佐渡の玉三郎さん

いま、佐渡の鼓童村では、鼓童創立35周年記念コンサート
「出逢い」のリハーサルが行われているのだそうです。
その様子が、鼓童ブログに、写真入りで紹介されています。

サントリーホール第一日目「出逢い」では、鼓童の皆さんが
新日本フィルハーモニー交響楽団と共演されます。
そっち系の作曲家や音楽家の方々が、今、佐渡に渡って
お稽古をされているのですね。鼓童村に響いている音色、聞いてみたいー。

第三日目は、ダンサーの方々とも共演されます。
鼓童の活動範囲の広さ、特に、玉三郎さんが芸術監督になられてから
佐渡には、実にいろんなジャンルの方々が集結されていますね。
今は、きっと桜も満開で、賑わいの春ですね。
ゴールデンウィークまで桜が咲いていればいいのになぁ。

集合写真に、玉三郎さんの笑顔が!お~っ、玉さ~ん!(と手を振ってみる)
玉三郎さんは、立ち姿のプロですね。なんたって佇まいがキレイ!
他の方々と、こうして並んじゃうと(失礼!)、やっぱりダントツ目立ちます。

鼓童ブログを見て、玉三郎さんに手を振りましょう。ヤッホー!
http://www.kodo.or.jp/blog/

コメントの投稿

非公開コメント

うわっ、目立つ!

本当に立っているだけで目立つ!軸が違う。
集合写真が、玉三郎とその仲間たち になってる〜。

藝大は28日昼に参ります。私もそこそこドキドキの席です。
お見かけしたら、バッチバチのウインクで風を送ります。

映画「ROOM」 観ました。
子供のシンプルな愛の言葉が響きました。
いい映画だったな〜。

まだインフルエンザが流行っているようですよ。
かく言う私も、発症したひとり。
土曜まで軟禁です。
今回のはキツイ。手足がバラバラになるような感覚を初めて体験しました。
軟禁が解けたら、もう一度ROOMを見に行きます!

桔梗さん、お座敷のみなさまも、春先のインフルにはお気をつけ下さいね。



やってみよう^^

ヤッホ~~~~!!

1のポーズ

フクギさん インフル大変な症状だったのね お見舞い申し上げます

また藝大でお会いできますね 私達の出会いの場 (*^_^*)
ま、私は無難に緊張の席を選びましたが、

私にもウィンクしてね 飛ばされない程度の風でお願い


玉三郎さんの立ち方見て、「1のポーズ」思い出しました、娘が幼い頃習ったバレエでの始めの立ち方
足を直角ぐらいに開いて手は前お腹のあたりに 背筋は伸ばして です、  ね?

大丈夫ですか!

フクギさん

インフルエンザお見舞い、申し上げます。
まさか、そんなことになっていたなんて。
インフルエンザの辛さは、体験しているのでよくわかります。
ほんとーにキツイですよね。私も動けませんでした。

いま、流行っているようですね。
先週末にやった友人たちとのお花見会の幹事さんが
まさかのインフルエンザになってしまって欠席。可哀想でした。

で、玉三郎さんの軸!ですよね。
スッと伸びて、揺るぎのない全身。

>集合写真が、玉三郎とその仲間たち になってる〜。

ほんとにね。おかしいです、その仲間たち!
王子様が、森の中で出会った仲間たち。怒られちゃう。

前にもブログに書いたのですが、
国立劇場の視聴覚ルームで玉さんの舞台のビデオを見ていた時、
途中で、閉館間近であと15分です!係りの方に言われて、
全部見たいから、あわてて、めっちゃ早回しでビデオを見たんです。
そしたら、玉さん以外の役者さんたちは頭が上下して身体が左右に揺れて
ハッキリ言ってぶれぶれ状態だったのですよ。コミカルなほどに。
玉三郎さんだけは、スーッと一本軸が通って、
まったくぶれのない、一定した動きだったんです。
もう、びっくりしちゃってね。早回ししてみるもんだって。
その時に玉三郎さんの体幹の凄さを思い知りました。
写真になっても、やっぱり!ですね。

