新年あけまして!

その4我ク蛾ヮ縺輔s66豁ウ縺願ェ慕函譌・_convert_20160425000310

4月25日!玉三郎さんがこの世にデビューされた日。
そして、2016年の新たな門出を、心より祝福させていただきます

今年は、横浜の港から、佐渡に向かって叫んでみました(笑)。

大波小波が、メッセージを運んでくれるでしょうか。海は海でも、反対側ですけどもね。
オホーツク海をぐるっと周ってもらって、佐渡の玉三郎さんに届けていただきましょう。
みなさんも、お祝いコメントをぜひ、どうぞ~

椿が、もろ手を挙げて、お祝いしております。

椿バンザイ縮小讀ソ繝舌Φ繧カ繧、_convert_20160424142409

玉三郎さんがいてくださるだけで、この世は薔薇色、虹色、玉虫色

生きるエネルギーをいただいています。たっぷりと!
心が動くって、素晴らしい!そんなかけがえのない時間を
玉三郎さん、どうもありがとうございます!

水平線のように果てしなく、どこまでもキラキラと。
玉三郎さんの毎日が、さらなる推進力で水しぶきをあげながら
夢に向かって邁進されますことをお祈りしています。

玉三郎さんの創る波に、ゆらゆら心揺られながら
力いっぱい、ついていきたいと思います平泳ぎで



コメントの投稿

非公開コメント

4月25日!

玉三郎さん お誕生日おめでとうございますv-315

玉三郎さんの舞台を拝見すると、心が潤われ、気持ちに余裕のようなものが生まれてきます。
玉三郎さんの舞台に出会えたことに感謝しております。

いざなわれツアーは、東京、京都、そして熊本に馳せ参じます。
玉三郎さんの言葉で、鼓童の魅力をたっぷりと、拝聴できるんですよね。
嬉しいです♪

秋の演目も気になる今日この頃です!

ちょっと、びっくりしました!

新年あけまして、のタイトルに携帯がおかしくなり、どのページを開いてしまったのかと少しあせりました。

お誕生日を新年あけましてと、とらえてくださった桔梗さん。素敵な表現です。
玉三郎様のお誕生日、私達にとっては感謝の日だとも思います。
玉三郎さま、全てに関わる方々に感謝します。

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

おめでとうございます!

玉三郎さん お誕生日おめでとうございます!
今年も良いお天気で。春から夏へと向かっていく最高の季節にお生まれになられたのですね。困難な状況にあっても、いつも前を向いてすっと立っていらっしゃる清々しいお姿に、今の季節が重なります。
私の心の赤い鉢巻であらせられる玉三郎さん、どうかこの一年もお健やかでご活躍されますように… 玉三郎さんのつくられる美しいもの観たさに心の鉢巻をまたあらたにキュッと締め、遅れないようについて行きたいと思います!
桔梗さん 今年のお写真もすてきでした。毎年笑わせられます。
横浜から佐渡へは、津軽海峡を潜り抜けた方が早くないですか~? 今日中に着きたいです。もろ手を挙げた椿ちゃんも可愛いですね♪
平日のこの時間、私ほんとは仕事してるハズなんですが… じつは土曜日に何でもないとこで腰を痛めてしまい(イタタタ…)、今日は自主休業です。もうほとんどよくなりましたが思うように動けないのが情けない… 自分がこうなってみて、つくづく、あの重い御衣裳で舞台に立たれる玉三郎さんはスゴイ! 見えないところでの壮絶な努力を想像しては、またまた心の鉢巻を締め直した次第でございます。
爽やかな季節ではありますが、体調を崩しやすい頃と思われますので、みなさまもお気をつけくださいね。

Happy Birthday!!!

