千穐楽を反芻しながら、ゴーン!(除夜の鐘)

あと、5時間ちょっとで、2015年が暮れますね。
淋しいような、嬉しいような。

くるりんさんが、千穐楽の観劇感激レポを送ってくださいました。
どうもありがとうございます!
千穐楽の感動がまたしても沸々として、ゾクゾクしました。

玉三郎さんの舞台を思い返しながら、年を越すのが一番ですね。
こちらでもご紹介させていただきます。



もうすでにお正月が目前ですが。
12月千穐楽、玉三郎さんの熱い舞台を観納めました。

疑着の相が剥きだしになる瞬間のピリピリとした空気。
今でも思い出せばすぐそばで感じてるような錯覚が…。
玉三郎さんのお三輪ちゃん、出てきた最初から最後まで、
形相は変われども、根底を貫いているピュアさが炸裂してました。

おむらさんに頑張って話しかけようとするのも毎回新鮮で、
御殿に入り込むか否か悩むときの形も綺麗、
(ちなみに馬子の唄のときも、哀れな格好のはずなのに綺麗で、
踊りもめちゃ上手なところが密かにツボ)
そして、いよいよ御殿に上がり込んだあとの、「うわーーーー、
見たことも無いようなきらびやかなお屋敷だわ…すごいわぁぁ…」とか
声が聞こえてきそうなあの無防備さ…。
玉三郎さんのお三輪ちゃんは可愛過ぎて、
あと立役さんが官女さんだからそこまで残虐な印象じゃないんでしょうかね…
いじめられているところもうっかりすると…いじめられていることを忘れてしまうというか。
お三輪ちゃんがいじめというより、頑張ればきっと求女さんと会えると
信じているからこそ、哀れだけど、ぎすぎすして感じないのかな…
だからこそ、花道に追い出されて、庭に一人残され本当に会えないと
わかったときの絶望感、
袖から「おめでとさーん」大合唱が聞こえたときの屈辱、
目の前が真っ暗になった悲しみが痛切で、本当にかわいそうでかわいそうで
かわいそ過ぎました。

あと…お三輪ちゃんが御殿の奥を見やる時の後ろ姿が、
毎回、毎瞬間たまらなかったなぁ…と。

官女の皆さんとのチームワークも、本当に良かったなぁ…と
改めて感じますね…。

お昼も拝見してまして。
墨染さん…かわいいって関兵衛さんに耳打ちした…!?気がしました。
存在も色っぽいのにそんなこと耳元で囁かれたら…!と気が動転して、
あのときばかりは、口の動きで何を言っているか読み取る
確かな能力が私にあれば!と口惜しく。
って私だけ、勘違いして盛り上がっちゃったのかも…!?(笑)

あ!そういえば、以前19日のお昼観劇の話をしたときに
桔梗さんが「鷺娘」ちっくな動きがっておっしゃってて。
私も同じこと考えてましたーーー!
ぬおおおおお…!!!!!!!今蘇るっ!!!!!!って
観ながら熱くなってました♪



お三輪ちゃん、可愛かったなぁ~うおぉ~ん、うぉんうぉん。
墨染さん、色っぽくて、カッコよくて、息をするのを忘れそうでした。
12月の名場面を思い起こして、胸が熱くなってきました。

もう二つ寝たら、初春壽大歌舞伎です。
玉三郎さんの辞書に、お正月休みなるものは、ないですね。
今年も、ただただ有り難く、初日に観劇させていただきます。

「茨木」は、初めて拝見するのです。
ずっとずっと演じてくださるのを待っておりました。
もののすご~~~~く楽しみです。
私は、玉三郎さんの変化物フェチなので、たまらんです。
夕霧さんにも、またお会いできるなんてドキドキします。
いろいろ思い描いて、大晦日から初夢を見ちゃいそう。

やっぱり年末はダウンの季節ですね。
くるりんさん、クリスさん、大丈夫でしょうか。
お風邪の皆様が一日も早く回復されますように!
お大事になさってください。(私に言われたくないでしょ)

それでは、よいお年をお迎えください~。

コメントの投稿

非公開コメント

今年もよろしく

桔梗さん、お座敷の皆様、旧年中はいろいろとお世話になりました。こちらで皆様のコメントを拝見していると、何回も劇場に通っている気分になれます。お芝居だけではなく劇場売店情報も遠征する身には非常に助かりました。有難うございました。

私も2日初日に松竹座へまいります。鏡割りがあって、振る舞い酒がいただけるようなので楽しみです。って、相変わらずちょっとずれています。松竹座はお地味な座組みでお地味な演目ですが、上方らしい歌舞伎を堪能できそうです。

東京も上方歌舞伎の「吉田屋」がかかるんですね。吉弥さん以外はNative関西人ではないようなので、“おいどがこそばく”なりそうな予感がありますが、玉さまの綺麗さ(お衣装も素晴らしい!)で「目の正月」といきましょう。

私が伺うのは後半、筋書きに写真が入ってからになるので、それまで皆さんのコメントを読みながら楽しみに待ちたいと思います。

初歌舞伎

おとらさん

本年もどうぞよろしくお願いいたします!
喪中でいらしたのに、あちらで、すみません。
失礼いたしました。

明日2日には松竹座初日にいらっしゃるんですね。

>鏡割りがあって、振る舞い酒がいただけるようなので楽しみです。

おお、豪勢ですね。あ、演目がお地味。。。(笑)。
歌舞伎座は、たぶん鏡割りも振る舞い酒も、なんもないかな。
まあ、玉三郎さんの初芝居を拝見できるだけで、大満足です。

おとらさんったら、おいどがだなんて~オホホ。
吉弥さんだけがNative関西人でいらっしゃるんですね。
玉さん以外の歌舞伎のことはまったくもって無知無知の私です。

後半、筋書きに写真が入ってから
お江戸に遠征されるのですね。
今年も、また始まりますね~!

明日、「茨木」を観て、どんな感情になるのか、
今からドキドキワクワクソワソワしています。
プロフィール

桔梗

Author:桔梗
坂東玉三郎さんの 芝居に舞踊に歌唱に舞台演出に 映画監督に朗読に執筆に 歩く姿も潜る姿も後ろ姿も素ッピンも☆☆ すべてに魂を揺さぶられ〜~ 玉さんブラヴォ----ッッッっ!なエブリデイ!

カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
検索フォーム
リンク