訊きに参りましょう(その前に280名に入りますように祈)@増上寺

おはようございます。
三連休明けの台風襲来で何かと心配なお天気ですが、
朗報がひとつ。リリスさんがすでにコメントで送ってくださっていますが
あらためてこちらでもご案内させていただきます。

“日本舞踊協会会長の近藤誠一トークシリーズ「訊く」”
の第三回目のゲストが、坂東玉三郎さんです。
東京 芝・増上寺 光摂殿講堂において、日本舞踊を中心とした伝統文化の普及、
発展について対談されるそうです。

これは、訊くっきゃない!

聴くでも、聞くでも、なく、訊く!
きっと心に効く!お話が伺えるのではないかと思います。

1474008212_2016-11-28_240x338.png

本日より、応募受付開始です。定員280名ですから、ブルガリさんよりは確率大!
281人目だったら、訊けない~効かない~。先着順ですから、とにかく急げーッ!です。

こちらに詳細があります。
http://nihonbuyou.or.jp/Performances/detail/273

会場の講堂は、増上寺に向かって左側にある光摂殿の一階だそうです。
(まだ当ってないけど訊いてみました)

増上寺光摂殿の天井絵は、この期間は拝見できないかな。
http://www.zojoji.or.jp/keidai/tenjoe.html

コメントの投稿

非公開コメント

参ります!

こんばんは。朝一で申し込んで(笑)、280名に入れました。嬉しい♪
舞台での玉三郎さんはもちろんですが、素の素敵な玉三郎さんを見るのも、お話を聞く(今回は訊く、ですね)のも、「誘われ」で大好きになったので、今回も楽しみでしょうがないです。
11月が待ち遠しいですね~ってまだ9月も10月も八千代座もあるのに(^^;

吉野川も元禄花見踊も、あとわずかですね。皆さんの感想読んでいて自分では気づかなかった見どころも知ることができましたし、これから行ける日も、目に焼き付けていこうと思います。


私も何とか。

みつなさん

入場チケットゲット、おめでとうございまする。
私も、279番目だったかもしれませんが
何とか、ゲットできました。
早く入場料を振り込まなくちゃ、と書面を読み込んだら
当日、受付でのお支払いなのですね。
280名が一斉に押しかけたら大丈夫かな、と
ちょっと心配になってしまいました。
あんまり混んでたら、入場料を、
増上寺のお賽銭箱に入れっちゃったりして(それはダメよー)

>11月が待ち遠しいですね~ってまだ9月も10月も八千代座もあるのに(^^;

月末に嬉しい悲鳴ですね。
藤間会ともごっちゃになって
いつの27日だったかいつの28日だったか、となるので
ちゃんと手帳に書きこみました。

素の玉三郎さんの「素」は、素敵の「素」ですね。
素うどんの「素」ではありません(当たり前)。

私も、歌舞伎座での「吉野川」と「元禄花見踊」を
しかと目に焼きつけてきます。ジューッ(あぢー)。

素は素敵の素…(笑)

いやいや、私こそ279番目だったかもしれませんよ~先着は読めないですからね(¨;)リリスさんお知らせありがとうございます。お陰で昨日からスタンバってました!

私も振り込みだと思ってました(笑)それに何か券が送られてくるのかなぁと思いきやこの画面を印刷ですと!携帯のアドレスで申し込んだため転送してプリントアウトなどをし…何はともあれ行けることになってよかったです(^^;

天井絵も見れないですかねぇ…120人の方の絵でできているなんて凄い。お寺好きなので朝からいるかもしれません(* ̄ー ̄)

素うどん=玉さん、うどんのCMしてる玉さんが浮かぶようになってきたのは気のせいですかね…(¨;)
はい、素敵の「素」です(笑)

来ました、来ました

わたくしめにも、受付メールが来ていました。
協会さん、早!
『いい仕事してますねぇ~~~』

撮影の件は、舞台前にマイクが並んでいて、『あれ?』っと桟敷の最後方を見たら、
カメラが2台並んでいました。
おおっ!と思って、カメラマンさんに凸撃しました(笑)

り「シネマ歌舞伎ですか?」
カ「いえ……」
り「あら?!NHKさん?」
カ「いえ。衛星劇場です」
とのお返事でした。
シネマ歌舞伎には、最高のカメラを使ってるとのことなので、
衛星劇場だけの放送かもしれません。
でも、どうなるかは不明としておきましょう。
撮影したのは『現実』ですから(笑)
そうそう。
「吉野川」だけでなく「元禄花見踊」も撮影していました。

今日も玉さんは最高でした。
特に『定高』さんが『大判事』さんのお芝居の間、ジッと息を詰めて受けている演技に圧倒されました。
怖いくらいでした。
ガッチリかみ合った今日のお芝居が、映像として残ると思うと胸熱です。

そうそう

ウグイス。鳴いていますよ。幕開きに。

梅に鶯が定番ですけれど、妹背山ってことで、山深いって情景なんでしょうかしら?
もっとも、我が家の近所にいるウグイスは、5月(桜も散ってる)になっても鳴いています。
『ほ~ ほけきょ』(笑)

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

参加します!

