トマトの尻尾

花から、果実へ。ただ今、トマトが、変身中です。

お尻から、ひょろっと尻尾が伸びています。
これは雌しべの名残りとのこと(野菜図鑑より)。

20160514+017_convert_20160514181740.jpg

ヘタが、王冠みたい。髭を生やした王様にも見えます。
ヘタは、花のガクとのこと(野菜図鑑より)。

生命の神秘!つくづく植物ってイカシテるな~、と。
感動しつつも、おいおい食べちゃうのですが。
おまけに甘いなんて、どこまでデキた奴なんだ!多謝!

白い桔梗も、満開中です。
葉っぱが桃の葉に似ているので
桃葉桔梗というそうです(花図鑑より)。

20160513+024_convert_20160514183516.jpg

やっぱり人間界の神秘№1は、玉三郎さんですね。
藤の精に、会いたいなぁ~。京丹後へ行きたいなぁ~。

コメントの投稿

非公開コメント

可憐な桔梗さん

幼い頃、この青いトマトの匂いが大好きでした。
本当に力強い生命の匂いがしますよね。

この状態のトマトをぬか漬けにするととてもおいしいのです。
今は都会暮らしで手に入らず寂しいかぎり。
子供時代の幸せな思い出です。

白い桔梗さん、可憐で美しいですね。
それにしても沢山のつぼみ。桃と桔梗の強力タッグ。
まだしばらく楽しめますね。

私も最近パクチーを育てています。
切っても切ってもすぐ伸びる。たくましいです。
小さな鉢植えから元気をもらっています。

藝大まであと少し。楽しみだなあ〜。

トマトのぬか漬け!

フクギさん

衝撃です。青いトマトのぬか漬け!
食べたことないです。美味しそう~(ヨダレ)。

母はいつも、家庭用の小さい精米機で、玄米を精米して
ご飯を炊いていたので、私も、それに習って精米してご飯を炊いているのですが、
毎回出るぬかを活用したいな、と今年は、マイぬか床を作りました。
だんだんいい味になってきて、キュウリやかぶ、ナスなど
漬けています。さっそく、青いトマト、やってみます。
フクギさん、都会でもプランターでトマト作れます。
今、植えれば、あの青いトマトの匂い、この夏、間に合いますよ。ぜひぜひ。

トマトは自家受粉で虫を呼びよせる必要がないから
蜜を出さない。だから花を吸ってもつつじのように甘くは無い、
と図鑑にあり、植物は一切、無駄なことはしないんだなと感動。
人間も蜜を出している人と、出してない人いますよね(笑)。

パクチーを育てているんですね。
切っても切ってもすぐ伸びるなんて幸せ。
私も、オレンジミントとイタリアンパセリを植えました。
きっと凄い繁殖力ですよね。楽しみです。
そして、今日、念願の苔をゲット!
杉苔とビロード苔、どっちにしようか、
園芸店の苔の前で迷いに迷って、しばらくジーッと棒立ち(変なおばはん)
結局、両方ゲットしました。

母が亡くなるまで、お庭に目もくれなかったのに
自分がまさか苔を買うなんて、塑像だにしませんでした。

待ちに待って待って待ってる
藝大、楽しみだー。佐渡で19日に初日ですね。

私もちょっといい?

うちはマンションなのでベランダでパッションフルーツ育ってます
桔梗さんには悪いけど、夫がいるので -(´∀`; )
夫は毎日日曜日だから世話してます
真夏の日除けの為に植えたのですが、実も美味しい。

これって2年目じゃないと結実しないとか
なので、そこそこ大きくなったツルごとぐるっとビニールを巻いて温室のようにして越冬したのです
そして今、蕾が、沢山 なかなか咲かないのよ…咲くのを毎日待ってます

しかし、何事もまずは藝大へ行ってから、ですね。

青の、緑の生命力。

桔梗さん

こんにちは。
緑薫る季節、菜園楽しんでらっしゃいますね~。
トマトのぬか漬け!おいしそうですね。

藤の季節は関東は過ぎてしまいましたが、私も藤棚大好きです。
小さい時は、藤棚のある公園で毎日の様に遊んでいたので、
藤の咲く頃は香りと共にお花を楽しみ、ない時も夏は日陰で涼み。
…まさに藤娘でした(自分で言う)。

桔梗さんがお庭で緑を感じているところ、私は上野で緑を満喫しました。

緑が柔らかい上野の森、今は若冲展で大賑わいで。
(私も京都に通う足代を思えば、大行列もなんのその、と、後半にもう一度行きたいけど…どうなんだろう!と躊躇しちゃうにぎわいぶりに正直驚いてます…)

