明治大学坂東玉三郎講演会2016 レポ

恒例の明治大学講演会「演じるということ 2016」に行って参りました。

今回の対談のお相手は、明治大学の土屋学長さんでしたが、
ただの学長さんでなかったのです(失礼な)。
玉三郎さんが10代の頃から50年間、舞台を観続けていらした、
玉三郎さんの大ファンの学長さんだったのです。
なので、玉三郎さんに対する思いが現在進行形で溢れていて
質問も私たちファンの思いをすくい上げてくださるような濃い内容で、
大いに盛り上がりました。玉三郎さんも、こんな風に話せて嬉しいと、
まだまだお話しましょう、皆さんもいいでしょう?
と自ら延長願いを出されるほどでした。素晴らしい!

特に印象的だったお話をいくつかメモを元にご紹介します。
多少、違っているかもしれませんがご容赦ください。

土屋学長さん
玉三郎さんが舞台の上で寝ている姿がスゴイ。
「桜姫東文章」で権助と寝ている時、顔だけ上げている
それだけで、あぁ~、と思わせる人は玉三郎さんしかいない。
あの時は何を意識しているのか。

玉三郎さん
桜姫であの寝ているとこまでいくのに3時間半か4時間かかる。
やっとここで寝られる、って。

     場内大大大爆笑。

玉三郎さん
権助がゴタゴタ言ってる時は休んでればいいか、って。
仁左衛門さんと話す時に半身を起こすのもおかしいから
じゃこのまま起きないで喋ろうと。
仁左衛門さんとは仲が良かったので相談して
 (そのやりとりを大阪弁で語ってくださいました)
起き上がってから、二人で抱きついたり芝居してる時には
仁左衛門さんが疲れちゃって体重を僕の方にかけてくるので
「兄ちゃんな、僕は脇息(キョウソク)じゃないんだから力抜いて」と。

     場内大大大爆笑。

土屋学長さん
あのエロティックさは、玉三郎さんと孝夫さの二人でなければ
できなかったと思う。汚れた玉三郎さんを観て、ああ、こんな役者はいないなと。

玉三郎さん
小さい時の体験が大きいと思う。お風呂屋さんで、お母さんと女湯に入った時に
芸者さんたちがいて、白粉を塗ってお水をかけた後、拭き取らないでお化粧をして
(ここは玉三郎さんの表現はもっとすごく文学的で芸者さんたちの色っぽい様子が浮かびました)
芸者さんたちがお腰で立膝してるのを小さい頃から見ているので、自分でも楽屋で
立膝していて、(とここで、実際に椅子の上で立膝されたのです)
お前、それは遊女がやるもんだよと言われてた。

土屋学長さん
今、立膝みてゾクゾクした。
ピナバウシュを見た時、坂東玉三郎に似てるなと思った。
素でいても世界観を作れる人。ピナも本当に魅力的な女性だった。

玉三郎さん
ピナとは親しかった。僕は小さい頃から、縮緬の座布団が好きだった。
ひんやり気持ちいいし、そこにいると安心できた。僕のエリア。
ピナが僕の楽屋でこれ何、と言って、私も同じ色が欲しいと言ったので
プレゼントしたら、「私のエリアだ」と喜んでくれた。

土屋学長さん
何かあると玉三郎さんの「京鹿子娘道成寺」のビデオを見る。
もうビデオがボロボロ。次はいつ踊られるのか。

玉三郎さん
もう終わってる。(場内爆笑)もう30年やったから円満退職。
皆さんにはお目にかけられないけど先生ひとりのためにここで踊ってもいい。
(そんな淋しいことを~私たちにも見せていただきたいですよね)

土屋学長さん
素踊りで、「京鹿子娘道成寺」をやっていただきたい。
素で創られる世界、そういうのを観たい。

玉三郎さん
素踊りなら、できる。

    場内大大大拍手

玉三郎さん
歌舞伎座ではできないけど、ここでなら。
今日のお礼に。でも、即答はできないので考えてみます。

(もう、心の中で、大絶叫でした。玉三郎さんの素踊りで
道成寺が拝見できたら!ぎゃぁ~!
全身の血液が鼻から出てしまうでしょう(ウルトラ鼻血ぶー)。

そして、さらに玉三郎さんのくちからビッグニュースが。

玉三郎さん
来年、僕の全集が出ます。記録用に撮っておいたものも含めて
ほとんど全部のもの。自分用に撮っておいた20代後半の
「狐と笛吹き」の記録の一部もある。僕がここまでどういうことをやてきたか
皆さんにおわかりいただけると思う。

