うれしいお知らせ。

昨年10月に歌舞伎座で上演された玉三郎さんの「阿古屋」が、
シネマ歌舞伎『阿古屋』となって来年1月に公開されます!

丹後アルゼンティーノ!
じゃなくて京丹後特別舞踊公演に続く
歌舞伎美人からのうれしいお知らせです。

その記事には、

〝もちろん、シネマ歌舞伎だからこその特別映像もたっぷり。玉三郎がつくり上げる
傾城阿古屋を裏から支える、衣裳、鬘(かつら)、楽器などの職人たちの仕事ぶりは、
『阿古屋』という作品をいっそう味わい深いものにするはずです。
貴重な舞台、贅沢な映像、そして臨場感あふれる音響、ぜひ、映画館で
新たな『阿古屋』体験をお楽しみください。”

とあります。裏方さんのお仕事ぶりが拝見できるのですね!
鏡花さん三部作の玉三郎さんの解説や、「二人藤娘」の舞台裏など
いつもプラスしてくださる映像が、これまた楽しみでなりません。

そして、今日、メンバーズからのうれしいお知らせ!
玉三郎さんがコメントに書いてくださっていた、
鼓童と共に九州を訪れる件の正体がわかりました。

「混沌」の公演で、大分県の日田市民会館と、
宮崎県の延岡総合文化センターに、玉三郎さんもいらして
ご挨拶で舞台に登場されるそうです。わあ~!!
今だからなおさらのこと、九州のみなさんにとって、
これは、とても励みになる、うれしい企画ですね。

そして、一番うれしかったことは。
今日、玉三郎さんからのお誕生日カードが届きました。
もう一度、誕生日がやってきたような、いえ、
誕生日当日以上に、うれしい一日となりました。
生まれてきて良かった!今日は飲んじゃおう、乾杯~
玉三郎さん、どうもありがとうございました!

コメントの投稿

非公開コメント

うれしい!

私も、玉三郎さんからのお誕生日カードが届きました。
うれしかったので、
「玉三郎さん、どうもありがとうございます。誕生月がご一緒でうれしいです」と、カードにお礼を言ってしいました!
来年も言いそうです(笑)

シネマ歌舞伎『阿古屋』の公開楽しみですね♪
特別映像もたっぷりなんですね。
ちょーっと先ですが、玉三郎さんがご出演月の歌舞伎座で、前売りゲットしたいなと思いました。

守若さんハケーン!

今日は歌舞伎座にいます。
昼の部、不知火検校に、守若さん、ご出演でした。
お元気でしたよ。

いろんなニュースが入っていますね。
京丹後の舞踊公演、飛んで行きたいところですが、あいにく他のイベントあり。残念ながらパスです。うーん、残念。

おめでとうございます。

4月生まれのみなさん、おめでとうございます。
玉三郎さんと同じ月とは、お幸せです。^^

「阿古屋」が映像で残るなんて、ありがたいことです。若者よ時代に感謝ですぞ。

九州に早く日常が戻りますように。

要確認

5月7日NHKの菊之助さん密着にも、玉三郎さんご指導のワンカットが出るかもって??? どうなのかなぁ・・・

守若さん LOVE ですね〜

二度目の誕生日。

あんずさん

4月生まれのあんずさんにも、
素敵なカードが届きましたよね。
カードに頭を下げてお礼を言っているあんずさんを
想像いたしました(笑)。
私も、カードをすりすりして、お礼を申し上げました。
写真に指紋が付かないように気をつけて(笑)。
昨年のカードを一年間ずっと飾っていて、
今年もまたそのお隣に飾りました。
洒落ていますよね、玉三郎さんの自家製カード!
メンバーズに入ってよかった。うひひ。

歌舞伎座でシネマ歌舞伎の前売り券、ゲットできるんですね。
知りませんでした。いつも東劇までひとっ走り、してました。
地下のチケット売り場ですかね。
ちーっと先ですが、楽しみでなりません。

守若さん!!

