の比率もいつもより多かったです。
とても華やかで、気分がアップしました。

玉三郎さんの口上も素敵でした。
口上される方の数が多いので、わりと皆さんあっさりな中、
玉三郎さんはお父様のしかんさんのことも話されました。
口上前のあのぴーひゃらを聞くと、やっぱり八千代座を思い出して
早く、八千代座に行きたくなりました。

「外郎売」で、京にんじんさんのお好きな直吉さん、
出ていらっしゃいましたよ。
久しぶりに拝見しました。

「藤娘」の可愛らしさはハンパなくて
玉さんがぜーんぶラストでもってちゃったねーって
フクギさんとも話しました。
ほんとに、ぜーんぶ(笑)。最強の打ち出しです。

こ向こう。

ちょんぱさん

女性でもかっこよく大向こうかけてらしゃる方を
今まで、一度だけ、拝聴したことがあります。。
お~、やるなーって感じの大向こう。
決まるとカッコいいですね。
でも、きっと難しいんでしょうね。
私は、ハナからやる気はないです。
つうか、できないです。

玉さん、ありがとう、っていう気持ちが、
きっと、玉三郎~!になっちゃったのかも。
「かっこ敬称略」、まで大向こうで言わないとですね。あはは。

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

こんばんは。

〇〇〇さん

本当に月日が経つのは早い!ですね。
そうこうするうちに八千代座!

お知らせありがとうございます。
行ってみないとわからない部分もありますが
お会いできたら嬉しいです。

大分で玉置さんの公演があるんですね。
そうそう、この間の「サワコの部屋」に
玉置さんご夫妻がご出演でしたね。
ご覧になられましたよね、もちろん。
生唄が聞けて、朝からしみじみと聞き入りました。
「愛の讃歌」は、やっぱり玉置さんの「愛の讃歌」
になってましたね。
6年経ってもラブラブのお二人は素敵でした。
こちらまで楽しい気分になりました。

八千代座のお天気、どうでしょうかね。
晴れ男の玉三郎さんに晴らしていただきましょう!

間違えました。

〇〇〇さん

「サワコの部屋」ではなくて
「サワコの朝」でした。
失礼しました!

玉三郎さんもご出演になりましたよね。
あの時に紹介されたのが玉置さんの
「夏の終わりのハーモニー」でしたね。
ミルトン・ナシュメントのもう一曲も
すごく素敵な唄でした。
この間、ミルトン・ナシュメントの曲を
ヘッドフォンで音量を上げて聴いてみたら
これまた素晴らしくて心が震えました。

話しが反れましたが、訂正でした。
ごめんなさい。
プロフィール

桔梗

Author:桔梗
坂東玉三郎さんの 芝居に舞踊に歌唱に舞台演出に 映画監督に朗読に執筆に 歩く姿も潜る姿も後ろ姿も素ッピンも☆☆ すべてに魂を揺さぶられ〜~ 玉さんブラヴォ----ッッッっ!なエブリデイ!

カレンダー
08 | 2017/09 | 10
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
検索フォーム
リンク