(ぎゃぁ~~~~!ここで再び絶叫しました。心の中で。
「狐と笛吹き」は写真集「ひかりの中で」に収められていますが
その写真が好きで時間があると眺めていて、そのたび心が動きました。
その映像も入っているなんて、嬉しすぎて鳥肌が立ちました。)

土屋学長さんの突っ込みで、今まで聞いたことのないお話も
沢山、聞くことができて、ひとつひとつ胸に深くしみて
本当に有意義なひとときでした。
玉三郎さんの声がちょっとかすれ気味でいつもと違うな
喉の調子が悪いのかな、と思いましたが、でも、
いつもの笑顔で、お元気そうでした。
鼓童の演奏も二曲、今回は「綾織」も演奏してくださいました。
いろんな思いが溢れて、第二部は感極まってしまいました。

明大の講演会「演じるということ」がスゴイことになってきました。
道成寺の素踊りを、来年、やっていただけるでしょうか。
今から、ソワソワドキドキしています。

コメントの投稿

非公開コメント

素踊り

お二人の熱が伝わってくるような、素晴らしい講演会でした。
この感じですと来年もどうやらありそうですよね。

美しさについて問われた時、玉三郎さんは自分自身に冷徹でなければならない、とお答えになったんです。男前。 しびれました。

玉三郎さんの素踊り。もしかしたらやって下さるんじゃないかと、あの時間は本当にドキドキしました。歌舞伎座ではできませんがここでなら、と確かにおっしゃっていましたよね。
う〜ん、来年が楽しみです。


4回目の「演じるということ」

レポート、ありがとうございます。
土屋学長も、玉三郎さんも、楽しそうでした。思い出しています。

玉三郎さん、「ここは3回目ですが」とおっしゃったのですが、調べてみると、2013年が最初で、今年は4回目になります。1回目の桔梗さんのレポートが楽しくて、行かなかったのを大いに悔やみ、次は絶対、と決心していたところ、毎年開催されているのは、うれしいことです。

回数については、八千代座の口上でも、毎日、「藤娘」の上演回数に訂正が入っていたのを思い出します。

今後、素踊公演があるかもしれませんね。楽しみです。
「全集」も、とてもとても楽しみです。

座布団を「わたしのエリア」で思い出したことがひとつ。京都の畳屋さんが、六角形の小さな畳を作ったところ、ネコ好きの間で人気で、ネコがいつのまにか、座っている、自分のエリアだと思うらしい、というのをテレビで見ました。玉三郎さんもピナ・バウシュも、なんとなくネコっぽいかなあ、と思ったことでした。

素踊り!

何と嬉しいフレーズではありませんの。
猛うさの大好物です。^^

土屋学長も男前!

演舞場の道成寺

桔梗さん。皆さん。こん☆☆は。

桔梗さん。詳細なレポをありがとうございますv^^v
読んでゆっくりと反芻しています。るんるん。

一番ビックリしたのは、学長さん。
「きゃ~~~ 学長さんたら、わたぴとおんなじじゃん」
     ↑ 失礼な(大笑)
一々、「うん。うん」と聞いていました。

特に、「道成寺」のビデオに関しては、これって「新橋演舞場」のこけら落としの時の演目なんですよねぇ。
見にも行きましたし、某NHK(伏せてないやん!)の放送の時は、正座して全裸待機(おい!)して見ました。
学長さんはビデオに録られたっておっしゃっていて、
「う、羨ましい!」
○ビなわたくしめは、ビデオなんて贅沢なものは持っていなくて(T.T)
それでも、カセットに音だけ録音して、何回も聞いていました。

「吉野川」で米太夫さんの名前を出しましたけれど、この時の道行の語りが米太夫さんで、
良いお声でした。

 「月は程なく入汐の煙満ち来る小松原  
 急ぐとすれど振袖びらり帽子のふわふわと」
語り出しの「つぅぅ~~~きぃぃ~~~はぁぁ~~~」

あの、どっしりとしたお声が、今でも耳によみがえります。

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

来年も、さ来年も。

フクギさん

美しさとは、過不足がないことで、
それ以外は、あまり意識したことはない、と
おっしゃっていましたね。

できれば、明治大学と、ぜひ八千代座でも、
道成寺の素踊りをやっていただけたらな、なーんて、
ついつい欲張りなことを考えています。

来年が今から楽しみですね。

行けば良かった(涙)

