蛹から蝶へ by フクギさん

昨日、博多座にいらしたフクギさんが
さっそくアッチッチのレポを送ってくださいました。

どうもありがとうございます!

10日に観劇されるとわかっておりましたので、
もう福岡かな、今頃観てるかな、もう終わってるかな、どうしてるかな、と
想いを馳せつつ、念を飛ばしておりました。うほほほ。
その念が通じましたかね。関係なかった?

こちらでもご紹介させていただきまする。



蛹から蝶へ

昨日、行ってまいりました。

玉三郎さんの妖気と存在感は言わずもがな。
お出ましになるだけで、細胞がふつふつ沸いてくるよう。

今回は児太郎さんに大拍手。
まさに蛹から蝶へ。ひとりの若者の、肉体と精神の開放を
目の当たりにし、震えました。 ひたむきさに、泣けました。
これから千秋楽にむけて、どんな舞台を努められるのか見届けたい
思いでいっぱいになりました。
きっと心の素直な青年なんだろうと思います。
玉三郎さんの教えを、自分の形として表現したいという気迫が舞
台から伝わってきて、眼が離せなくなりました。
二人藤娘、玉三郎さんもとても嬉しそうでした。
桔梗さんはじめ、これから行かれるみなさんがうらやましい!

お昼は、鰻屋さんが水曜休みだったため(残念!次回の楽しみにします)
博多座裏通りを呉服町方面に 300メートルほど進んだところの、
麦庵というお店に行きました。
石釜で炊いた豆、黒米、サツマイモ、栗入りのごはんに
たれをかけていただくのですが、自然な甘味でたいへん美味でした。
小ぶりのスンドウプもアサリの出汁が効いていてこちらも美味。
お土産用のスンドウプの素を購入してきました。

博多座の周辺には、昭和っぽい喫茶店やお魚料理の専門店など、
入りたいお店がいくつもありました。
泊まりで来られるようになったら開拓してみたいです。

玉三郎さんのおかげで、いろいろな街に行く事が出来てとても
幸せです。秋までに何度か遠征があると嬉しいなあ。



児太郎さんを「赤い陣羽織」で拝見した時に
とても素直な方なんだな、と思ったんです。
やっぱり、一途で、玉三郎さんをとっても尊敬されているんですね。
児太郎さんの熱い思いが伝わって参りました。

美味しいもの情報も、ありがとうございます。
鰻屋さん、水曜日お休みでしたか。くぅー、残念。
でも、麦庵というお店に出逢えて、良かったですね。
素晴らしく健康的なお食事ですね。
スンドウプ、おいしいですよね。
私は、今のところ、ふぐのお鍋は一人じゃダメなので、
天然しまふぐの唐揚げとお刺身狙いで予定を立てています。
でも、歩いているうちに麦庵を見つけたら入っちゃいそう。
あっち行ってみて決めたいと思います。

コメントの投稿

非公開コメント

アッチッチ^^

舞台の上も下も燃えていますね。
メラメラメラ~~~~。

みなさんが羨ましいです。^^




燃えろ、まるこ!(敬称略)

まるこさんも、メラメラメラ。

ザ・座長として、炎上してください。いい方の炎上で。

越後のお酒は、おいしいなー。
ひとりで博多座中日の祝杯あげてます。

お座敷にあがりすぎですみません。

まるこさんと桔梗さんのやり取り?かけあい?つっこみとボケ?
とにかく元気にしていただけます。

エア、Air、エア☁

お座敷の皆様の博多座レポートに、
ワタシも行ったつもりでワクワク拝読しています。^ ^

まさにエア観劇 😆

博多座周辺グルメのレポートでエアグルメ🍴
むふふ、シアワセです😍

このまた、ついでにエア酒盛りでグビグビしちゃお🍶
(←普段は下戸💧なので、 妄想で呑みまくり🍺)

お泊りも。

ちょんぱさん

どうぞ遠慮なくあがって、お喋りして、
飲んで、食べて、お泊りしてってくださいね。

なーんて、ほんとに出来たらいいですね。
24時間ウエルカムでございます。

そのように言ってくださって、
とっても嬉しいです。
ねー、まるこさんー。ねー?聞いてない?

エア○○!

はむぴょんさん

ですよね、私も私も。
行った気分になっちゃてます。
エア観劇、エア舞踊、エア玉さん。

エアグルメもお腹いっぱい。

エア酒盛り、いたしましょう。
まま、グイッと、あけて、あけて。
はいはい、飲んで飲んで―。ゲコゲコ。
エア酔っ払い、エア二日酔いしないようにね。

私は、リアル酒盛りしちゃおうかな。

船辨慶と船弁慶

私も 悲しく留守番で  エア観劇・・・・DVD   しかし、
DVDで見た南座の「船辨慶」も素晴らしいです、知盛の悲しみ伝わってきました。 ヒシヒシと

すっぽんから出てくる槍の先もアップでしっかり収録されてました、萌ポイントこれかと、しかと了解。
もし玉様が編集に関わってたなら、と思うと一押しなのかもv-238v-218