わたしも参加することにしました。
受付番号3番でした。

リリスさん、撮影隊に突撃取材ありがとうございます。
毎回記録用に撮影があると聞いたことがありますが、衛星劇場ということはそれとは違うんでしょうかね。
ぜひ、シネマ歌舞伎にしていただきたいものです。
「高野聖」のときは観客を入れないで収録したそうですが、秀山祭となると、そういうわけにもいかないかも。

ウグイスですが、最初の葵太夫さんの語り始めに、「脊山の方は大判事・・・ 子息清舟いつぞやよりここに勘気の山住居、経読む鳥の音も澄みて」とあり、「経読む鳥」とはホウホケキョウと鳴く鶯のこと、「久我之助が法華経を読誦していることをきかせた」(「歌舞伎オン・ステージ2)だそうです。
ウグイスが鳴くのは定番の演出なのでしょう。

ウグイス、リリスさんのおっしゃるとおり、確かに5月になっても鳴いていますね。春先よりも鳴き方がずいぶん上手になっています。それとも、季節が進むと鳴き方が変わるんでしょうかね。

つうか280番目?

みつなさん

昨日、ベッドに入ってから、
279番目というよりギリギリならば280番目だよな…
なんてことを考えたら眠れなくなってしまって(笑)。

受付票など、すぐどっかに失くしちゃうので
印刷画面を手帳サイズに切って貼り付けました。
11月28日のページに。これで、どうだ!と、一人で喜んでます。
その日は、仕事の予定も書き込めないようにね。

天井絵は、4月に公開されていたようですね。
増上寺には行ったことがたぶん無いので
来春もし天井絵が見れたら行ってみたいです。

>素うどん=玉さん、うどんのCMしてる玉さんが浮かぶようになってきたのは気のせいですかね…(¨;)

そうそう、「和楽」に水素カプセルと水素発生・吸入器の広告の玉さんが!
カラダのためにいろいろと気をつかっていらっしゃるのだな、とつくづく感動いたしました。
そっか、素玉さんの素は、水素の素か。こじつけだ!
水素カプセルを試してみたくなりました。効きそうですよね。
吸入器は350万円なので、その分、玉さん応援隊として
八千代座に通いたいと思います(笑)。

おありがとうございまする。

リリスさん

さっそくお知らせくださり感謝です。
さらに突撃取材までしていただいて。

衛星劇場で拝見できるのですね。
吉野川と元禄花見踊と、両方だといいなー。
実はですね、今日、幕見してきたのです。突撃です。
今日も、マイクがありました。きっと二日間撮影するのですね。
拍手で精いっぱい参加いたしました。

今日も玉さん、最高でした。

一年中、鳴く鶯。

リリスさん

今日、緞帳にも鶯がいました。
左にもみじ、右に桜、真ん中に鶯。

玉三郎さんが以前、佐渡では鶯が一年中鳴いていると
何かに書かれていて、実際に佐渡に行ったら
8月も、元気に鳴いており、あーこれだ、と。

なぜか、今日も、聞き逃しちまいやしたよ。
楽こそ、訊いてきます。訊いて、ね。

ですよね。

〇〇〇さん

籠ですよね、大名籠。

箱じゃないっす。

受付番号。

京にんじんさん

早くに応募されたのですね。
受付番号を探したのですが、見つかりませんでした。
どこにありました?受付票?

シネマ歌舞伎二本立てで、お願いしたいですね。

なーるほど、ホケキョーと法華経。素敵です。
ほー、法華経。鶯がホケキョーと鳴いている、
と最初に文字にした人は一体、誰なんでしょうね。
誰か、いるはずですよね。そういうのすごく興味があります。

佐渡で、鳴いてました、夏の鶯。とても綺麗な声でした。

12月歌舞伎座

すでにツイ等には噂が出ていますが、12月の歌舞伎座は3部制で、
玉さんは3部のみのご出演のようです。

と、言うことは、もしかして………

受付番号

桔梗さん

受付番号は、協会からのFAXに、「受付NO」とあったのです。
申し込みは、チラシの裏をプリントして、FAXでもうしこみました。そうしたら、返事もFAXでした。

佐渡の鶯、忘れてました。いけませんねえ。

12月の歌舞伎座、第一部は、「あらしのよるに」再演の噂です。第三部と同様、楽しみです。第二部は。。。わりとどうでもいい。。。

玉三郎さんは玉三部。

リリスさん

お知らせ、ありがとうございます。
12月もご出演で、嬉しいかぎりです。
演目はなんでもいいです。
でも、あれもいいな、これもいいな。

リリスさんのもしかして、が気になります。

ファックスゆえ。

京にんじんさん

日本舞踊協会からのメールを目を凝らして見たのですが
どこにもない。ファックスのみなんでしょうかね。
いずれにしても、よかったですよね。

佐渡の鶯と案山子。秋の佐渡にも行ってみたいです。

私は第三部のみでいいです。
年の瀬のおおとりが玉三郎さんで嬉しいです。
プロフィール

桔梗

Author:桔梗
坂東玉三郎さんの 芝居に舞踊に歌唱に舞台演出に 映画監督に朗読に執筆に 歩く姿も潜る姿も後ろ姿も素ッピンも☆☆ すべてに魂を揺さぶられ〜~ 玉さんブラヴォ----ッッッっ!なエブリデイ!

カレンダー
05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
検索フォーム
リンク