桔梗様 お座敷の皆様こんにちは。

桔梗様詳細な明治大学レポありがとうございます。
予定がはいっていて行けなかったので、残念でなりません。
やっぱり、玉三郎さんの予定は第一希望で優先しないとだめですね。

明治大学の学長さん玉三郎さんの昔からのファンなんですね。
ファンの立場からすると玉三郎さんとお話できて羨まし~。

桔梗さんも八千代座の舞台で玉三郎さんと共演?できて
凄いです。
私はとりあえず9月の歌舞伎座を心待ちにしてます。

私は本来出不精な性質なんですけど、玉三郎さんのおかげで
歌舞伎座やら鼓童など色々今まで行ったことのない世界が観れて
本当に良かったです。
ポケモンGOならぬ玉三郎さんGOで色々観に行きたいです。






確かに。

京にんじんさん

そうそう、4回目ですよね。
玉三郎さんの実技指導で覚えているのは、
一回目が「真如の月を 眺め明かさん~」で月を見上げ、
二回目が「鷺娘」の恋の情念の苦しい表情と手の動きと「鬼女」の目つき
三回目が「ふるあめりかに袖は濡らさじ」のお園さんの台詞
    「それにしても、よく降る雨だね~」
でしたよね。今回は、実演はありませんでしたが
玉三郎さんの立膝も見られて、関西弁も聞けて大満足です。

素踊りと、全集!
本当にびっくりのサプライズ企画。
来年も、元気に生きていけます。

ピナさんの映画「夢の教室」を観ましたが
とても雰囲気がある方でした。透明感があって、
静かに燃えている印象の魅力的な女性。
玉三郎さんと感受性が合うのですね。

ネコたちも同じ(笑)。マイエリア!
ネコは本質的ですよね。
でもネコ用の畳を作る畳やさん、さすが京都。
六角形の畳もいいけど、やっぱり縮緬の座布団がいいなあ~(笑)。

念願の。

まるこさん

玉三郎さんの素踊りを拝見したことがないので
ぜひ拝見したいな、と思っていたのですが
それが道成寺だとしたら!
ぶっ飛ぶなんて段じゃございません。

土屋学長さんは、いろんな方に会っていらっしゃるようで
玉三郎さんを見ながら、誰々に似ている、とか、
誰々を思い出した、ということを何回かおっしゃっていました。
でも私は、玉さんは玉さんだよ、と思いながら聞いてました(笑)。
芸術新潮の対談の時もそうだったので思ったのですが
大学教授とかそっち系の方にありがちな発想ですね。
パターン化したがるというか、分類別にするというか。
私は、他の人は関係ないじゃん、って思っちゃいます。
でもピナさんのお話は良かったですけどね。
もちろん土屋学長さんも男前です!

ファン歴50年。

リリスさん

学長さんと同じ経歴(玉さんファンにおいて)なんて
スゴイことです。
リリスさんとも対談していただきたい(笑)。でもマジで。

>特に、「道成寺」のビデオに関しては、これって「新橋演舞場」の
 こけら落としの時の演目なんですよねぇ。

おおお~そうなんですか。新橋演舞場が開場の時なんですか。
学長さんのビデオは貴重なわけですね。
ボロボロだと学長さんが言ったら、玉さんがすかさず、
「では、一番新しい道成寺の映像をお渡ししましょう、みたいなことを
おっしゃったんですよね。さすがです。
そしたら、学長さんが、次はいつ踊られるのですか、と。
カセットに音だけ録音して聞いていたリリスさんもスゴイ。
その気持ち、すごーくよくわかります。

>「吉野川」で米太夫さんの名前を出しましたけれど、この時の道行の語りが米太夫さんで、
  良いお声でした。

へえ~そうなんですね。米太夫さんの語り、聞いてみたい。

学長さんのおかげで玉さんの道成寺素踊りが実現したら、
明治大学にドーンと寄付をいたしましょう(嘘)。

ありがとうございます。

〇〇〇さん

教えてくださり感謝感謝です。
今日、さっそく拝見しました。
「玉三郎絵巻」というコーナーで
最後に新橋演舞場杮落しの道成寺が出ました。
おお~~~これだ!と。
玉三郎さんのお化粧も今とは違いますね。

>1982年ですから、玉さんが32歳ですね。
 この頃の玉さんの美しさは異常でしたよ(トオイメ)

確かに、尋常ではない美しさですね。
どの玉さんも好きですけど、
私は、今の玉三郎さんが一番好きです(聞いてない?)

