苺の花

この春も、蛇足菜園にトマト、ナス、キュウリ、オクラ、
エンドウ豆、バジル、大葉など、野菜の苗を少しずつ植えました。

そして、今年は、苺に挑戦してみました。
友人が、プランターで育てているのですが、
「ベリー簡単!(ダジャレです)。毎年、豊作だよ。やってみ!」というので、
じゃ、私もやってみよう!と。

白い花が咲いている「豊の香」という品種の苗を買ってきました。

20160429+009_convert_20160429224816.jpg

数日後、花は姿を消して、緑色の実に変身していました。
変わり身の早さに、びっくり仰天。

20160424+055_convert_20160429225314.jpg

そして今日は、ほんのり赤みを帯びて、
さらに苺の風情へと、近づきつつあります。

20160429+014_convert_20160429225622.jpg

でも、今のところ、1つの苗に、たった1つの実しかなっていません。
これを、苺いちえと言うのでしょうか。沢山実をつける日が、ベリー楽しみです。




コメントの投稿

非公開コメント

ダジャレww

苺のいちえちゃん 甘くなーれ
主人のダジャレに負けるなv-237

母の庭では 以前母が植えた苺が4~5年たって とーーんでもなく別の場所にひょっこり1株出てきてサ  でも、つつじの足元だったので日陰となり発育不良、小さな実がそれでも3個ほどできました
しかし、甘い  おいしい  

今年は少し大きくなってと楽しみだったのに、主人がめんどくさいからと抜いちゃったのです
もう会えない苺ちゃんです・・・


それはそうと 見た?見た?みなさん見たでしょ 「日本の芸能」4月29日
最後のコーナーは菊之助さんの密着番組の予告で、
そこに先代萩の指導をする玉三郎さんが しっかりと紹介されてました
7日の本番組が楽しみですね

      菊之助さんの番組です、間違えないように・・・・

座布団2枚!

苺いちえ・・・うまい!!
でも、遠慮しないでいっぱい実をつけてねぇ。待ってるから。(?)^^

我が家も家庭菜園の準備をそろそろ始めます。(夫が)
猛うさはいつでも食べる準備OKだす。^^

7日ですね。頑張ります。起きてるぞ~~~~。

清楚

苺の花 緑に映える小さな純白の花が清楚で愛らしい♪
桔梗さんの畑 本格的ね。びっくり!
苺は垂れ下がるので深緑の大きい細長いプランターを台に乗せ、浮いているように育てていました。
土が良ければ株がどんどん大きくなります。お楽しみに。
ランナーが伸びて着床しどんどん増え、お裾分けしても増える増える。やがてジャングルに。虫除けはぺったりくっつくシートを割り箸に挟み、小鳥対策はネットを。
伸びたランナーを切って植えるだけでたくさんの株が出来ます。濃い緑の葉と可憐な花、色づく様子は観賞用にもお勧めです。

ムジコさん
お知らせありがとう!予約します。(^^♪

5才児の苺

なんか小学校あがる前の子供みたいな、かわい〜い苺ですね。
実家にいる頃は周りに沢山の畑があったので、新鮮なお野菜をいくらでも食べることができました。
収穫したては、命そのものという感じ。
今でもしっかり美味しさを覚えています。
蛇足農園ばんざい!大収穫、間違いなしですね。

ムジコさん、お知らせありがとうございます。
もうすぐあの上野でお目にかかれますね。
バッチバチのウインクで風を送ります。
吹き飛ばされないように、鉄板入りの靴でいらして下さいね。

奏楽堂のころには、もう初夏の陽気でしょうか。
去年は本当に暑かった。まるで真夏のようでしたよね。
今年は、ちょうどいいお天気に恵まれますように。


あかくな~れ 苺

桔梗様お座敷の皆様こんばんは。

苺がはやく赤くなるといいですね。
苺が赤くなるころには鼓童の藝大も、すぐそこに…
たのしみだな~。

美の壺アンコール「扇子」観ました。
芸術家の難しい要求に応える職人さんのかっこよさがわかります。
玉三郎さんの美は、沢山の職人さんに支えられているんですね。

玉三郎さん個人的に龍がお好きとは意外な感じです。
外見は美しくても、精神的には厳しい龍という感じなんでしょうか?
確かに龍が天から観ていたらごまかしがきかないですね。
自分に厳しいという感じがわかります。

菊之助さんの番組も玉三郎さん目当てに録画します!