京にんじんさん

守若さん情報、ありがとうございます!
歌舞伎座にご出演されているんですね。
よかった。お元気で。
とんとお姿をお見かけしなかったので。
守若さん、幕見してこようかな。

そうですか、あいにくご都合が。
京丹後にんじんさんには、なられないのですね。
レポが拝見できなくて、私も残念です。
でも、京都劇場五連チャンがありますね!凄い~。

ありがとうごぜーますだ。

まるこさん

4月生まれを代表して、お礼を申し上げますだ。
玉三郎さんと同じ月で、なおさらハッピーです。
玉さんも、あと3つ寝ると!ジャジャ―ン。
佐渡でお誕生日を迎えられるのでしょうかね。
まるこさんのお近くですぞ。近くない?

「阿古屋」を、この先、ずっと
若者たちが見続けて行くことができる!
シネマ歌舞伎、ブラヴォーッ!

おおっ!

ムジコさん

お知らせありがとうございます。

菊之助さんのドキュメンタリーに
これまでも玉三郎さんがご出演になられた確率高し。
八ッ橋や巴御前のご指導風景がありましたよね。

ぜひとも見逃さないようにしたいと思います。

守若さ~ん~チェリーさ~ん!
歌舞伎座で声援を送りたいです。

わ~い

桔梗様 お座敷の皆様こんばんは
シネマ歌舞伎「阿古屋」楽しみです。

現在では玉三郎さんしかできない難しい役なんですね。
まだ一月は先ですが、なんだかプレセントな気分です。

京丹後特別舞踏公演も凄く観たいのに、
遠い…遠すぎる(泣)
せめて京都なら頑張ろうかなって思ってたのに…。
あ~残念です。



遠い、遠い^^

佐渡はお江戸より遠い。
して、丹後はもっと遠い越後でございます。

で、「美の壺」扇子の回の予告編に、玉三郎さんのお顔が。
えへへへへへ^^

桔梗さん、乾杯はそこそこに。(笑)



待ち遠しい。

ユキさん

こんばんは。

あと260回くらい寝たら、
シネマ歌舞伎「阿古屋」を観られます。
待ち遠し過ぎでっせ。

京丹後公演は、やっぱり遠いのですね。
京都ならね。何とかね。
でも、遠いから行きたいってのもあるんですがね。
きっと、またやってくださるでしょうかね(遠い目)。
次回に備えましょう。

楽しみがあると、頑張れますよね。
かなり先ですけども。

海外。

まるこさん

佐渡は、新潟から行くのと、直江津から行くのと
どっちが近いのでしょうか。
私的には、小木港に着いた方が近い気がしてしまいますが
さて、どうなんでしょうね。
というか、新潟からは海外ですもんね。
お江戸の方が地続き。

「美の壷」は、アンコールとあったので
たぶん再放送ですよね。再放送とは、書いていませんが。
でも、また見なくっちゃ。
玉三郎さんのお扇子は、センスが良くてダイナミック。
でも最初の放送の後、扇子を制作されていた
浅草の文扇堂の扇職人の荒井 修さんが亡くなられて、大変ショックです。

荒井さんは、
「柄付けの師匠はいなかったので、独学で失敗を重ねながら技術を身につけていきました。
私が一番勉強になったのは、五代目 坂東玉三郎さんです。
素晴らしい見事な感性をお持ちの方ですから。」
と、綴っていらっしゃいました。
玉三郎さんのお気持ちを思うと、切ないです。

まるこさん、最近、飲んでいないのですよ。
久々の(ひとり)乾杯で、ヘロヘロほろほろ~。
まるこさんのお誕生日も、カードがね!
私も、一緒に乾杯しますよー(お呼びじゃない)

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

ありがとうございます。

〇〇〇さん

こんにちは。

お知らせくださり、ありがとうございます。
本当に一日も早い全快をお祈りしています。
お花、きれいですね。

日田の公演、楽しんでいらしてくださいね!
様子を教えていただけたら嬉しいです。

〇〇〇さんも、お元気そうで良かった。
どうかお身体にはくれぐれもお気をつけてくださいね。
プロフィール

桔梗

Author:桔梗
坂東玉三郎さんの 芝居に舞踊に歌唱に舞台演出に 映画監督に朗読に執筆に 歩く姿も潜る姿も後ろ姿も素ッピンも☆☆ すべてに魂を揺さぶられ〜~ 玉さんブラヴォ----ッッッっ!なエブリデイ!

カレンダー
05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
検索フォーム
リンク