美しさはその都度、時代によって変化すると玉さんが
対談でもおっしゃっていましたが、
玉さんの美しさはどんどん、懐が深くなっているような
(うまく表現できませんが)豊かさを感じます。
みずみずしさというのかな。うーん、表現力がなくて悔しい。

リアルタイムですべて観ていらした〇〇〇さんが
超絶羨ましいです。でも、今、拝見できることに感謝です。
またいろいろ教えてくださいね。

次がある!

ユキさん

こんばんは。

予定がある時は仕方ないですよ。
来年も絶対にありますから、あの学長さんだから(笑)。
ご安心ください。しかも、道成寺かもしれませんよ。

>ファンの立場からすると玉三郎さんとお話できて羨まし~。

素直な感想!私も、そう思います。
玉三郎さんも、学長さんだけに踊りをお見せします、とおっしゃって
その時、すごく寂しい気持ちになりました。
私たちファンにも見せてーな~、って(図々しい)。
でも、きっと見せてくださいますよ。きっとね。

>桔梗さんも八千代座の舞台で玉三郎さんと共演?できて
 凄いです。

まったく共演はしてないですよ。玉さんは太鼓は叩かないので。あははは。

玉さんのおかげで、いろんな所に!私も同じです。
玉三郎さん以外のお芝居はよっぽどじゃないと
観に行きませんし、まして熊本までなんて行きません。
玉さんGOのおかげで、行動範囲も感動の幅も、
確実に広げていただいています。

まずは9月歌舞伎座ですね。
楽しみです。

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

八千代座かな。

〇〇〇さん

こんばんは。
コメントをありがとうございます。

南座でも、踊られているのですね。
八千代座は、拝見することができました。
こちらに間に合ったことが、今も宝物です。
本当に、拝見できて嬉しかったです。

さて、どの映像なのでしょうかね。
いずれにしても、玉三郎さんから
直々に贈っていただく学長さんは幸せ者ですね。
学長さんにダビングして欲しいですよ(こらこら)

そして、歌舞伎座での最後の道成寺映像、確認いたします!

いつも、どうもありがとうございます!!!

明治大学講演会2016

坂東玉三郎さんの講演会「演じるということ2016」に行って参りました。
今回からはチケットがあり、玉三郎さんの顔写真付きでした!
嬉しかったです♡

土屋学長さんは、歌舞伎や能に造詣が深い方で、玉三郎さんのファンでもいらっしゃるようで聞いていて心地良い内容でした。
仁左衛門さんのお名前が出たときには、ドキッとしましたよ。
お二人の共演されるお芝居を近い将来観せていただけたら…
こんなに嬉しいことはないんですがね♪

玉三郎さんの「京鹿子娘道成寺」の素踊り、来年?ぜひ拝見したいです!

顔写真付き!

あんずさん

そうそう、大切にとってあります。
玉三郎さんの真剣な顔写真付きチケット。
昨年の講演会でのショットですよね。
来年は、学長さんとのツーショットだったりして(笑)。

素踊りの道成寺は、チケット代金の設定が難しいですね。
だってだって、プレミアム舞踊会ですもんね。
明治大学講演会だけど、18000円!オッケー!
できることなら、学長さんに八千代座に遠征していただいて
八千代座での公演ならもっといいなぁ~。
でも、どこでもいいです。拝見できるならどこでも。

仁左衛門さんのお話を、玉三郎さんのくちから聞かせていただくのは
最近では、珍しいですよね。昔はあったのかもしれませんが。
また、共演していただけたら楽しいですね。
桜姫は、もう上演されないですかね。
学長さんが羨ましいです。リリスさんも。

10月は、ちょーベーにご出演でしょうか。それとも?

プロフィール

桔梗

Author:桔梗
坂東玉三郎さんの 芝居に舞踊に歌唱に舞台演出に 映画監督に朗読に執筆に 歩く姿も潜る姿も後ろ姿も素ッピンも☆☆ すべてに魂を揺さぶられ〜~ 玉さんブラヴォ----ッッッっ!なエブリデイ!

カレンダー
06 | 2017/07 | 08
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
検索フォーム
リンク