藝大では、私もお見かけしたら、
バッチバチの風を送りつつ、突進いたしますんで。
赤い布を用意しておいてください(闘牛か)。

心配ですね。

まるこさん

本当に予期しないことが起こります。

昨夜の熊本の地震、びっくりしました。
お住いの皆さんがとても心配です。
熊本県山鹿市の皆さん、
八千代座は大丈夫でしょうか。

まるこさん、何だか不安です。

まるこさん、

直角じゃない。

ムジコさん

そうでしたね、フクギさんとの出逢いの場でしたよね藝大。
そしてまた大集合ですね。玉印の陣羽織ムジコさんを真ん中に。あはは。

私も、昔、バレエをやっていました。似合わないー。
で、1のポジションは、両足のかかとをくっつけて
真横に開くので直角というより180度に近づけて開く感じじゃないですかね。
手はお腹のあたりにね。背筋もビシッ。でも、
玉三郎さんのはバレエというより武道の印象を受けました。
どっからかかってこられても、絶対に屈しない体勢。
スッとした立ち姿だけど、気が感じられる。
玉三郎さんでしか見れません。
鼓童の世界も、この体勢でいざなってくださるんですね。
うれしー。心して、1のポジションで観なくちゃ。

熊本・・・・

あの怖さを体験した猛うさは、とても他人ごととは思えません。

大きな余震が何日も続き、瓦が落ちて壁が崩れて・・・・
もう家がつぶれると思ったことが何回もありました。幸い我が家は半壊でしたが、町内は被害が大きく、全壊の家も数軒ありました。
ライフラインが止まり、夜は真っ暗で懐中電灯のみ。
とにかく、足元が揺れるというのはとても不安なものです。それに先が見えないし。

何かお役に立てることがあればと思います。

まるこさん

どんなにか不安で怖ろしい思いをされていることだろう、
と想像をしてみても、体験された方にしか、本当の怖さや大変さは、
わかりませんね。

仕事でよく行っていた益城町の被害が大きくて。
今夜は避難された皆さんが屋内で過ごされていることを願います。

直角じゃなかった…

そうでした180度、娘たちはレッスンのたびに足を180度の角度にする為に必死、後ろへのけぞりそうになりながらね
小さいバレリーナ 可愛かったですよー 今は、どうよ・・・
桔梗さんもプチバレリーナだったとは(≧∇≦)

大地震に遭われた多くの方々にお見舞い申し上げます
大切な方、大切な思い出、失いたくないものとの決別がどんなに辛いか、こうして想像するだけで涙が出ます

大切な時間

ムジコさん

後ろへのけぞりそうになりました。
ぐらぐらして、バーを握りしめて。
私も、今はどうよ…です(昔も、どうよ…かな)

>大切な方、大切な思い出、失いたくないものとの決別がどんなに辛いか、
こうして想像するだけで涙が出ます

ほんとにそうですよね。
一瞬で、何もかも奪われてしまう恐ろしさ。

震源地が移動したり、火山もあるし
予知できない、予測のできない不安は
それだけで体調を崩すことに繋がりますよね。
一時的に、熊本からどこか安全な場所に移動できれば。。
簡単にはいかないと思いますが。
当たり前の日常がどんなに大切な時間か、
今、あらためて痛感しています。

こちらのお座敷に来てくださっている皆さんは
大丈夫でしょうか。とても心配です。
九州の皆さんの、ご無事をお祈りするばかりです。
プロフィール

桔梗

Author:桔梗
坂東玉三郎さんの 芝居に舞踊に歌唱に舞台演出に 映画監督に朗読に執筆に 歩く姿も潜る姿も後ろ姿も素ッピンも☆☆ すべてに魂を揺さぶられ〜~ 玉さんブラヴォ----ッッッっ!なエブリデイ!

カレンダー
08 | 2017/09 | 10
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
検索フォーム
リンク