もう一つの緑は、上村松園さんの「焔」で、なのです。
東京国立博物館で今月15日まで展示されていて、
今回改めてお目にかかって画面の緑に揺さぶられてきました…。
なんで今まで気が付かなかったんだろう…。

嫉妬の炎が煮えたぎっている形相、ゆらめく肢体に髪の毛、蜘蛛の糸が凄みを効かせる衣。
それだけでも十分すぎるほどのインパクトなのに、よく目をこらせば、六条御息所といえば、「葵上」でのお衣裳を想像しても紫だとか高貴な色を想像しますでしょ?
それなのに、画面は翳はあるけどそこまで暗くない。
一番上に着ている衣も白地だし、紫は藤の花びらだけで、黄色や金糸の刺繍の藤。
でもですね、かさねられた下に着ているお着物の色味が。
無地の白緑色というのでしょうか、薄萌黄色と言うのでしょうか、その淡い緑も若々しく、
重ねられているもう一枚、刺繍などがゴージャスな布地は、
鈍い泥のような地の上の柄が、冴えた緑、青、そして金糸で彩られているのが白い藤の花の衣の下からチラ見せされていて、
とってもvividで小さい面積の中で旺盛な生命力を主張しているのです。
まさに蔓性の刈っても刈っても繁茂する感じ!

燃え盛る炎は消そうにも消せないのね…
自分に絡み付き、もはやその情念の炎を自らも消すすべを知らない…と言いたげでした。

どうぞどうぞ。

ムジコさん

パッションフルーツ、美味しそう。
育てやすいのでしょうか。興味津々。

>桔梗さんには悪いけど、夫がいるので

私は夫いませんけど、悪かないですよ(笑)。

母が育てた庭を、父が受け継いで、いま、
三代目Jソールガーデナーとしてやり出したら
はまっちゃって、凄く楽しいです。
園芸店に行くのが好きになりました。
昨日は、苔と白砂と石などの材料をゲットしてきました。
車から庭までの石の運搬がさすがに力仕事なので、
古くなった旅行用のキャリーバッグを庭用にして
そこに入れてガラガラ引いてます。あはは。だから大丈夫。

園芸店で、小さくて品の良い山野草の欄に萌えました。
静かに異彩を放っていて、すごく魅かれました。でも我慢。

フルーツの木もありましたよ。
今は苺でいっぱいいっぱいなのでゲットせず。
昔、祖父母宅の庭に柘榴の木があって
あの真っ赤な実を食べるのが楽しみで楽しみで。
自分でもいつの日か柘榴の木を育ててみたいです。
それこそ、力仕事で大変ですね。鍛えないと。
ムジコさんの夫殿に手伝っていただこうかな(笑)。

まずは、藝大のパッションコンサート、ですね。

生まれたて~

ご無沙汰してばかりで…。

それにしてもカワイイ!!
1枚目の写真を見て、
“わー、トマトにへその緒が付いてる!” って
妙に感動しちゃいました。

白い桔梗も、紫とはまた違って
清楚で可愛いこと! (^.^)

冷気(ぶるっつ)。

くるりんさん

こんにちは。

小さい頃から、藤棚のある公園で遊んでいたなんて
いいですね!やっぱり幼児体験って大事!
忘れませんよね、植物の香りとか色とか。
まさに藤娘(言ったもん勝ちです)。

上野の森で、若冲を堪能されたのですね!
私も行きたいなぁと思いつつ、2時間待ちと聞き
どっこも行かず、庭の緑と戯れておりました。
でも観たいです。きっと今週はずっと混んでいるのでしょうね。
若冲人気は衰えませんね。

そして、上村松園さんの「焔」!

>>重ねられているもう一枚、刺繍などがゴージャスな布地は、
 鈍い泥のような地の上の柄が、冴えた緑、青、そして金糸で彩られているのが
 白い藤の花の衣の下からチラ見せされていて、
 とってもvividで小さい面積の中で旺盛な生命力を主張しているのです。

くるりんさんの文章を見て、本物が無性に観たくなりました。
でも、もう終わっちゃったんですよね。
今、東京国立博物館のサイトで見てみました。
ほんとだー、下に着ているお着物の色は薄緑色ですね。
でも重ねられている一枚の細かいところはよく見えず。
サラリとした緑や青で、内側の情念メラメラを表現するなんて憎い。
あの御髪と青白いお顔から、そしてあの腰つきと振り返る角度も怖い。。。
まさに、まさに蔓性の刈っても刈っても繁茂するような情念!
凶器を持たずに、殺意をからみつかせてくる感じ。
女って怖いよー。でも美しいよ~。

