静かな表層に覆われた熱い物 by くるりんさん

〇〇〇さんの博多座レアレアレポートによりますと、
今日は、カーテンコールが3回もあったのだそうですよ
盛り上がりが凄かった!そうです。すばらしい。

どうしようーテンション上がって眠れないよー。

そして、くるりんさんが、濃厚レポを送ってくださいました。
どうもありがとうございます。
こちらでもご紹介させていただきます。



博多座。
行って来てすでに10日あまり経ってしまいました。

劇場で初めて観る船弁慶は、長唄がとてもドラマティックに耳に響き、
また舞台中央で舞う玉三郎さん、宝石の様でもあり、音と一体化していて、
静かな表層に覆われた熱い物がすごかったです。

前シテ静御前では、涙を押さえるお能の所作や、足を踏む緊張感、
舞台を一円歩く姿にピリピリ。
静御前、弁慶さんに帰る様に説得されても、いやいや、義経さんご自身は違うはず…
自分で確かめて来る!って体面したら、やはり義経さんに帰る様に言われてしまうんですよねぇ。
舞を始める静ちゃんに同情を寄せ、応援モードでした(笑)。

花道を歩く印象も何か違う様に感じました。
冒頭現れたときの心持ちはさらさらしていたのに対し、引っ込むとき
やっぱり都に戻らなければならないと我慢して帰る姿から滲む同行できない悲しみ、
後ろ髪ひかれている空気が劇場にいっぱいに余韻として広がりました。
そう、烏帽子を落とすその瞬間を見守ったから余計にそう感じたのかも…。

後シテ知盛さんは、
てっきり揚幕から登場と勘違いしていて…。
刃先が見え、そうか!すっぽんから登場するんだ!と驚くのも束の間、
義経一行に襲い掛かる姿、お化粧、薙刀が描く軌跡に心動かされている間に
すっぽんへの消えていく…のですが、その仁王立ちの姿から青い炎のようなすごい気を感じて。
いやはや凄い幕切れでした。

新しい静御前のお衣裳が、唐織だけどしなやかで。
朱色が美しく映える金とプラチナ?の下地、
格子になっているというのでしょうか、金とプラチナの境目?が以前のお衣裳よりもかすみ、
柔らかく優美な印象でした。お花も咲きこぼれるような感じで。

二人藤娘。
玉三郎さんの娘っぷり最強でした。
それにどこを切っても美しくて。
七之助くんとも素敵でしたけど…こんな玉さまを引き出してくれて、
児太郎くんありがとう!と心の中で叫んでました。
児太郎くんと二人藤娘しようと決められた玉三郎さんにも感謝です。



早く寝なくちゃー。でも、寝れないー。
あっちっちレポにテンションマックスです。

コメントの投稿

非公開コメント

あっしたはムフフ ^_^

桔梗さん。
いよいよ明日ですねぇ。^_^
もう夢の中ですかね。
沸騰グツグツレポートを
お待ちしておりまする。^o^

ぐふぐふランラン

はむぴょんさん

待ちに待って待って待って
とうとう明日に。
夢の中に行きたいんだけど
現実のキラキラにランランしちゃって
ぐふぐふ状態なのです。
沸騰グツグツ溢れちゃいそう。
待っていてくださいぐふふ。
プロフィール

桔梗

Author:桔梗
坂東玉三郎さんの 芝居に舞踊に歌唱に舞台演出に 映画監督に朗読に執筆に 歩く姿も潜る姿も後ろ姿も素ッピンも☆☆ すべてに魂を揺さぶられ〜~ 玉さんブラヴォ----ッッッっ!なエブリデイ!

カレンダー
10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -
最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
検索フォーム
リンク