今日は自分の住んでいる地域はとてもいいお天気で、玉三郎さんのお誕生日が祝福されているように感じます♪佐渡もいいお天気なようでよかったです(今調べたっていう(^^;)
私もこの場をお借りして書かせてください。横浜港から飛ばしましょう(笑)!!桔梗さん、ありがとうございます。

玉三郎さん、お誕生日おめでとうございます♪♪♪
玉三郎さんを知ってからというもの、 心が満たされて幸せな気持ちでいっぱいな時が増え、生まれてきてよかったな、玉三郎さんに出会えてよかった、と感謝しております。
今日からの一年も、ご健康で、玉三郎さんにとって素晴らしい一年でありますようお祈りしています。

おめでたい日なのでケーキや柏餅(←関係ない(笑))を買って勝手にお祝いしています。玉三郎さんも佐渡でお祝いされているんでしょうかね?

玉三郎様 お誕生日おめでとうございます。
初めて玉三郎様を拝見しました時、そのぶれることなくすっと立つお姿に感激し涙が出てきました。
仕事で疲れてぐらぐらするたびに、そのお姿を思いだし気を取り直しております。
今この時を同じ日本で生きていられることを感謝いたします。
そして桔梗様始めお座敷の皆様と出会えたことも。

おめでとうございます

玉三郎さん お誕生日おめでとうございます!

玉三郎さんのお話を聞いて、元気をもらいました。
舞台は最近みはじめなので、わからないことも沢山あるのですが、
観てよかったな~といつも思わせてくださいます。
日本って凄いんだなっとなぜか思ってしまうんですよ。
また自分のものの知らなさを痛感してしまいます。

初めて歌舞伎座に行ったとき3階席でしたが後ろの席の方が
外国の方だったのか、「Amazing」とつぶやいていました。
私も同じ気持ちで心でAmaizingとつぶやきました。

失われてしまうものがたくさんあると思うのですが、
いつまでも大切にしたいものがあると思わせてくれます。
いつまでもお元気で美しいものをどんどんみせて頂きたいです。

桔梗様 お座敷の皆様と共に
更に一番後ろを私が
玉三郎さんの後ろを追いかけていきます!

おめでとうございますっつ‼︎‼︎‼︎

玉三郎さん!
お誕生日おめでとうございます‼︎‼︎‼︎‼︎

今日の天気は、玉三郎さんの舞台観たあとのように、すがすがしい気分になれるすばらしい天気ですね。
天気までお祝いしてくれてるようでうれしい!(≧∇≦)
桔梗さんの横浜港のお写真、清々しさが凝縮された👍なチョイスですっ‼︎‼︎
座布団5枚!ですっつ ‼︎

私は春、初夏の公演は無理💦そうなので、秋の公演が今から楽しみです。わくわく。

今年は横浜から

マイ地元横浜からのメッセージですか ヤッタ
私も自宅窓越し 横浜港を出た船を遠くに見ながら
そのはるか向こうの東京方面へ向かって
お祝いを贈ります v-238v-238v-238v-238

佐渡にいらっしゃるならカモメに頼んで飛ばしてもらいましょうv-19

玉三郎さんの生き方に感化され、様々な芸術を愛で、感受し、少しでもあやかりたいともがく私ですが
人生も終盤に向かっての今になって、こんなに素敵にもがくことができるなんて、思いもしなかった、

と常に思っています。

お誕生日❗️

玉三郎さん お誕生日おめでとうございます。

私も、皆さんのメッセージに便乗してみました。それから、桔梗さんも4月のお生まれだったんですね。
だいぶ遅れましたが、おめでとうございます♪♪
素敵な1年になりますように(^^)

玉三郎さん。お誕生日おめでとうございます。

.☆.+:^ヽ(∇^*)o【♪祝・祝・祝♪】o(*^∇)ノ^;+.☆.

玉三郎さんに出会えて、ホントに幸せでした←過去形かよ!(大笑)
これからも幸せです~~~!