苺は強し。

ムジコさん

私のダジャレに、負けないでしょうね。
私の苺のいちえちゃん。にえちゃんもいますよー。

ベリー系は、やっぱり強いんですね。ワイルドな奴。
抜いちゃっても、またどっかから出てくるかもですよ。

見た見た見ましたー。
録画していたので、今日ゆっくり拝見。
玉さんが突然、現れました。おほほ。
政岡の舞台稽古の時なんですね。
玉さんに会えて嬉しかったな。
玉三郎さんの短髪に、萌えました。
歌舞伎で鬘をかぶる時は短くされるんですね。
今は佐渡で長髪でしょうか。挑発されちゃうなー(座布団とって)

あざーっす。

まるこさん

座布団2枚、超うれしいっす。
ここんとこ、もらえてなかったので(笑)。

今日も、3回くらい苺の顔色をうかがいに。
あんまり変わりはありませんでした。
ちょっと目を離すと、いきなり緑になったり赤になったりするからね。
植物って面白いですね。しかも美味しいなんて。

わたしゃ、自力自給自足ですぞ。
でも、玉さんの舞台の次に、楽しい時間です。
連休中も庭に出ていろいろ格闘したいです。
また座布団もらえるように頑張ります(そこか)。

おおランナー!

ゆの字さん

今日、テレビでイチゴ園が映って、
もうテレビにかぶりついて、どんな風に植えているんだろうと
がんみしました。
やっぱり、茎が垂れ下がるように高い所に植えてありましたよ!
なるほどーこうなるのかーって。

苺を教えてもらった友達が、「ランナーがランナーが」と連呼していて
私は何のことかさっぱりわからなくて
「増田明美かよっ(古い)!」と突っ込んでいたのですが
ゆの字さんの説明と、今日のテレビでよーくわかりました。
ランナーって、これのことか、って。
小鳥さんたちが狙うほど、育つといいなぁ。
そのときはネットですね。まだ遠い先ですが。

苺は、常にランナーなんですね。
たっぷり給水してあげなくっちゃ。バナナも食べるかな。

青五才のイチゴ。

フクギさん

まだまだ子どもですよね、青っちろい苺ちゃん。
でも、すごいスピードで急成長するんですわ。
花が急にいなくなって緑の実になっていた時は
マジびっくりでした。あの花どこいった?って探しましたよ。

私の畑は、ほんとに庭の片隅の雀の額なのです。
農園ではなく菜園です。ほんとに小さいの。
どれも1苗か2苗ずつ。めざせ、プチプチ自給自足。
そうそうそうです、収穫したての幸せを味わいたくて。
出来はともかく、鮮度だけで満足しています。
命そのものですよね。口の中で、プチッと弾ける感じがたまらんです。
やめられまへん。輝いている実や葉を見ているだけでも幸せ。
バジルの葉って、すごい彫が深いよなぁーラテン系か?と
ながめては、一人でニマニマしています。

あと2時間弱で5月!いよいよ藝大だー。
フクギさんに風を送っていただくために
私も鉄板入りの靴を買いに行かなくちゃ。
初夏の陽気だと暑いですから、
メッシュ地で、底だけ鉄板の靴。どこに売ってるだろう。
自分で創るしかないか。

プレミアムコンサート、
ベリーベリーベリー楽しみです。

苺も、喜んでおります。

ユキさん

あかくな~れ、とエールを送っていただいて
苺も、やる気になっているようです。
きっと、明日は、もっと赤くなっているはずです。
藝大の頃には、もうお腹の中かもしれません。

私も「美の壷」アンコールを見ました。
職人の荒井さん、魅力的な方ですよね。
話しっぷりや、表情が、素敵です。
玉三郎さんが扇子創りの師匠だと書いていらっしゃいました。
お二人の切磋琢磨が、粋な扇子に集約されていますよね。
あの小さなスペースでの構図、とても勉強になりました。

