心の中で、ぎゃあぁ!!byみつなさん

京丹後にいらした、みつなさんからも、萌え萌えレポを
送っていただきました。ありがとうございます!
こちらでご紹介させていただきます。



行ってきました

こんにちは。京丹後公演、私も行ってきました。
「傾城」では、幕が上がりそこにすっくと立ってらっしゃる玉三郎さんの存在感と、
その衣装の迫力と美しさに圧倒されました。衣装一つでこんなにも心持っていかれる
ものなんだ、と初めて思ったくらい本当に素晴らしかったです。
小道具のうちわを使っての場面も本当に優雅で、あまりにも素敵で見入ってしまいました。

お一人での「藤娘」は初めてだったんですが、二人の時は掛け合い?のような
楽しさもあるけれど、やっぱり玉三郎さん一人を集中して見れるのはいいですね。
扇子の間からちらっと見られているとき、自分が呼ばれてるような大きな錯覚(笑)がして、
心の中で、ぎゃあぁ!!って一人で恥ずかしくなってました(笑)
藤娘は本当にかわいらしくて色っぽくてちょっと切なくて、見ていて楽しかったです。

口上の時に、京丹後の自然のこと、自然がなければすべてのものは成り立たないということ、
その自然からものを作りいろいろな形になるまでに本当に多くの人の手がかけられて
成り立っていること、ざっくり書いちゃいましたがそのようなことをおっしゃっていて。
二日目の口上の時には、十数年前から(今回のような公演のことかな?)案はあったけれど、
今回やっと実現した、というようなこともおっしゃってました。
カーテンコールの時に、本当に深々と長くお辞儀をされていて、また地方さんへの拍手も、
と促されているとき、すべての人、本当に様々な人のおかげで今この瞬間が成り立っている
というような、玉三郎さんの、周りの方々への感謝の気持ちがものすごく伝わってきて、
また口上でのお話も思い出して、泣けてきました。
玉三郎さんの思いが伝わってか、その時のお客さんの拍手がものすごく大きくなったんです。
私も感激して、本当に見に来てよかったと思いました。

今回、玉三郎さんの人柄、考え方、誠実さがとても伝わって、口上っていいなぁって
心底思いました。こちらとの実際の距離も、心の距離感もぐっと縮まっていて、
やっぱり地方公演はこれからもお願いしたいです。
行くのが大変ですけどね(^^;そんな大変さもぶっ飛びます。

二日目に天橋立に行ってきたんですが、本当は松林の中を自転車レンタルして
かっ飛ばしていこうと思ってたんですが小雨の為叶わずで、観光船から天橋立の横を
通ってきました。観光船のアナウンスで、はしご云々ではない、ものすごく現実的な
天橋立の成り立ち(笑)も説明してましたけど、それにしてもああいう土地がよくできたなあと
思う不思議なところで、周りを山々に囲まれた本当に自然が豊かなところでしたね。
玉三郎さんがここで公演をすることがなければ私も行くことはなかなかなかったと思うので、
公演はもちろん、天橋立も見れて満足でした。
長々と書いちゃいましたが、失礼しました(^^;



みつなさん、くわしい萌え萌えレポに感謝です。
嬉しい悲鳴は、みつなさんは「ぎゃあぁ!!」なんですね。
みなさん、雄叫びを上げていらしたのですね。
きっと心の声が玉三郎さんに届いて、扇子の間からちらっ、
になったのではないでしょうか。うひょ~いいなぁいいぁ~きゃーぴーぎゃー。

口上、いいですよね。玉三郎さんの人柄、考え方、誠実さがとても伝わって、という
感想が、とてもよくわかります。私も同じように感じています。
天橋立も満喫されて、本当に行って良かったですね。
幸せを、たっぷりと分けていただきました。
どうもありがとうございました。



コメントの投稿

非公開コメント

9月歌舞伎座の座席

天の橋立のと美しい玉様情報 とても楽しいです。
行たっかったなあ!

また、改めて桔梗さんフクギさん、八千代座アドバイスありがとうございました。6月のお座敷に書かせていただいたように、秋の八千代座は、タクシーで行くことになりそうです。

いつも先の話で恐縮ですが、9月歌舞伎座チケット、メンバーズから連絡が来たら、すぐに申し込むつもりです。
そこで座席ですが、もし、桟敷にするとしたら、西、東、どちらが
吉野川や元禄花見踊りの玉様が見やすいお席か、お分かりになりますか?
以前、2人藤娘の時、西桟敷の席で。最初は目の前に玉様がいらして大感動したのですが、最後は藤娘さん達は西桟敷に背を向けてがっかりしたんですよねえ。
桟敷は見にくい面もありますが、ゆっくり座れて好きなんです。
桟敷なら西東のどちらが良いか!桟敷はあまりお薦めではないか、またご教授いただければと思います。

いつもいつもすみません。

そういうわけで。

すみれさん

リリスさんがいろいろとご指南くださいました。
桟敷ですと、西側ということですね。
間違っても、東側にしないようにねー遠い遠い。
でも、桟敷じゃない方がいいのかもしれませんね。
うーむ、難しいです。玉さんの背中も、絶品ですけどね。

八千代座は、タクシーで熊本からいらっしゃるんですね。
といっても、秋でしたっけ。まだ先ですねe-68

私は、来週行ってきます。
プロフィール

桔梗

Author:桔梗
坂東玉三郎さんの 芝居に舞踊に歌唱に舞台演出に 映画監督に朗読に執筆に 歩く姿も潜る姿も後ろ姿も素ッピンも☆☆ すべてに魂を揺さぶられ〜~ 玉さんブラヴォ----ッッッっ!なエブリデイ!

カレンダー
06 | 2017/07 | 08
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
検索フォーム
リンク