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

おめでたい日。

あんずさん

速攻のお祝いメッセージを、ありがとうございます。
玉三郎さんは潤いの源です。
八千代座で源泉かけ流し温泉に入りましたけど
玉三郎さんの感動も、源泉かけ流し。
どばどば溢れて溢れて、とめどないのでございます。
こんな幸せに感謝する日ですね。

いざなわれツアーは、オールですね。
不治娘道、まっつぐ!ばく進いたしましょう。

秋の公演は、なんでしょう。
去年は政岡さんでしたね。
一年は本当に早いですね~。



うへへ。

ちょんぱさん

こりゃまた失礼いたしました。
玉さんの新年があけたなぁ~と思って
タイトルにしてしまいました。

ゆく年くる年で、ピッピッピッ、プーッ!
新年あけまして~お誕生日おめでとうございます!
となります。

生まれてきてくださったことへの感謝と
素晴らしい時間を贈ってくだることへの感謝と
それとそれと~いろいろの感謝と。

そして、こうして一緒にお祝いできる
皆さんへの感謝と、です。

おほほほ。

〇〇〇さん

ありがとうございます。

明治大学講演会のことを思い出しました。
いや~、楽しかったですね。おほほ。

感謝いたします。

津軽海峡だわ。

えつこさん

玉三郎さんが、春から初夏へと向かう季節が好きだと
何かでおっしゃっていましたが、
その季節にお生まれになっているんですよね。
私も、大好きです(笑)。玉さんにならえ。

いつも前を向いてすっと立っていらっしゃる清々しいお姿、
本当に尊敬しています。あの、すっと!が人並みはずれています。

えつこさんの赤い鉢巻、最高です。
25日に、キュッと、締め直されたのですね。
私も、キュッと、締め直しました。
背筋を伸ばして、足はスキップで~らんらんらん~。
玉三郎さんは、最強に厳しくて、最高に楽しい方ですね。
そんな方はいらっしゃいません。

>桔梗さん 今年のお写真もすてきでした。毎年笑わせられます。

えつこさんに笑っていただけて、本望です。
確かにオホーツク海より、津軽海峡ですな。
海の路地裏、すり抜けて~佐渡へゴーゴー!
横浜には仕事でよく行くのですが、その前後に
山下公園のベンチに座って(私以外、みなカップル)
ボーっと海を眺めているのが好きです。
時間を忘れてしまいます。
船があっちこっち移動しているのを見るのも好きで。
佐渡の海につながっているなー、たーまさーん、なんてね。
津軽海峡経由でね。

えつこさん、腰は少しは良くなられましたでしょうか。
ふいに、やっちゃうんですよね。わかりますよ。
こんなところで、なんでーって。
そんな時も、玉さんの衣裳を想像されるところがさすがです。
鉢巻を何回も締め直しちゃいますね。
どうかお大事になさってください。

春から初夏へ~体調を整えて
玉さんにいざなわれる準備をいたしましょう。

快晴でしたね。

みつなさん

やっぱり今年も晴れた~!と喜んでました。
やっぱり晴れると、嬉しいですよね。
なんて晴れ男な玉さんなんでしょう。
佐渡もきっと最強にお天気だったのではないでしょうかね。

玉三郎さんは、特別な方ですね。
ただ単に美しいとか、カッコいいとか、素晴らしいとか
そういうことでは無くって、
玉三郎さんの心の柔らかさというか、なんというか。
うまく表現できませんが、とにかく出会えて良かった。

私もお祝いしました。佐渡に向かってワイングラスを掲げて、かんぱーい。
玉さん、おめでとう!!!って、柏餅じゃなくて(笑)。
佐渡で盛大にお祝いされているでしょうね!

お姿。

京猫さん

やっぱり、すっと立つお姿!なんですよね。
涙が出ますよね。そのお姿に、いろんなメッセージが
込められているのですよね。
でも立っているだけで人を泣かせるって、凄いです。
立つということの意味の深さを感じます。

玉三郎さんのお誕生日に、
私も、皆さんに出逢えたことを感謝しています。

観て良かったなぁ。

ユキさん

玉三郎さんの舞台もですけど、
お話を聞くと、元気が出ます。
すごく立派な方なのに、偉そうじゃなくて
人間の根源的な感情について、
ありのままにメッセージを伝えてくださるので
とても共感できて、勇気づけられます。

まさにAmaizing!
華やかさだけではなくて、闇の部分もAmaizing!

>更に一番後ろを私が
 玉三郎さんの後ろを追いかけていきます!