来週末は、上野の森の藝大で、
太鼓ドンドコドーンe-343
こちらは熱気(ムンムン)でしょうね。

いらっしゃいませ~。


アユムさん

へその緒、ってナイスですね!
確かに、そうですわ。
桐の箱に入れて大切に保管、しねーよ(笑)。

清楚で可愛い!
ありがとうございます。桔梗を褒められると、
自分のことのように嬉しいです。うひひ。
紫の方がこれから咲くので楽しみにしています。

どのお花も玉さんには勝てませんが、
玉さんの公演が無い日々の最高の癒しです。

で、藝大には、いらっしゃいますか?

ですよね~

本当、どんな花よりも玉さんです。(^^)

藝大、もちろん行きますとも。
29日にそ~~っと。
待ち遠しいですね。

トマトの次は何かなァ?
こちらも楽しみにしています。

トマト、みずみずしいですね。
美味しいトマトはへたがくるっと巻き上がっていると聞いたことがありますが、新鮮ってことなのですね。
この写真を見るとよくわかります。
トマトの糠漬けも食べてみたいな~
記事とは関係ありませんが、今日は今特別公開されている相国寺の天井に描かれた鳴き龍(狩野光信作)を拝観して来ました。
下をぐるっと廻ると、目だけではなくなぜか首までもずっとついてくるのです。
そして真下で手を打つとカラカラカラと軽やかな声で鳴くのですよ!
なんだか玉様が舞う時の衣ずれの音にも聞こえました。
(私も不治娘の末席に加えていただけますでしょうか 笑)
藝大には行けないですが、あと2週間で玉様に会える!!!

そ~~~っと、ね。

アユムさん

ですよね~

玉さんの前では、どんな花も「参りましたっ!」と、
花弁を下げるのですよね。
向日葵なんてアタマ重たいから地面にスリスリ。
(くだらなくて、すみません)

藝大、もちろん!ですね!聞くのが野暮でした。
しかも、そ~~~っとね。
でもバレると思います(笑)。
今からソワソワドキドキ。ほんとに待ち遠しいです。

>トマトの次は何かなァ?
 こちらも楽しみにしています。

おつきあいくださって、ありがとうございますだ。
実は、次のネタも仕入れてあります(笑)。

びっくり!

京猫さん

ヘタがしょんぼりしてると、
すでにパワーダウンってことですね。

記事と関係ないコメント、大歓迎です。

>相国寺の天井に描かれた鳴き龍(狩野光信作)を拝観して来ました。

玉三郎さんがお好きな龍ですね。しかも鳴く龍!
首ごと、こっちを見てくれるなんて。
首は長いのでしょうか。見たいです。
でも特別公開ってことは、いつもは見れないってことですよね。
6月2日は、見れないですかね?(自分で調べろ)

>なんだか玉様が舞う時の衣ずれの音にも聞こえました。

不治娘かぶりつき席で、お願いします。

あと2週間で!皆が待ち焦がれている玉さん。

明日は、佐渡で初日ですね。
「千と千尋」の龍に乗って、佐渡に飛んでいきたいです。

残念

今調べてみたら5月22日まででした。残念。

すみませ~ん。

京猫さん

なんてお優しい~。
さっそく調べていただいて、恐縮です。
やっぱり、22日までなんですね!残念。

でも、お話を聞いて、鳴く龍を想像して、楽しめました。
どうもありがとうございました!

コンサート初日だ!

GW中の2時間、私も驚いて避けてたんですけど。
今となっては振り返ってみると序の口だったみたいですよ。。。
開館前に千人単位とか…。4時間待ちとかツイッターみて驚いてます。

私は待ち時間40分で、見たのもそれくらいか、ちょっと長いかな程度でしたが…。楽しめました♪
焔の展示も、会期中にここでお知らせしたかったんですけど…すみません。。。

そうそう、今日はもう日付が変わったから、佐渡で初日なんですよね。コンサート。
藝大でどんなことになるのか、ドキドキです。
奏楽堂、響きが凄いから、
あんなところでドドンって鳴ったらどうなるのか…!
想像するだけでも、なんだろう…、おへそ隠しちゃう(雷じゃない)。

そう言えば、GW中に、
東京は丸の内仲通りを歩いていたら、
突然玉三郎さんのお顔が出てきてご対面。
本当に驚きました。※ポスター写真です。

京丹後にある「和久傳の森」でもコンサートされるんですね、皆さんご存知でしたか?
お店の入口にポスターが貼られていて。
http://www.wakuden.jp/omoi-mori/

京丹後と今年はご縁が。
7月のホールはとてもこじんまりした良さ気な会場ですね。
藤娘と傾城、すごく見たかったなぁ。去年の八千代座思い出してます。

くるりんさん

「和久傳の森」でのコンサートっていつのどういうものかご存知でしょうか?
七月の京丹後とは前後するのかなぁ?と思いますが、気になります(^^;調べてみてもわからなかったので、ぜひ教えていただきたいです!