ずいぶん前に、上野の美術館で開催された
「琳派展」のトークショーで、
玉三郎さんが龍がお好きとおっしゃられて、
私も意外な感じがしました。
お着物の裏地に(確か)龍を描いたり、
いろんなところに忍ばせていらっしゃるようで
ほぇ~~って思いました。
その絵柄もスライドで映し出されて、とても素敵でした。
やっぱり玉さんは、美しく嫋やかで、厳しく、激しい方なのだ、
と思います。龍のごとく、カッコいい。

>菊之助さんの番組も玉三郎さん目当てに録画します!

ぶっちゃけ、そうですよね。その率直さが、好き~。あはは。
玉三郎さん目当てに、私も!

ベリー グッド!

桔梗さん、こんにちは。

苺、かわいいですね。
家庭菜園のある生活、すごく憧れます!
私も植物を育てるのが好きで、小さな試みですが鉢植えでミント、ベルガモット、ラベンダーを育てています。
いつか土に植えて、野菜も育てて、、、ってやってみたいです。

玉三郎さん&鼓童、奏楽堂公演もうすぐですね!
私は今年いろいろ忙しくて実はまだ行けるかわからないのですが、、。でも玉三郎さんがどのようにして作品をつくるのか、そのプロセスが是非聞きたいので、なんとか(あれば当日チケットで駆け込みしてでも!)行けるようにしたいです。

余談ですが、先日、時間の空いた時に念願だった尾形光琳の燕子花図屏風を見に根津美術館に行ってきました!
色面の微妙な違いだけなのに、ずっと見ていたいと思わせる作品でした。(庭園の燕子花もたくさん綺麗に咲いていました。)
今度は酒井抱一とか他の琳派の画家の作品も見たいなと思います。



サンキュー ベリー マッチ!

青空さん

こんばんは。

ハーブ系を育てていらっしゃるんですね。
香りもいいですし、癒されますよね。
ミントのフレッシュティー、美味しい!
私も、以前、ミントとラベンダーを育てていました。
繁殖力、凄いですよね。やっぱりベリー系と同じです。
葉っぱの裏側を指でこすって香りを味わったり
ラベンダーは枕元に置くと熟睡できるというので
置いて寝たりしてました(それでなくても熟睡してましたが)。

野菜も、ぜひやってみてください。
私なんて何も育て方など知らないのに
ちゃんと実をつけてくれるので、ありがたくて。
毎日が、楽しくなります。美味しくもなります。

>玉三郎さん&鼓童、奏楽堂公演もうすぐですね!

あと15回寝ると、始まりますね(カレンダー見て数えました)。
青空さん、その頃、お忙しいのですね。
でもきっと、上野駅から奏楽堂に向けて
ダッシュされているような、気がします。当日券!

尾形光琳の燕子花図屏風、私もすごく好きで
昨年のやはり今頃、根津美術館に観に行きました。
そうですよね、ずっと観ていたかったです。
でもかなり混雑していてそうもいきませんでした。
お庭の燕子花も、きれいでした。

玉三郎さんは抱一さんがお好きなんですよね。
お富さんの「軸は抱一ですね」がきっかけとなって
沢山、作品をご覧になられて好きになられたそうです。
琳派のトークショーの時に、
「抱一は、左利きだったんじゃないかと思う」と
玉三郎さんが自説を語られていました。
筆の勢いというか筆の払い方から、そう思われたのだそうで
玉三郎さんも左利きなので説得力がありました。
絵画の観点も、面白いな、と思いました。
ぜひ、抱一の筆の払い方も、観てみてください(笑)。

では、奏楽堂で!

プロフィール

桔梗

Author:桔梗
坂東玉三郎さんの 芝居に舞踊に歌唱に舞台演出に 映画監督に朗読に執筆に 歩く姿も潜る姿も後ろ姿も素ッピンも☆☆ すべてに魂を揺さぶられ〜~ 玉さんブラヴォ----ッッッっ!なエブリデイ!

カレンダー
10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -
最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
検索フォーム
リンク