一番後ろは、私ですよ。
担任が最後にゴミを拾って歩いて行きますからね(遠足か)。

座布団ありがとう。

はむぴょんさん

ここ6年は確実に、玉さんのお誕生日は快晴です。
ブログを見返すと、毎年、ピーカンのお天気。
毎年、清々しい気分になれて、幸せです。
自分の誕生日の天気なんて、覚えちゃいないんですけどね。

秋の公演を楽しみに待ちましょうね。

カモがいました。

ムジコさん

横浜の海には、カモメじゃなくて
鴨がいました。その行動が面白くて。
順番に、ダイビングしているんですよ。
一羽が潜ると、次々と、潜って、潜って。
魚を食べているんでしょうかね。
それか趣味がダイビングなのか。

鴨に頼んで、メッセージを運んでもらえばよかったかな。
でも、潜って潜って、なかなか着かない。

これからも、素敵にもがいていきましょう。
白鳥の足。

便乗歓迎。

ちゃあさん

私のお誕生日にまでメッセージをくださって
とっても嬉しいです。すみません。

ちゃあさんは、何月生まれでしょうか。

玉三郎さんのこの一年が、
すんばらしい一年になりますように!
いつも感動を贈っていただくばかりで
玉三郎さんに何もお贈りできないのが歯がゆいです。

これからも。

リリスさん

おめでたいですね。
アフターお誕生日も、ワインで乾杯!してます。

リリスさんは、かれこれウン十年も出逢われているわけですから
超絶うらやましいっす。もっと早くに出逢えていたらな~。
でも、いろんなお話を聞かせていただけるし、出逢えた気分、満載です。

これからの幸せは、ご一緒に~!

ありがとうございます。

〇〇〇〇さん

お座敷に来てくださって、
思いを綴ってくださって、
ありがとうございます。

何というか切なくなりました。
そして、とても、よく理解できました。
その感受性が素晴らしいと思いました。

まったく暗い話しではありません。
体調が心配ですが、でも、大丈夫ですよね。
すでに動き出した、と書いてくださって
私も、励まされました。
お会いした時に、ゆっくりお話ししたいです。



二度目のおじゃまです

今朝はたまたま仕事がなくなったので、新しくなって初めての姫路城へ行って来ました。
天守のてっぺんでは、見えなくてもきっとここに富姫様がいるはずと思いながら 
刑部神社にしっかりお詣りして来ました。
西の丸では千姫を苛む淀君の亡霊にどこかで出会うかもとどきどきしたり。
天気が悪く朝も早かったので、最初の頃は人もいなくてシーンとして少し暗かったりもして、本当に何か出そうでしたよ笑
玉三郎さんを知ってから、私にとって姫路城は特別のものとなりました。

何度でも。

京猫さん

今日はお休みを満喫されましたですね。
新しい姫路城、行ってみてー!です。

見えなくても、きっと富姫様はおいででしょうね。
「出迎えかい~」と、口ぱくで、おっしゃっていることでしょう。
あー、千姫!あの「幻武蔵」を思い出します。

>最初の頃は人もいなくてシーンとして少し暗かったりもして、
 本当に何か出そうでしたよ

寺院とか、美術館でも、暗くて、シーンとしていると
私は、凄く怖くなります。ゾゾゾッとなります。
目をつぶって、駆け足で出口に急ぐ感じになります。
お化け屋敷じゃないですけど。

玉さんを知ってから、特別になったものがいろいろ。
姫路城も、その一つですね。
私も、いつか行ってみたいです。でも怖い(笑)。

「天守物語」を無性に観たくなりました。
WOWOWのシネマ歌舞伎「天守物語」を、
これから観ようと思います。


プロフィール

桔梗

Author:桔梗
坂東玉三郎さんの 芝居に舞踊に歌唱に舞台演出に 映画監督に朗読に執筆に 歩く姿も潜る姿も後ろ姿も素ッピンも☆☆ すべてに魂を揺さぶられ〜~ 玉さんブラヴォ----ッッッっ!なエブリデイ!

カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
検索フォーム
リンク