よよ四時間待ち!

くるりんさん

待ち時間40分でご覧になられて良かったですね。
しかし、4時間とは。岡山くらいまで行っちゃえますね。
今回は、あきらめますわ。

焔は、また機会がすぐにあると思いますので大丈夫です!
上野に住んでいらっしゃいますしね。

コンサート初日!まさに今、上演中ですね。
なんだかワクワクドキドキ。
私も同じこと想像しました。奏楽堂での太鼓の響き!
ド迫力でありつつ、柔らかい音なんじゃないかな、とも。

>想像するだけでも、なんだろう…、おへそ隠しちゃう(雷じゃない)。

ここで笑わせていただきました。雷じゃないよー。
でも、おへそ隠しときましょう。

丸の内仲通りに和久傳の路面店が2店舗ありますよね。
あそこ通ると、あの蓮根の和菓子が食べたくなって買っちゃいます。
玉三郎さんが「はなまるカフェ」でご紹介されていた、あの。
京都のお店も、和楽で紹介されてましたね。懇意にされているんですね。
「和久傳の森」でもコンサートがあるんですか。びっくり。
何もお知らせはないですね。クローズドコンサートなのかな。
みつなさん同様、私も、知りたいでーす。行けませんけども。
よろしくお願いいたします!

気になる。

みつなさん

「和久傳の森」でのコンサートは、
メンバーズでもお知らせはありませんでした。
でもポスターがあるってことは?
京丹後は、あまりに遠くて行けませんが
でも、気になりますね。

貸切なのかも?

みつなさん、桔梗さん

ほったらかしになってしまっててすみません。
坂東玉三郎がいざなう鼓童の世界 in 和久傳の森は、
6月5日(日)14:00
時間は不確かですが、日曜日でしたよ~。
和久傳に入ったことはなく…なので、ご愛顧様専用かどうかわからないのですが。。。
で、仲通りに面した方のお店だったかな…?
お店もその日は休業と書かれていたので、社員皆様も行かれるんでしょうね。


蓮根の和菓子、いつも通る度私も食べてみたくて…
欲しそうにお店を覗いてしまうんです。

衛星劇場で吉右衛門さんの『幡随長兵衛』。
ほおおおおお…なんて素敵な舞台だったんでしょう。
妻お時を演じられる玉三郎さん!
眼福耳福の生で拝見したい舞台でした。

そうっぽいですね。

くるりんさん

お返事ありがとうございます。
こちらこそ、催促しちゃってすみません。

6月3日の京都劇場のあと一日おいて和久傳の森へ
いざなってくださるわけですね。
でも、関係者のみって感じですかね。
ポスターがあるのが不思議ですけど
インナー向けをお店に貼ってもーたのかな。
それをめっけたくるりんさん、スゴイ。
私も、今日、仲通りでめっけてみますね。
和久傳さんの仲通り沿いじゃない方のお店では、
お茶とお菓子をいただける、
ちょこっとしたテーブル席があります。
まだ座ったことはありません。
(本屋のベンチには長居するのに)
蓮根のお菓子、とっても美味しいですよ。
単品で気軽に買えるのもグーです。

衛星劇場の『幡随長兵衛』!
歌舞伎座で観ました。
玉三郎さん、こういうお役も似合うなぁと
惚れ惚れしました。
また演じていただきたいですね。

6月・・・

くるりんさん、すみません、教えていただきありがとうございましたm(__)m

京都劇場の少し後で、そういうことなんですね。想像でですけど距離感がうらやましいかも、って欲深すぎかな(^^;
西湖、おいしいですよね。しゃきしゃきするような繊維にあたると、あぁ確かに蓮根を食べている、と妙に納得します。(笑)

入場自由!

