八千代座いざなわれツアー その1

4月の上野の森から、5月の京都、そしてついに
九州の八千代座にいざなわれて行って参りましたよ。
「坂東玉三郎がいざなう鼓童の世界」へ!

昨日、玉三郎さんが、冒頭に、
「昨日、今日と雨の予報でしたが、晴れました。そして、今日、
九州は梅雨明けしました」とおっしゃって、
わぁ~!と、歓声を上げました(心の中で)
まさか、梅雨明け宣言を、玉三郎さんの口から聞かせていただくとは。
すごく、感動してしまいました。
晴れ男の玉さんの真骨頂。梅雨までも上がらせてしまったんですね。

飛行機の上空から見た熊本はブルーシートが沢山見えて
まだまだ復興には程遠いのだということを切実に感じました。
空港も修繕工事が入っていて、いつもとは全く様相が違いました。
山鹿の八千代座前のテントも、お弁当などの売店はいっさいなくて
やっぱり、大変な状況なのだな、ということがわかりました。

しかし空は、ほんとにピーカンの八千代座でした。

20160719+022_convert_20160719215803.jpg

今回の玉三郎さんの出で立ちは、お洒落なスタンドカラーのホワイトシャツに
スーツは、さりげなく柄の入った生地で、しなやかで着心地が良さそうな
イタリー製の高級紳士服ではなかろうか、という黒のスーツでした。
お洒落に決めていらっしゃいました。
でも、八千代座の舞台は、土足厳禁なんでしょうかね、
足もとが、靴下で、あのエナメルの靴ではなかったのです。
靴下の玉さんを拝見するのは初めてで、なぜかすごくホッとしてしまいました。
そこに八千代座の和やかさが滲み出ていて、
あ~、いいわぁ~、となりました。

玉三郎さんの解説も、八千代座ならではのものでした。
藝大とも京都とも違って、鼓童の皆さんとの対話も、
よりすごく距離が近くて、ほのぼのしました。
いいお話がいっぱい聞けて、感動しました。

前ふりばかりで、すみません。
どんなお話が良かったのか、お伝えすることがいっぱいありすぎるので
何回かに分けて、書かせていただきますね。

コメントの投稿

非公開コメント

靴下姿の玉三郎様がみたい!

桔梗さん、何回とはいわず、何十回に分けて感想をお書きくださってもいいですよ。
心から、お待ちしています。

てんこもり

ちょんぱさん

お伝えしたいことは、いっぱいです。

玉三郎さんは、いつもは足袋姿(旅姿じゃなくてー)。

いろいろ思い返していたのですが、
八千代座のコンサートの時は、靴を履いていらっしゃました。
さすがに、歌手が靴下じゃイケネーやぁ、ですもんね。
その時は、きっと上履き用の靴だったんですね。

でも、靴下の玉さん、可愛かったなー。
(人間国宝に向かって、何を言う―)

お帰りなさい^^

待ってたよ~~~。

たらいまー。

あんがとー。
また、書きますねー。

八千代座

熊本の八千代座にいざなわれて行って参りました!
空港から八千代座まで楽しいドライブでした♪
3日間滞在したのですが、あっという間でした。

玉さんと同じ?で靴下で枡席に座り、仕切りの木枠に触れ芝居小屋を堪能してきました。

飛行機の窓から見たブルーシートが、一日でも早く外されますように。

3日間!

あんずさん

たっぷりと3連荘で、いざなわれましたね。
私も、ラクまでいたかったぁ。

熊本空港から八千代座までのドライブは快適でした。
まっつぐ、ほぼ一本道なので、迷わず済みました。
初めて立ち寄ったメロンドームでは
スイカが大きくて立派。
桃やぶどうも美味しそうでした。
もちろんメロンもね。
とにかくリーズナブルで、地元の方が沢山
お買いものをされてましたね。
ついつい買いたくなって手にとっては
やっぱりあきらめる、の繰り返しでした。
秋は、フクギさんおすすめの新米も出ますね。

さーてっと、秋のドライブは紅葉巡りかな?
また3連荘?
プロフィール

桔梗

Author:桔梗
坂東玉三郎さんの 芝居に舞踊に歌唱に舞台演出に 映画監督に朗読に執筆に 歩く姿も潜る姿も後ろ姿も素ッピンも☆☆ すべてに魂を揺さぶられ〜~ 玉さんブラヴォ----ッッッっ!なエブリデイ!

カレンダー
10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -
最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
検索フォーム
リンク