もう1つ寝ると

博多座が明日に迫りました。
飛行機は遠い昔(昨年10月)に予約したので、
何時発だっけ?ANAだっけJALだっけ?
と、確認作業にいちいち緊張したりして
今からソワソワしています。

みなさんの熱々レポを読み返して、萌えポイントもチェック。

①背中をまっすぐにしたまま、しゃがんだり、立ち上がったりして
 最後に烏帽子を、はらりと落とす静御前
②知盛がすっぽんから登場されるときの長刀の切っ先が見えた瞬間
③長刀鉾を振り回し、片足づつあげて足首をひねる知盛
④二人藤娘が登場されたときに会場中がうわぁ!とかふわぁっ!って高揚する瞬間
⑤引っ込むときも日本一の玉三郎さんと児太郎さんの松の大木に隠れる場面
⑥細身になってカッコいい獅童さんのキレキレ具合
⑦児太郎さんののびのび具合とひたむきな精進ぶり
⑧飛梅会のおお向こうさんのナイスなかけ声
⑨花道から藤娘二人が舞台にもどってくるカーテンコール
⑩勇気を出してスタンディングオベーション(たぶん無理)
⑪地下鉄の化粧室は閉じ込められるといけないから入らない
⑫ふぐ刺しとふぐ唐揚げを食べる

とまあ、数え上げたらきりがないのですが
私の初日=博多座千穐楽。ですので(爆泣)、
とにかく、まばたきしないで、呼吸も忘れて
しっかり観て参りたいと思います。

コメントの投稿

非公開コメント

わっかるなァ~

行く前から緊張したり、
妙にそわそわしたりネ!

で、帰りは夢見心地で
幸せいっぱいに ^^

明日は又々寒くなりそうなので
気をつけて行って来て下さい。

つけ足しー

知盛を怖がって真顔の、獅童さんと児太郎さんもチェックして来てー あはははは
ちょんぱ式 小向こう 忘れてないかい?

まばたきは…

適度にしてください、桔梗さん(笑)。
でないと、劇場内の乾燥で、「ここ観たいの!」のいざというときにコンタクトの具合が悪くなってしまうのです(経験談)。
特に船弁慶は長いですからね。
って桔梗さんがコンタクトレンズ利用者であること前提ですが。


博多座。
行って来てすでに10日あまり経ってしまいました。

劇場で初めて観る船弁慶は、長唄がとてもドラマティックに耳に響き、また舞台中央で舞う玉三郎さん、宝石の様でもあり、音と一体化していて、静かな表層に覆われた熱い物がすごかったです。

前シテ静御前では、涙を押さえるお能の所作や、足を踏む緊張感、舞台を一円歩く姿にピリピリ。
静御前、弁慶さんに帰る様に説得されても、いやいや、義経さんご自身は違うはず…自分で確かめて来る!って体面したら、やはり義経さんに帰る様に言われてしまうんですよねぇ。
舞を始める静ちゃんに同情を寄せ、応援モードでした(笑)。

花道を歩く印象も何か違う様に感じました。
冒頭現れたときの心持ちはさらさらしていたのに対し、引っ込むときやっぱり都に戻らなければならないと我慢して帰る姿から滲む同行できない悲しみ、後ろ髪ひかれている空気が劇場にいっぱいに余韻として広がりました。
そう、烏帽子を落とすその瞬間を見守ったから余計にそう感じたのかも…。

後シテ知盛さんは、
てっきり揚幕から登場と勘違いしていて…。
刃先が見え、そうか!すっぽんから登場するんだ!と驚くのも束の間、
義経一行に襲い掛かる姿、お化粧、薙刀が描く軌跡に心動かされている間にすっぽんへの消えていく…のですが、その仁王立ちの姿から青い炎のようなすごい気を感じて。
いやはや凄い幕切れでした。

新しい静御前のお衣裳が、唐織だけどしなやかで。
朱色が美しく映える金とプラチナ?の下地、
格子になっているというのでしょうか、金とプラチナの境目?が以前のお衣裳よりもかすみ、柔らかく優美な印象でした。お花も咲きこぼれるような感じで。

二人藤娘。
玉三郎さんの娘っぷり最強でした。
それにどこを切っても美しくて。
七之助くんとも素敵でしたけど…こんな玉さまを引き出してくれて、
児太郎くんありがとう!と心の中で叫んでました。
児太郎くんと二人藤娘しようと決められた玉三郎さんにも感謝です。


いやぁ。書き過ぎちゃいましたね…。
とにかく、桔梗さん明日お気をつけて楽しんでらしてくださいね!

留守番ちょんぱ🎵も、ドキドキです

桔梗さん、私も観に行くような気になってドキドキです。
お座敷あがり放題です。

地下鉄化粧室というか、御手洗いは、大丈夫!ですよ。
私だけが、ドキッ?としただけですから。

ムジコさんも応援してくださっている、勝手に応援していただいていると思っている、ちょんぱ🎵小向こうですが、
時と場合によるとして。
しかし、おそれ多いですが、光る足袋はみてください。

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

わっかるでしょ~

アユムさん

ほんとにもー、なんも手につかない感じで。
そわそわ、ドキドキ、今から舞い上がってどうすんのー。
ですわ。

帰りも、そうですよね。
地に足がついてなくって、フワフワ~。

毎回、遠征するときは、
行きの飛行機だけは落ちないでくれよ、
玉さん観てから落ちてくれ、と祈って搭乗して、
帰りは帰りで、やっぱりもっと玉さん観たいから
帰りも落ちないでくれよ、ってなります。

明日は晴れたらいいなぁ。
はい、気をつけていってきますね~。
ありがとうございます!

