ヴィスコンティ VS フェリーニ

玉三郎さんがお好きな映画監督にあげられている
ヴィスコンティとフェリーニのドキュメンタリーが
NHK‐BS1で、5月25日(水)午後5時から再放送されます。
(すでに18日に放送されたのですが見逃してました)

タイトルは
「世界のドキュメンタリー 
ヴィスコンティ VS フェリーニ」


番組のサイトです。
http://www.nhk.or.jp/docudocu/program/253/2145411/index.html?c=housou

玉三郎さんと須永朝彦さんの対談集
「玉三郎・舞台の夢」の中に
「ヴィスコンティをめぐって」という章があります。

51MOyl8f77L__AC_US160_.jpg

32ページに亘って、ヴィスコンティの数々の作品について語っていらっしゃいます。
フェリーニについても少しだけ。玉三郎さんがなぜヴィスコンティが好きなのか
その解釈や洞察力が深く細やかで、視点が独特で、濃いのです。
私は触発されてヴィスコンティの映画をすべて観たいと思いました。
玉三郎さんが、「もう本当にすごい映画だと思った」と絶賛されている
「若者のすべて」だけ観れなかったのですが、やっとブルーレイを
見つけて、最近入手しました。でも観るのが楽しみすぎて、
まだ観ていないのです。見終っちゃうのが淋しくて。

61r-PpUVjwL__AC_US160_ブルー


玉三郎さんの本をもう一度、読み返して、「若者のすべて」を観てから、
25日のドキュメンタリーを見ようかなぁ、と思います。

コメントの投稿

非公開コメント

私も!

私もこの本を読んで、「若者のすべて」DVDを購入。
桔梗さん、早く観て下さい。

  もっと早く観ても良かった。
  今みても、もちろん良かったけどね。

という気持ちになると思います。
日本語変ですか?
あいすみません。
たっぷりと、お楽しみ下さいませ〜。

Switch最新号

桔梗さん、
素敵な番組のお知らせをありがとうございます♪録画予約しなきゃ…

雑誌や映画の話の延長にもなりますが、Switch最新号の表紙が樹木希林さんだったので読み出しましたところ、玉様に関するお話が出ていました。
NHKでの「ザ スター」でのお話同様「夢の女」に関する事です。もう少し詳しいお話ですので、是非。
そう言えば、玉様、樹木さん、吉永小百合さんとの鼎談番組も昔ありましたね。
「外科室」「夢の女」と、出来ればスクリーンでまた見たいですね。

http://www.switch-store.net/smp/item/SW3406.html

なんと!

フクギさん

すでにゲット済みで、ご覧になられたとは
さすがです。やること早い。

早く観るべし、ですね。
今夜、観ましょうかなぁ~。
思いきってね。

きっと私も、もっと早く観ても良かった、って
思うんでしょうね。うん、たぶん。

日本語完璧です!(私に言われたくいないでしょう(笑))

たっぷりと~楽しんじゃおうっと。

ありがとうございます。

Sさん

Switch最新号の掲載記事について
お知らせいただき感謝です。

昨日、和楽を探していた時に表紙の樹木希林さんが目に入り、
あ、希林さん、と思ったのですが、開かずでした。
「夢の女」に関することなんですね、読まなくっちゃ。
ちょうど一昨日、「夢の女」が観たくなって、
DVDをテレビの所に持っていったところでした。

>そう言えば、玉様、樹木さん、吉永小百合さんとの鼎談番組も昔ありましたね。

ありましたね。三人で笑いながら楽しそうに
お喋りしていますよね。

>「外科室」「夢の女」と、出来ればスクリーンでまた見たいですね。

本当に、そう思います。スクリーンで観たいです。
ずっとずっと、そう思っていました。
シネマ歌舞伎の流れで(どさくさまぎれに)
上映していただけないでしょうかね。
松竹さんに、リクエストを出しましょう。

映画好き

桔梗さん、こんばんは。

玉三郎さん、ヴィスコンティ作品がお好きなんですね。
知りませんでした。でも、やはり好きな作品のセンスが素敵です!

私も、祖母や映画好きの友人の影響もあり映画大好きで、昔のものも結構好きで見ています。 この時代のレアリズム作品も好きです。
デ・シーカの「自転車泥棒」とか、フェリーニの「道」なんて、もう3回くらい見ていますが毎回、号泣してます(笑)。あの音楽がすごく悲しくて、、、。

ヴィスコンティ作品はまだ「郵便配達は二度ベルを鳴らす」しか見たことがないのですが、私もこの「若者のすべて」や他の作品も見てみようと思います!
桔梗さんのお勧め作品もありましたら、ぜひ教えてください!

因みに映画で思い出したのですが、玉三郎さん、アンジェィ・ワイダ監督とお仕事されているんですよね。
(その映画好きの友人が教えてくれました)
ワイダの作品が大好きなので、知った時は驚き&大感動でした!
 









何度でも。

青空さん

おはようございます。
今日は、青空ではありませんが
映画の話をすれば心は晴れやか(無理やり晴れにする)

>デ・シーカの「自転車泥棒」とか、フェリーニの「道」なんて、
 もう3回くらい見ていますが毎回、号泣してます

私も、どちらも好きな映画です。いいですよねーほんとに。
何回観ても、グッときます。

ヴィスコンティ作品では、「ベニスに死す」が好きです。
あの風景と心模様。いつの日か、ベニスに行ってみたいです。
「郵便配達は二度ベルを鳴らす」もいいですよね。
あと、「家族の肖像」や「イノセント」「 Ludwig 」「山猫」を見ました。
どれも一言で感想を言えませんが、どれもおすすめです。
「若者のすべて」はこれから観ます(なかなか封を切れず、結局まだ見てない)
昨日のテレビも録画して、まだ見ていません。
バタバタしていて、ゆっくり落ち着いてから観ようと思います。

ワイダ監督との作品「ナスターシャ」もDVDになっているので
ぜひぜひぜひ、おすすめです。
プロフィール

桔梗

Author:桔梗
坂東玉三郎さんの 芝居に舞踊に歌唱に舞台演出に 映画監督に朗読に執筆に 歩く姿も潜る姿も後ろ姿も素ッピンも☆☆ すべてに魂を揺さぶられ〜~ 玉さんブラヴォ----ッッッっ!なエブリデイ!

カレンダー
06 | 2017/07 | 08
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
検索フォーム
リンク