華麗なフィナーレ。@第三夜「飛翔」

20日(土)は、第一幕は、鼓童の演奏、
第二幕は、BLUE TOKYO、DAZZLEのダンスが加わって、
華やかで、躍動感に満ち溢れたたステージ。

「永遠」で演奏された「魅惑」や「青天」、「麗しき森」を
再び、生で観れたことも大きな喜びでした。
パンフレットを見ていた鼓童ファンのKちゃんが、
「第一幕は、「青天」で始まって、「霹靂」で終わるんだよ。こういうとこも
洒落てるよね、いいわぁ~」と喜んでました。なるほど!

「魅惑」の踊りを、BLUE TOKYOで観られるなんて。
しなやかに、優雅に。バク転のないBLUE TOKYOも、私は好きなんです。
彼らは茶髪なので、鼓童の黒髪に分け入ると、それだけで
舞台の雰囲気が、ガラッと変わって見えました。

そして、太鼓のリズムに合わせて踊るDAZZLEが新鮮でした。
その艶めかしさ、柔らかさ、関節が無い感じ。曲線を描く美しさに
DAZZLEは、爬虫類なんだ!と強く感じました(笑)。
太鼓の4拍子を聞いていたら、道成寺の曲をDAZZLEの
振り付けで踊ったらどうなるんだろう、と
ちょっと観てみたくなりました。

BLUE TOKYOと、DAZZLEのお揃いの衣裳もお洒落でしたね。
ピタッと密着したアイボリーのシャツと、ズボンには飾りボタン。
照明も凝っていて、シルエットがとても美しく、素敵でした。

締めは、「混沌」の4曲で、クライマックスに。
サントリーホールで聞く(観る)、「Mossa」は、みつるさんオンステージ。
あの天井の高さとボサノヴァのムードが溶けあってました。
ド迫力の「閃光」と「九界」も素晴らしくて。
客席がシーンと聞き入っている時間と、演奏が終わった瞬間の
あの爆発的な拍手の渦に鳥肌が立ちました。

フィナーレは、舞台の端から端まで、ギッシリいっぱいに出演者が並んでいて、
玉三郎さんがそのすき間に遠慮がちにそっと入り込まれる様子が、
とってもチャーミングで。またP席にもご挨拶されて、みんな大喜びで手を振ってました。
最後は、スタンディングオベーションで、精一杯、力の限り手を叩きました。
熱い三日間、最高の夏休みになりました。

そして、帰り道、40周年の鼓童に思いを馳せたのでした。


コメントの投稿

非公開コメント

やっぱり行くべきでした!

やっぱり観よう!と思った時には時すでに遅し、完売でした。
当日券の時間には間に合いそうにもなく、泣く泣く諦めた今回の公演。
なんとしてでも行く!という気合いが大切ですね。

桔梗さん、京にんじんさんのレポートで、劇場内の高揚感を妄想しておりました。次は40周年でしょうか。次回は必ず行きますぞ〜。

気が付けばもう8月も終わりなんですね。あと一週間と少しでいよいよ9月。私も初日です。東に向かって手を振ります。





次がある!

フクギさん

劇場内の高揚感を妄想していただけて嬉しいです。
もしかしたら36周年もあるかもしれないし(ないだろう)
でも、あっという間に40周年ですよ。
執念深く(ここダジャレ)待ちましょう。

>あと一週間と少しでいよいよ9月。私も初日です。東に向かって手を振ります。

ほんとうに、そうですよね。あと一週間と少しで!
初日は大集合っぽい気配ですね。盛り上がりましょう。

東から手を振りますね。どっちにいらっしゃるかな。
フクギを探せ!で、前のめりになって探しますね。
桟敷東に隠れてないでね。

第三夜「飛翔」

鼓童創立35周年記念コンサート、第三夜「飛翔」に行ってきました♪

第一幕も第二幕も流れのある舞台で、打楽器とダンスの融合に美を感じました。
後方から観ていたので、舞台に立っている方々全員がまんべんなく視界に入り新鮮でした。
席は、後方というか最後尾だったので、その特権?を活用して、やや前傾姿勢で観てしまったり、スタンディングをいち早くしてしまったりと(笑)。

ホールでは、演出家の玉三郎さんを拝見でき、桔梗さんとお喋りでき、Sさんと京にんじんさんに挨拶できたので、ほんと行ってよかったです。

飛びました~飛びました~♪

あんずさん

第三夜「飛翔」、華やかでしたね。
サントリーホールの天井のてっぺんまで
心は舞い上がりました。

ダンスが幻想的で、とても美しくて
ずっと観ていたと思いました。もっともっと。
ブルートーキョーの身軽さに
舞台がもっと広ければな、と。
ダズルのしなやかさ、艶めかしさ
発光しているような踊り。
この先もぜひ玉さんの演出で
鼓童と共演していただきたいと思いました。

私もスタンディングしました。
立たずには、いられませんでしたー。
拍手で熱くなりました。

そうですね、演出家の玉三郎さんを拝見できてハッピー!
あんずさんとお喋りできて、楽しかったです。
プロフィール

桔梗

Author:桔梗
坂東玉三郎さんの 芝居に舞踊に歌唱に舞台演出に 映画監督に朗読に執筆に 歩く姿も潜る姿も後ろ姿も素ッピンも☆☆ すべてに魂を揺さぶられ〜~ 玉さんブラヴォ----ッッッっ!なエブリデイ!

カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
検索フォーム
リンク