2002年の松録さん襲名の歌舞伎座での「船弁慶」の録画もあるので、この際比べてみました。
松緑さんの舞台は松羽目、全体に明るく、音楽も歌舞伎らしい華やかさがあります
囃子の並び方は玉様の舞台と同じで一列、前列に鼓や笛が並んでますが歌舞伎座の幅に合わせ人数が多め

舞台下手に能舞台の揚げ幕があり弁慶(団十郎さん)と静はこちらから出てきました
義経一行は花道の揚げ幕から、この時の義経は玉三郎さん
花道でのセリフがあり、低い声 立役です(義経だもんあたりまえか)
お芝居の流れは同じですが、セリフや動きは歌舞伎

南座での薪車さんや今回の児太郎さんは 玉三郎さんが目の前で自分(義経よね)の為に舞ってくれるのを見る事が出来、毎日わくわくしたでしょうけど
この時の松録さんは大先輩の玉三郎さんを前に静を舞うのだから相当緊張したのではないでしょうか  余談ですが(笑)

知盛の出はすっぽんではなく花道から、槍を携えドシドシと現れ、鏡獅子のようにちょっと戻り また来て本舞台へ、全身で恨みと凄みを利かせ力強く、大暴れして恨みながら花道を去る という感じで
まさしく歌舞伎、華やかで力強いです。

解釈、演じ方、見せ方、こんなに違うのだ と思いました。 

聞いてまっせ^^

あっ、どうぞ、どうぞ、飲んで食べて寝ちゃってください。遠慮なんかいらないの。(桔梗さんさんのお座敷だけど)
居心地が良いもので、猛うさも半分住み着いているようなものです。えへへへへ。

桔梗さん、エア酒盛りなんてできないっしょ。(ぐびぐびぐび)^^

違うものですね。

ムジコさん

船辨慶と船弁慶の比較文化論?
ありがとうございます。

玉三郎さんが「船辨慶」を復活されたことで
拝見できましたね。
お能の原点に還られる、玉三郎さんの演目は
ほかにも色々ありますよね。
新しいことは未来を見るばかりではなく
過去を振り返ることで生まれてくる、ということを
教えていただいている気がします。

>知盛の出はすっぽんではなく花道から、槍を携えドシドシと現れ、
 鏡獅子のようにちょっと戻り また来て本舞台へ

玉三郎さんの「茨木」の花道の六方での引っ込みが
本当に素晴らしかったので、槍を携ドシドシバージョンも
拝見したくなってしまいますね。
スッポンバージョンも、素晴らしいです!
出たなぁ~っ、の瞬間に早く立ち合いたいっす。

同居人。

まるこさん

そういえば、こちらのお座敷の面積を
まだお知らせしておりませんでしたね。

なななんと、東京ドーム3個分(笑)。
何畳間になるんでしょうか。
夕霧さんを探すみたいに、襖を開けちゃ、進み、
襖を開けちゃ、進み、で、3キロくらい歩きます。
まるこさん、三味線取りに奥の間へ、走る、走る。

なので、お泊りも遠慮はいらないのです。先客万来。
エアウィーヴのマットレスも5千人分は用意があるので大丈夫。
(どんどんデカいこと言っちゃってる自分が恐い)

わたくし、そんなに大酒飲みではございません。
すぐに酔っぱらっちゃうからエア酒盛りでも充分ですの。
でも、エアで酔えるのは玉さんだけですから
やっぱりリアル酒盛りいっちゃいますわ。

私も~。

週末ですし。お座敷の隅っこにでもお泊りさせていただけたら…
桔梗さん、エアふぐちりお付き合いいたしますよ! 二名様から大丈夫ですよね? ひれ酒も飲んじゃいましょう♪ ふぐも玉さんもエアエアだけど。
エアで酔えるのは玉さんだけ、という桔梗さんのお言葉にシビれまひた…

枕も、エアウィーヴ。

えつこさん

さーさ、あがって、あがって。
浴衣がいいですか、パジャマもあります。
隅っこと言わずに、床の間でも寝られますよ。
(巨大床の間、25mプール3個分)

おー、うれし、おー、うれし。
ふぐちり、食べたかったのよ。
二名様からの、エアふぐちりで。
ひれ酒、つけちゃいますか。
酔っぱらうんですよね。

>エアで酔えるのは玉さんだけ、という桔梗さんのお言葉にシビれまひた…

おほほほ、玉さんだけ、ですよね。
えつこさん、ふぐの毒にシビれないでね。

エアエアのお友になってくださって超うれしいっす。

プロフィール

桔梗

Author:桔梗
坂東玉三郎さんの 芝居に舞踊に歌唱に舞台演出に 映画監督に朗読に執筆に 歩く姿も潜る姿も後ろ姿も素ッピンも☆☆ すべてに魂を揺さぶられ〜~ 玉さんブラヴォ----ッッッっ!なエブリデイ!

カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
検索フォーム
リンク