みつなさん

昨日、和久傳に行って、確認してきました。
どちらのお店にもポスターがあって、
お店の中にはフライヤーがありました。
今度、それをアップしますね。

それによると、クローズドどころか
入場自由(無料)の野外公演とのことです。
ぜひいらっしゃってください、なんてお店の方に言われて
遠いのでねー、と言うと、あ、こちらもありますから、と
藝大のフライヤーをくださったのです。玉さんの事務所かよっ!(笑)。
あ、それは行くんです、とお伝えしました。あはは。
でも、行きたくなっちゃいました。6月5日14時開演です。
梅雨で雨だと中止なんでしょうか。また疑問が出てしまいました。
西湖をしっかりゲットしてきましたよ。うまかった!
ぷるぷる、つるん、とふたくちでした。

あと、児太郎さんの記事も読みました。
いいこと書いてましたね。二人藤娘のこと。感動です。
教えてくださってありがとうございます。

あと、演劇界も見たら、松也さんが玉さんのことを書いてらして
京にんじんさんに教えていただいていたことを思い出しました。
昨年の12月公演の時にご指導いただいた時のことです。
ぜひ、読んでみてくださいね。立ってでも、座ってでも。

和久傳の森情報で、元気が!

くるりんさん、みつなさん、桔梗さんの和久傳つながり情報、で元気が!
以前のコメントにも書きましたが、京都劇場チケット確保しているものの、もし、次女の高校体育祭でみれなくても、和久傳があるではないですか!
希望がもてます。ありがとうございます。

今日、日舞の会で京都甲部歌舞練場に行ってきました。南座の前を通ると、玉三郎様がいっぱい。京都劇場の案内です。
動く玉三郎様にもお会いでき、うれしかったのですが、帰宅後、桔梗さんのコメントを読み、またまた、嬉しいことが。
皆様に感謝です。

何ですと!

延々続けちゃってすみません(^^;

演劇界、見てきます。立ち読みで(小声)

入場自由って!!ますます距離感がうらやましい(勝手に想像中)京丹後周辺に住んでいたら行くんですけどね・・・太っ腹です。
あまりにも玉さん晴れ男なので雨天なんてありえないさ!っていう前提、ではないですよね?
絶対に行かれないけど和久傳の方、アットホーム感強そうでものすごく気になってきました・・・。
京丹後公演のフライヤーに、「特別協賛 和久傳」って書かれているのを見て、あ、お弁当とか出るのかな、なんてそっちの期待をしていたんですけど、そういうことではなかったんですね。でもそっちの期待も大いにしたいんですけど(笑)

ちょんぱ♪さん、和久傳もあってよかったですね!

あとちょっとで素の玉さんに会えるなんて信じられないです。方向音痴なんでまずは奏楽堂にたどり着けるよう頑張ります(笑)

至急!和久傳の森情報!

みなさん、6月5日になんと無料バスが京都駅9時30分に出ます。和久傳の森まで、往復無料、帰りは京都駅午後8時頃になります。ただし、予約必要。
詳しくは、075-415-1800和久傳の事務所です。10時から18時ぐらいまで。

今、申込みました。バスの席があと10名ほどだそうです。
ただ、バスは2時間30分以上の乗車時間だそうです。

よかったですね。

ちょんぱさん

和久傳の森のコンサートにいらっしゃれるのですね。
もし体育祭が延期になっても、バックアップばっちり。
希望が持てるのは何よりです。

南座の建物は今、どんな状態なのでしょう。
京都劇場のご案内看板はあるのですね。
動かない玉さんでも、通りで遭遇すると元気でますよね。

東京丹後、希望。

みつなさん

演劇界、立ち読みされましたか?(小声で)

入場自由の4文字を見て、京丹後行きてーよー、ってなりました。
でもでも、2日に京都劇場に行き、いったん帰って、
再び5日に京丹後行きは、どう考えても無理だー、です。
京丹後が、東京丹後ならねー!

でも東京芸大がありますから!
いよいよ、いよいよ、ですね。

ありがとうございます。

ちょんぱさん

バスの送迎情報を調べられたなんて、凄い。
すでにそこまで決まっているんですね。
和久傳さん、本気ですね!(当たり前)

>ただ、バスは2時間30分以上の乗車時間だそうです。

バスでも電車でも時間は同じなんですね。
お尻が痛くならないようにエアウイ―ヴ座布団持参で!
余談ですが、明治座の全座席にエアウィーヴ座布団がありました。
歌舞伎座にもあるといいですよね。長丁場でもっと必要。
話しがそれてすみません。

東京ー和久傳の送迎バスはないでしょうか。
プロフィール

桔梗

Author:桔梗
坂東玉三郎さんの 芝居に舞踊に歌唱に舞台演出に 映画監督に朗読に執筆に 歩く姿も潜る姿も後ろ姿も素ッピンも☆☆ すべてに魂を揺さぶられ〜~ 玉さんブラヴォ----ッッッっ!なエブリデイ!

カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
検索フォーム
リンク