ラジャ

ムジコさん

そうでした、そうでした。
つい玉さんメインになってもーた。あはは。
知盛を怖がってのお二人さんの真顔、ですね。

あとは、ちょんぱ式小向こうね。
でも、これは勇気でないかも。
心の中で、こっそり声無し向こうかけてきますわ。

ありがとうございます。

くるりんさん

やっぱり、いらしてたんですねー。
熱くて濃厚な感想を、ありがとうございます。

そして、まばたきについても。
私はコンタクトではないのですが、気をつけます。
幕が上がる前は目をつぶったままにして潤いストックしておいて
幕が上がったら、瞬速まばたきで、しっかり全部を
見逃さないようにいたします。
(まばたきって、普通そうですね)

宝石のような玉さん知盛さん!うぉ~ん(吠える)。
今から羽田空港に駆けていきたくなりました。

>音と一体化していて、静かな表層に覆われた熱い物がすごかったです。

素晴らしい表現ですね。静かな表層に覆われた熱い物!
萌えポイントメモにさっそく追加しました。

>やはり義経さんに帰る様に言われてしまうんですよねぇ。

うう、これは応援モードになりますね。泣けるなぁ。
花道を歩く姿、行きと帰りの違いもですね。やっぱり、まばたきできない!

唐織の衣裳についても、詳細をありがとうございます。
金とプラチナ仕立てなのですね。
新調されているということは、まだこの先も
続けて演じてくださるということですね。

児太郎くんにも感謝しちゃう藤娘。
もうもう楽しみマックス、今から羽田へ~。

はい、ありがとうございます。
くるりんさんのレポに鼻血ブー状態。
楽しんで参りますね。

あがってちょんぱ。

ちょんぱさん

一緒にドキドキしてくださって、
ありがとうございます。

念のため地下鉄の化粧室はやめておきます(笑)。
中洲川端駅の駅長さんに叱られちゃいますよね。

おおお、大事なことを忘れていました。
光る足袋!!!
観ます、観ます、何としても。

ちょんぱ式小向こうは、出たとこ勝負で。
きっと出られない感じですが。
心の中でトライしてみますね。

ありがとうございます。

〇〇〇さん

ご無沙汰しております。
いろいろと大変でしたね。
でも、落ち着かれて博多座にいらっしゃれて
よかったですね。
そして、お座敷にコメントをありがとうございます。
とっても素敵なレポに感謝いたします。

二日間、満喫されている様子が浮かびました。
全然とんちんかんじゃない。それどことか素晴らしい。

>昔は生きる日々が命がけのことばかりだったのですね、武将とか。
 明日をも知れぬ命の煌めきがこのような芸術になるんですね。

ここ、グッときました。そう感じられた〇〇〇さんも
そう感じさせた玉さんも凄いです。

今日はカーテンコール3回ですか!
キャー、ですね。

レアレアレポを、ありがとうございます。
ぜひぜひ、オープンにさせていただきたい!
いかがでしょうか。
お返事お待ちしておりまする。

こんばんは。
今、自宅に着きました。
コメントのお返事ありがとうございました。
私の拙いコメントで良ければオープンにしてくださいませ。

藤娘に酔わされた感じで今夜は眠りに就きます。
桔梗さん、明日楽しんできて下さいね。
いってらっしゃいませ。

私も行きたい!!

初日、二日と見たというのに明日というか今日もものすごく行きたいです・・・絶対無理ですが(泣)
桔梗さん、やっとですね!行きも帰りも落ちずに(笑)無事に帰ってきてください!

観に行ってから今日まで、何度も書きたくなってましたけど内容がなかったのでこらえて読みに徹してました^^;
桔梗さんとちょんぱ♪さんのやりとりを読ませていただいてから調べて、あの出方をちょんぱっていうんだ!って初めて知りました(←遅っ!)
目からうろこというか、あの出方は反則です(笑)持ってかれないわけがないですよ~

本当に行きたくてしょうがないですけど気持ちだけは博多座に飛ばせて頂きます!
楽しんできてください。桔梗さんの感想、楽しみに待ってます♪

ありがとうございます。

パールさん

ご無事にお家に着かれてよかった。
さっそくオープン許可をいただきまして
ありがとうございます。
ご紹介させていただきました。

まだ藤娘の夢を見て、
おやすみになられているかな。
朝っぱらからお騒がせしました。

いってきます。

みつなさん

落ちないように、無事に行って帰ってきますね。あはは。
椅子から転げ落ちたりして。

みつなさんの分も拍手を盛大に送ってきますからね。
ちょんぱって、誰が名づけたんでしょう。
絶妙なネーミングですよね。

感想を待っていてください。
でも腑抜けになって帰ってくると思います。
すぐに社会復帰できるかどうか。
いってきまーす。
プロフィール

桔梗

Author:桔梗
坂東玉三郎さんの 芝居に舞踊に歌唱に舞台演出に 映画監督に朗読に執筆に 歩く姿も潜る姿も後ろ姿も素ッピンも☆☆ すべてに魂を揺さぶられ〜~ 玉さんブラヴォ----ッッッっ!なエブリデイ!

カレンダー
05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
検索フォーム
リンク